楽園ビーチ探訪
連載をフォローする

歴史、美食、絶景……玄界灘に浮かぶ、魅力満載の島・壱岐

「快水浴場百選」(環境省)や「日本の渚(なぎさ)100選」(日本の森・滝・渚全国協議会)に選ばれている筒城(つつき)浜海水浴場=長崎県壱岐市

国境の島・対馬と九州本土の間、玄界灘に浮かぶ壱岐。南北約17キロ、東西約15キロの小さな島ながら、日本の歴史上、大きな意味を持ってきました。長崎県で2番目に広い平野をもつ豊穣(ほうじょう)の島は、海に、山に、食べ物に恵まれ、いにしえから続く情景が広がっています。

連載「楽園ビーチ探訪」は、リゾートやカルチャー、エコなどを切り口に、国内外の海にフォーカスした読み物や情報を発信する筆者が訪れた、各地の美しいビーチや、海のある街や島を紹介いたします。

古事記「国生み神話」や「魏志倭人伝」にも登場

壱岐は日本の歴史の黎明(れいめい)期からその名が登場しています。『古事記』の国生み神話では、最初に造られた八つの島のうち、伊伎島(いきのしま)として5番目に誕生。生きた島だった壱岐が自由に流れてしまわないよう、神様は島の周りに8本の柱を建ててつなぎとめたとか。そのひとつが、観光名所となっている猿岩だそうです。

大陸との交易で栄えていた頃の王都を再現した原の辻遺跡
大陸との交易で栄えていた頃の王都を再現した原(はる)の辻遺跡

また、日本のことを記した中国の古い歴史書、『魏志倭人伝』にも一支国(いきこく)として登場しています。日本について書かれた2008字のうち、57字が壱岐について割かれ、当時の様子を知ることができます。大陸の人々は邪馬台国へ向かう途中、壱岐へ立ち寄り、その船着き場があったのが、現在の原(はる)の辻遺跡。集落を作って定住し、市も開いていたようです。

壱岐市立一支国博物館に展示されているジオラマを見ると、弥生時代がよりリアルに感じられるはずです
壱岐市立一支国博物館に展示されているジオラマを見ると、弥生時代がよりリアルに感じられるはずです

多い神社とほこら 「壱岐のモン・サン・ミシェル」も

壱岐の暮らしには、神々の存在も身近だったようです。通り沿いや曲がり角、あらゆる場所に鳥居や祠(ほこら)を見かけます。干潮時だけ参道が海底から浮かびあがる、別名“壱岐のモン・サン・ミシェル”と呼ばれる小島神社をはじめ、島内に神社は150、小さな祠を含めると1000を超すとされています。

干潮時の前後なら、歩いて渡れる小島神社。島すべてが聖域とされ、何も持って帰ってきてはいけません
干潮時の前後なら、歩いて渡れる小島神社。島すべてが聖域とされ、何も持って帰ってきてはいけません

島にしては広い平野、米作と麦焼酎

また、人の暮らしがあるところに、食文化は花開きます。しかも壱岐は食物の宝庫。島にしては珍しく水に恵まれた平野は、米をはじめとする大穀倉地帯です。今でも8月下旬ごろから、稲穂の掛け干し(天日干し)があちこちで行われています。秋の日差しと涼やかな風で乾燥させた米は、本来のうまみが詰まり、禁断の炭水化物ながらも、箸がつい進んでしまいます。

大麦作りも盛んな上、16世紀には中国から伝わった製法により独自の焼酎が誕生。実は麦焼酎の発祥の地は、壱岐だったとは! 島内には七つの蔵があり、島外には出していない銘柄もあるので、訪れてのお楽しみです。

ボルドーのワインのように、WTO(世界貿易機関)によって地理的表示が認められている「壱岐焼酎」の酒造所
ボルドーのワインのように、WTO(世界貿易機関)によって地理的表示が認められている「壱岐焼酎」の酒造所

麦焼酎の伝統を守る一方で、進化もしています。原田酒造の5代目は古民家を改装して、「アイランドブルワリー」というクラフトビール醸造所&タップルームを昨年オープン。島産のアコヤ貝のエキスやユズ、バナナなどを使った“魚に合うビール”がユニークです。

漁業の町、勝本エリア。左角に立つのが、アイランドブルワリー
漁業の町、勝本エリア。左角に立つのが、アイランドブルワリー
NEXT PAGE壱岐牛、ウニ、アワビ、多彩な海の幸……追いつかない舌鼓

REACTION

LIKE
COMMENT
0
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

COMMENT

コメントを書いてマイル獲得! みんなのコメントを見る

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら