渡辺早織の思い出ちょっぴり、つまみぐい。
連載をフォローする

麦わら帽子×スペアリブ 爽やかで甘酸っぱい夏の記憶

料理好きな俳優・渡辺早織さんが心に寄り添った手料理を紹介する連載です。動画も加わり、リニューアル。ほろ苦かったり、甘酸っぱかったり、思い出とつながったご飯は何だか忘れられません。明日を頑張るあなたの活力になりますように……。そんな思いを込めた料理エッセーです。詳しい作り方はフォトギャラリーでご紹介します。

真夏の暑い日にアスファルトの向こう側がもやもや揺れる現象をなんというのだったろうか。

麦わら帽子×スペアリブ 爽やかで甘酸っぱい夏の記憶

子どもだった私は、夏がくるたびに少しの心配ごとをかかえていた。

ゆれる景色は夏の私の気持ちにそっくりで、そこにあるのかないのか、はっきりしない心配ごとのようなものがぼんやり待ち構えているような、そんな感覚をもたらした。

無敵の麦わら帽子とラジオ体操

夏休みが始まると、クラスの子たちの集まる場所はだいたい決まっている。

みんな嬉(うれ)しそうに待ち合わせをして毎日のように市民プールに行くのだ。

プールの前を通る道は、自転車にまたがるクラスの子と必ずといっていいほどすれ違い、そしてみんなもれなくとびきりの笑顔で満足げに手を振り合った。

私も同じようにニコリと笑うことに努めていたけれど、実は内心このプールというものにいつも少し憂うつになっていたのだ。

服を着た世界と水着を着た世界はまったくの別物だ。

普段は静かな子でも、泳ぎの得意な子は夏のヒーローになる。

水中で見せるしなやかな体の使い方は美しく、25mプールをクロールで泳ぎきるその一部始終をついつい見届けてしまう。ザバンと水中からあがった姿は水滴をまとい、さらにキラキラと輝いて見えた。

麦わら帽子×スペアリブ 爽やかで甘酸っぱい夏の記憶

泳ぐことも水着になることも苦手だった私は、どうしてもこのプールに楽しみを見いだせずにいた。

一度スイミングスクールに通ってみた時期もあったけど、すでに上手な子ばかりで馴染(なじ)めずにすぐにやめてしまった苦い思い出がある。

プールの好きな子と苦手な子が半分ずつくらいいたらよかったのだけれど、私は圧倒的に少数派だった上に、みんなの楽しいものにノーを言う勇気なんて持ち合わせていないから、本当の気持ちはブクブクとプールの底に沈めておくようにした。

苦手なことをきちんと口に出せたらなぁ。

麦わら帽子×スペアリブ 爽やかで甘酸っぱい夏の記憶

だから私はプールが終わると速やかに洋服の世界に戻った。ワンピースにサンダル、そしていつも、お気に入りの麦わら帽子をかぶって。

麦わら帽子は私をいつも明るく励ます存在だ。他の帽子とまったく違う素材だけど、そんなことを気にしていないどころか、むしろ誇らしく思っていそうなところに元気をもらえる。だからそれをかぶると自分も少し無敵になれる気がしたのだ。

ワンピースは、みんなそれぞれ大きなひまわりが描かれているものや、ギンガムチェックにリボンがついたものをひらひら風になびかせながら夏の太陽の下を走った。

プールの後は各々(おのおの)お気に入りのアイスを一本買って外のベンチに座って食べたり、友達の家で麦茶をもらいながら涼んだりした。

麦わら帽子×スペアリブ 爽やかで甘酸っぱい夏の記憶

夏の好きなことは他にもあって、朝のラジオ体操なんかも好きだった。

ちゃんと通うとスタンプを押してくれるのもうれしいし、眠い目をこすって行っただけあって、一日をすっきり始めることができる。帰ってから家で食べる朝ごはんにも特別好きなものがあった。

学校がなくてゆっくり食べられる朝ごはんの日に出る、おいしそうな焦げ目のついたぶ厚いハムステーキ。それにマーマレードジャムをそえて出してくれるメニューが好きだった。

お肉にジャムを合わせることはこの時にはじめて知って、最初はふしぎだったけど食べたらおいしくてびっくりした。ハムのしょっぱさとマーマレードの甘さが一緒に口に飛び込んできたときの衝撃は忘れられない。朝ごはんなのにちゃんとフォークとナイフを使うのもまた、子供ながらに特別な気持ちになった。

麦わら帽子×スペアリブ 爽やかで甘酸っぱい夏の記憶

おかげで今もお肉にジャムを合わせる組み合わせが大好きだ。

今日は夏休みの朝ごはんをヒントにお肉の料理を作ってみよう。

NEXT PAGEタイムのスペアリブにあんずジャムをそえて

REACTION

LIKE
COMMENT
2
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

COMMENT

評価の高い順
コメントを書いてマイル獲得! みんなのコメントを見る

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら