山城さくらのキャンプFM
連載をフォローする

設営と片付けを楽にするギアがブームです 「DAIS」 ピクニックチェア

キャンプ好きのライター山城さくらさんが、ソロキャンプの体験や注目のキャンプギア、専門家に聞いたテクニックなどを紹介する連載コラム。今回はキャンプのハードルを下げてくれるギアのご紹介です。

気分屋だなぁと思う。

レトロでカラフルなものに引かれ大きさや便利さは二の次、今や廃盤となったアイテムを集めてみたかと思えば、車キャンプといえど荷物の積み下ろしが大変だから小さくて軽いものが正義だと信じてみたり。不便を楽しむものだといいながら、冬になればモバイルバッテリーで温かくなる寝袋が手放せなくなったり……。

最近のブームは、いかに設営・撤収を楽にするか、です。

軽くて小さいものは持ち運びも収納も便利だけど、なんせ組み立て・解体がめんどくさい。
ひとつひとつは3分でできるかもしれないけれど、テント、イス、テーブル、簡易ベッドのコット、焚(た)き火台……。とにかく量が多すぎます。こっちはさっさと設営して自然を堪能しながらビールが飲みたいのに!

だから最近は、ペグ打ちが最低限で良い自立式のテントに、組み立てなくてよい焚き火台など、広げる〝だけ〟、袋から出す〝だけ〟に、めっぽう弱いです。設営・撤収の手間が少ないと想像するだけで、キャンプに行くハードルが下がります。

設営と片付けを楽にするギアがブームです 「DAIS」 ピクニックチェア

ここ数カ月なくてはならない存在なのが、OUTDOOR SHOP DECEMBERが手がける、DAISのピクニックチェア、そして最近我が家にやって来た同じくDAISのピクニックテーブル。

設営と片付けを楽にするギアがブームです 「DAIS」 ピクニックチェア

広げるだけで設営完了、なのに軽くて収納もコンパクト。キャンプでとにかくのんびり過ごしたい時はもちろん、キャンプ場に着いて設営前(もしくは撤収後)にまずはゆっくりしたい時や、サイト(拠点のスペース)を離れて川辺でのんびりしたい時、夜に片したテーブルと椅子を朝食用に出したい時にも重宝しています。

設営と片付けを楽にするギアがブームです 「DAIS」 ピクニックチェア

小さいけれど、座面と背もたれの帆布の程よい強度とハリ感のおかげで座り心地がよく、長時間座っていても意外と疲れません。むしろ沈む系の椅子よりも、立ったり座ったりがしやすい気もします。思い切り背もたれに寄りかかり全力でリラックスしたい時には物足りないけど、サブで使うには十分。わたしはメインで使っちゃうけど! ロウ引き加工で独特な風合いがあり、若干の撥水(はっすい)効果があるところも気に入っています。

設営と片付けを楽にするギアがブームです 「DAIS」 ピクニックチェア
設営と片付けを楽にするギアがブームです 「DAIS」 ピクニックチェア

そして、最近購入したピクニックテーブルは、脚と天板に分かれるタイプで、組み立ては広げて乗せるだけ。ぐいぐい力を込めて押し込む必要もなく、差し込み口にあるマグネットにカチッと止めるだけなのがうれしい。椅子やコットを組み立てる時の布を引っ張りながらポールに差し込んでいくあれ、苦手なんだよなあ。

設営と片付けを楽にするギアがブームです 「DAIS」 ピクニックチェア
テーブルについていたトートには、DAISの椅子×2とテーブルがすっぽり
設営と片付けを楽にするギアがブームです 「DAIS」 ピクニックチェア

写真は先日キャンプに行った時の朝。
いつも寝る時は結露と盗難対策である程度道具はしまうけど、DAISの椅子とテーブルは朝もさっと出せるから最高です。

設営と片付けを楽にするギアがブームです 「DAIS」 ピクニックチェア

ちなみに朝ご飯セットは、WILD THINGSのTHE PX TOOL BOX(ツールボックス)に必要なものを全部詰め込んでいます。ガバッと開くので物の出し入れがしやすく、クッション材が入っているのでガシガシ使っても安心。

小物が多いキャンプ用のポーチ・収納類はなかなか「これ!」というのが見つからなかったのですが、現状はこれが最適解な気がしています(長方形なので収納BOXの中にきれいにおさまるのもポイント)。

設営と片付けを楽にするギアがブームです 「DAIS」 ピクニックチェア

中身は、ガス缶、シェラカップ×2、シングルバーナー、マッチ、コーヒー、ライト。ひとつにまとめておけば朝から色々出したり探したりしなくてよく、ちいさな面倒くささを回避できるのでおすすめ。

設営と片付けを楽にするギアがブームです 「DAIS」 ピクニックチェア
外で食べるとなんでこんなに美味しいんですかね。こちらはコーヒー
設営と片付けを楽にするギアがブームです 「DAIS」 ピクニックチェア
そしてクロックムッシュ

来月には「設営時にひたすらギアを組み立てていく時間が無心になれて楽しいんです」なんて言っている自分も想像できるけど、その日の気分に合わせてスタイルを変えられるのがキャンプに飽きない理由なのかな〜なんて思っています。

REACTION

LIKE
COMMENT
1
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

COMMENT

評価の高い順
コメントを書いてマイル獲得! みんなのコメントを見る

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら