キャンピングカーで行こう!
連載をフォローする

細部にこだわった贅沢なバンコン「シャングリラ」

シャングリラの外観。車高はハイルーフ車からプラス205mmでかなりのボリューム感がある 写真はレクビィ提供

「フラッグシップ」。元々は海軍用語で艦隊司令が乗る船のことです。転じて、メーカーの象徴的存在となる製品や、技術の総力をあげて取り組んだ代表作を指します。今回ご紹介するバンコン「シャングリラ」は、老舗のバンコンビルダー、レクビィ(愛知県瀬戸市)が、技術と経験を注ぎ込んだモデルです。まさに「フラッグシップ」と呼べるキャンピングカーです。

ゆったりとした室内空間

べース車はトヨタ・ハイエース・スーパーロング・スーパーハイルーフ特装車。この時点で名前にスーパーが二つも入っています。元々は救急車用に開発された車体で、全長はスーパーロングと同じ5380mm。しかし、ベース車の全高が2490mmとハイルーフよりもさらに205mmも増えています。救護活動が支障なく存分に行えるよう、室内空間を確保した結果です。

快適性の追求もばっちりです。右側面とリアゲートの窓はFRP製張り出し窓に交換。スペースの拡大と断熱性の向上の両面でメリットは大きいです。

細部にこだわった贅沢なバンコン「シャングリラ」
右側の窓ガラスはすべて外され、代わりにFRP製の張出窓がつく。スペース拡大以上に断熱性が向上するのがメリットだ

この車両は、現在ある国産のバンコンとしては最大級サイズの空間を得ることができるベース車です。エンジンは2700ccガソリン車のみ。駆動方式は2WDと4WDから選べます。

細部にこだわった贅沢なバンコン「シャングリラ」
リアウィンドウも同様に張出窓に交換される。窓も樹脂製二重窓

レイアウトは、車体中央部にゆったりとしたサイズのL字ソファーを配置。ダイネットの反対側にキッチン。車体後部は同社が得意とする防水マルチルームになっています。ベッドは、ダイネットのソファーをフラットに展開するのみのシンプルな構造。乗車定員は5人、就寝定員3人ですが、装備をシンプルに抑えた「ゆったりとした2人旅仕様」と考えるのがよさそうです。

細部にこだわった贅沢なバンコン「シャングリラ」
落ち着いた色調のインテリア。室内幅こそバンコンだが、天井の高さがそれを補い、ゆったりとした空間に。ダイネットのソファは選び抜かれた本革製だ

エアコンや電子レンジを標準装備

一方で、ベース車は同社の他モデル(カントリークラブ・アルト)にもありますし、レイアウトも「広めのバンコンですね」という域を出ないと思われるかもしれません。ただ、このキャンピングカーは、とにかく贅沢(ぜいたく)に作られているのです。まずは生活空間としての基本スペックをみてみましょう。

細部にこだわった贅沢なバンコン「シャングリラ」
キッチンカウンター上には家庭用エアコンの室内機が設置されている

1.人気の家庭用エアコンを標準搭載(室外機は床下吊下げ)
省エネでしっかりと室内を冷やしてくれる、人気の装備です。

2.電子レンジも標準装備
ガスコンロを使った本格調理まではしない人でも、あると助かるのが電子レンジです。少し走ればコンビニやスーパーなど、食料のインフラが津々浦々に張り巡らされている日本ですから、どんな状況でも「温めて食べるだけ」の食品が活用できるのは防災面でもメリットでしょう。

3.冷蔵庫(49L)
大型のクーラーボックス並みの収容力を誇る冷蔵庫。冷たい飲み物や食べ物を持ち運ぶのはもちろん、産地で出会った生鮮食品を楽しむのにも一役買ってくれそう。形式はコンプレッサー式の1Wayタイプです。

4.液晶テレビ
24インチの大型液晶テレビにBOSE社製5.1chサラウンドシステムを搭載。地デジ受信はもちろんですが、Fire TV Stickなどを追加すれば、アマゾンプライムビデオやネットフリックスなどの動画配信も迫力の画面と良質な音で楽しめます。

細部にこだわった贅沢なバンコン「シャングリラ」
BOSE社製の5.1chサラウンドシステムも標準装備。配信サービスのほか、DVDプレイヤーなどを追加すれば、映画鑑賞も迫力の音声で楽しめそうだ

気になるのは、このフル装備を稼働する電源です。リチウムイオンバッテリー(100Ah×2)にソーラーパネル(236w)を標準装備するなど、その点も抜かりはありません。

ソファーは「栃木レザー」を使用

ソファーは国内最高級の栃木レザーを使用。しかも、納得できるものを厳選しているため、時には納期に影響することすらあると言います。同社はソファーなどの縫製作業も社内で行っており、本革素材は布や合成皮革に比べると、より手間がかかるのだといいます。

マルチルーム内にはカセットトイレが標準装備。使わないときはトイレを隠せる家具が用意されているなど、細部のこだわりがあります。

細部にこだわった贅沢なバンコン「シャングリラ」
テーブルを三角形にすることで、スライドドアからの動線が非常にスムーズ。滞在時間が長い空間なので、こうした配慮がストレスフリーにつながる

家具も社内生産している同社。「シャングリラ」の家具系の部品の数は、同社高級モデルの2倍の点数になるといいます。当然、これだけのものをそろえたキャンピングカーですから、生産にも手間がかかり、組み立てには人気モデル・カントリークラブの5倍の日数を要するそうです。

細部にこだわった贅沢なバンコン「シャングリラ」
スライドドア脇には、24インチモニターTV。後部のマルチルームとは折り戸で仕切られている(テレビ画面は映像が見えないように画像加工しています)

価格は、2WD車でも1089万円、4WDなら1119万8000円。「この値段ならもっと大型のキャンピングカーも視野に入れよう」と考えてしまいそうになりますが、日本の道路で困らないサイズで、バンコンとは思えないゆったりさと充実の装備。ストレスなく旅の暮らしを楽しみたい、贅沢志向の人にはピッタリな一台と言えそうです。

フォトギャラリー(クリックすると、他の写真もご覧いただけます)

REACTION

LIKE
COMMENT
0
BOOKMARK

リアクションしてマイルをもらう

連載をフォローする

COMMENT

コメントを書いてマイル獲得! みんなのコメントを見る

SHARE

  • LINEでシェア

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら