&M

PRESS RELEASE

※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

自動車用ディスクブレーキ市場-車両別(二輪車、乗用車、HCV、その他);材料別(鋳鉄、アルミニウム、ステンレス鋼、その他);ブレーキタイプ別-グローバル需要分析と機会の見通し2030年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「自動車用ディスクブレーキ市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年08月 04日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

市場の成長は、交通事故の増加により、ドライバーの安全に対する懸念が高まっていることに起因する可能性があります。世界保健機関(WHO)の統計によると、毎年約135万人が交通事故で亡くなっています。交通事故はほとんどの国でGDPの3%の費用がかかります。さらに、世界中の政府は交通安全対策についてより懸念を抱いており、それが今度は市場成長の機会を生み出すと推定されています。世界中の政府は、交通安全対策に関してより懸念を強めています。
北米地域の市場は、自動車セクターの成長、交通事故の多さを背景に、予測期間中に最大のシェアを獲得すると推定されています。安全な国際道路旅行協会(ASIRT)のデータによると、米国では毎年38,000人以上が交通事故で亡くなっています。米国の交通致死率は、10万人あたり12.4人です。

2009年から2019年の間に、自動車生産の著しい成長が観察されました。OICA(国際自動車メーカー協会)によると、自動車と商用車の両方を含む自動車生産は、2009年の61,762,324から2019年の91,786,861に増加しました。2019年にドイツ、日本、米国は、最高の自動車輸出国でした。さらに、世界中のスマートシティや自動車の接続性などの技術の進歩の進展、人口の増加と人々の収入の増加は、自動車用ディスクブレーキ市場の成長に貢献している主要な要因です。
この調査は、CO2排出量の増加と自動車業界に関連する厳しい政府規制による、電気自動車に対する成長の見通しとともに、課題、傾向、機会、高まる傾向など、包括的で生産的な計画に焦点を当て、クライアントが全体的な市場シナリオを理解できるよう支援します。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3170

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000241542&id=bodyimage1

市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。

● 世界の自動車用ディスクブレーキ市場は、2022-2030年の予測期間中に約8.5%のCAGRで成長することにより、重大の収益を上げると推定されています。
● 自動車用ディスクブレーキ市場は、車両別(二輪車、乗用車、HCV、その他);材料別(鋳鉄、アルミニウム、ステンレス鋼、その他);ブレーキタイプ別(固定、フローティング、スライディングキャリパー)などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。
● 自動車用ディスクブレーキ市場における業界のリーダーは、Accuride Corporation、Aisin Corporation、Haldex Brake Products Corp.、Continental AG、Brembo S.p.A.、EBC Brakes、Knorr-Bremse AG、Nissin Kogyo Co., Ltd.、Robert Bosch GmbH、ZF Friedrichshafen AG
● などです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。
● 自動車用ディスクブレーキ市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

自動車用ディスクブレーキ市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

I. アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
II. 北米(米国およびカナダ)
III. 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
IV. ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
V. ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)
● レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3170

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com

【調査レポートの日本語に詳細内容について】
https://www.researchnester.jp/reports/automotive-disc-brake-market/3170

【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/automotive-disc-brake-market/3170

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com

配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら