&M

PRESS RELEASE

※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

ABB、革新的な技術でファッション業界をより持続可能なものにするのに役立ちます

Group press release | Zurich, Switzerland | 2021-09-22
・ABBは、世界初の商業規模の繊維リサイクル工場で、自動化、電化、品質管理システム、モータ、ドライブの大規模な注文を獲得しました
・革新的なアプローチにより、オリンピックサイズのプール36,000個分に相当する年間約900億リットルの淡水を節約することができます
・パルプの乾燥技術を衣類に応用することで、廃棄物を出さず、ファッションをより持続可能なものにします

ABBは、スウェーデンのスンツヴァルにあるRenewcell社の新しい産業用繊維リサイクル生産ラインに、自動化、電化、品質管理システム、モータ、ドライブを納入します。Renewcell社は、繊維から繊維へのリサイクルを専門とするスウェーデンの急成長中のサステインテック企業です。

ABBの技術により、旧SCA社の製紙工場は、セルロースなどの天然素材を溶解して再生し、さまざまな繊維を生み出すセルロース系繊維の世界初の商業規模のリサイクルプラントに生まれ変わります。Renewcell社はすでにいくつかのファッションメーカと提携しており、2020年にはH&Mグループと複数年にわたるパートナーシップを結び、衣料品のバージン繊維をリサイクル繊維に置き換えることに成功しました。

ABB、革新的な技術でファッション業界をより持続可能なものにするのに役立ちます

ABBとRenewcell社の契約は、衣料品になる原材料の生産に より環境面で大きな影響を与えるため、ファッション業界にとって、重要な節目となるものです。Renewcell社の試算によると、同社のリサイクル原料を使用した繊維は、生産時に1kgあたり約50リットルの淡水を使用するのに対し、綿では約1,600リットル、非綿のセルロース系素材であるビスコースでは約90リットルとなっています。最大で年間60,000トンの生産能力を持つRenewcell社の革新的なアプローチは、オリンピックサイズのスイミングプール36,000個分に相当する約900億リットルの淡水の保全に貢献します。また、このプロセスは、廃棄物、プラスチック汚染、CO2や化学物質の排出量を低減します。リサイクル素材を使用することで、ブランドが負の影響を軽減するという約束を果たすことができます。

Renewcell社のCEOであるPatrik Lundström氏は、「ABBチームは、彼らの製品とサービスをベースにした完全なオートメーションと電化のソリューションを提供する独自の能力を証明してくれました」と述べました。「彼らは、予算とスケジュールの両方の観点から、このプロジェクトを軌道に乗せるために必要な知識、存在感、経験を持っています」「また、我々は資源効率、循環型経済、持続可能性に関するビジョンを共有しており、このエキサイティングなプロジェクトで彼らと密接に協力できることを嬉しく思います」

ABBのチーフコミュニケーションおよび持続可能性責任者であるTheodor Swedjemarkは、次のように述べています。「テクノロジー企業として、ABBはエレクトリフィケーション・自動化技術が産業を変革し、環境負荷を低減する上で重要な役割を果たすと信じています。私たちは、ファッション業界の循環性の向上に向けたエキサイティングな旅でRenewcell社をサポートできることを光栄に思います。これは、ABBのサステナビリティ戦略2030の一環として、ABBのサプライチェーン全体で循環性を体系的に改善するという当社の取組みと完全に一致しています」

ABBとRenewcell社の契約は、衣料品になる原材料の生産により環境に大きな影響を与えるファッション業界にとって、重要なマイルストーンとなります。(画像:Renewcell社、Emil Nordin 提供)

ABB社のプロセス産業担当ディビジョンプレジデント、Joachim Braunは次のように述べています。「この契約により、私たちは紙パルプに関する深い専門知識とプロジェクト経験を活かして、Renewcell 社の排出量削減と資源保護を支援し、最終的にはファッションをより良いものに変えていくことができます。これまでは、リサイクルして新しい繊維を作る技術が存在しなかったため、繊維製品のリサイクル率は1%にも満たなかったのです。これは業界にとって重要な進展であり、当社の品質管理プロセスを持続可能なファッション運動に適用できることを誇りに思います」と述べています。

衣類のリサイクルは、パルプの乾燥と類似しており、綿やビスコースの繊維に含まれるセルロースを分解して、新しい原料に再生します。この類似性により、Renewcell社はSCA工場の建物や原水、廃水、圧縮空気、電力の供給・処理などの既存のインフラを利用することができます。これは、ABBの製紙と自動化の専門知識を組合わせて、これまでは埋め立てや焼却処分されていた可能性のあるリサイクル繊維を製造します。

ABBは、紙パルプ業界からの専門知識をもたらします。たとえば、紙および包装用の原木パルプを乾燥させるために以前使用されていたパルプ乾燥機を制御するために特化した技術と、プロセスに固有の品質管理の知識があります。お客さまは、パイロット機でのテストに基づいて、重量と水分の測定を希望されました。

新工場に導入されるABBの技術の中には、市場をリードするプロセス制御システムABB Ability™ System 800xAがあります。このシステムにより、オペレータは中央のコマンドセンタから幅広い可視性と正確な制御を得ることができ、材料消費量や廃棄物の削減など、可能な限り資源効率の高い生産を行うことができます。さらに、ABBのPMC800ドライブシステムは、オートメーションのライフサイクルにおける所有コストを削減し、生産時のエネルギー効率を向上させます。ABBは、ACS880可変速ドライブ(VSD)とIE4スーパープレミアム効率モータも提供します。これは、EUエコデザイン規制で義務付けられているIE3標準を超える効率レベルです。高効率モータとVSDを組み合わせることで、流量制御が必要な紙・パルプ業界において、通常30%以上のエネルギー消費量の削減が可能です。

ABBは、お客さまの排出量削減と資源保全のお手伝いをしています。昨年、ABBは「Sustainability戦略2030」を発表しました。この戦略では、ABBが最も大きな影響を与えることができる分野、すなわち、炭素排出量の削減、資源の保護、社会的進歩の促進に焦点を当てています。

ABB (ABBN: SIX Swiss Ex)は、より生産的で持続可能な未来の実現に向けて社会と産業の変革に活力を与える、世界をリードするテクノロジー企業です。ソフトウェアをエレクトリフィケーション、ロボット、オートメーション、モーションのポートフォリオに結びつけることで、ABBはテクノロジーの限界を押し広げ、パフォーマンスを新たなレベルに引き上げます。130年以上にわたる卓越した歴史を持つABBの成功は、100カ国以上、105,000人の才気あふれる従業員によって支えられています。 www.abb.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら