&M

PRESS RELEASE

※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

フェリス女学院大学が2022年度一般入学試験(3月期)に「英語外部検定試験利用型」を導入 — キャンパスに来場しなくても外部試験のみで受験可能

フェリス女学院大学(神奈川県横浜市/学長:荒井真)は2022年3月6日(日)に行う2022年度一般入学試験(3月期)において、新型コロナウイルス感染症への対応として「英語外部検定試験利用型」を導入する。これは、英検(実用英語技能検定)の得点を利用して合否を判定するもので、文学部英語英米文学科、国際交流学部国際交流学科で実施。キャンパスに来場することなく受験でき、特に遠方の受験生などが移動時のリスクを避けることができる。

 フェリス女学院大学では感染症対策を十分に施して入学試験を実施するが、遠方もしくは移動時等のリスクを避けたい受験生に向けた対応として、2022年度一般入学試験(3月期)において「英語外部検定試験利用型」を導入する。
 同制度を利用する受験生は、出願時に必要書類を送付する際に英検(実用英語技能検定)のCSEスコアが確認できる証明書(合格証明書もしくはCSEスコア証明書。コピー可)を同封。CSEスコア(総合スコア)を得点に換算し、キャンパスで試験を受けた受験生とともに合否判定を行う。概要は下記の通り。

1.名称
 一般入学試験3月期(英語外部検定試験利用型)

2.導入日程
 一般入学試験3月期(英語英米文学科、国際交流学科のみ)
 2022年3月6日(日)実施

3.利用できる英語外部試験
 英検(実用英語技能検定)のみを対象とする。なお、入試実施月(2022年3月)から3年以内に受験したCSEスコアを有効とし、受験した級の合格・不合格は問わない。

※詳細は下記URLを参照。
 https://www.ferris.ac.jp/fromferris/admission/correspondingcoronavirus/certificateexam.php

▼入試に関する問い合わせ先
 入試課
 TEL: 045-812-9183
 E-mail: univ-nys@ferris.ac.jp

▼本件に関する問い合わせ先
企画・広報課
植村・粟原・敦賀
住所:〒245-8650 横浜市泉区緑園4-5-3
TEL:045-812-9624
FAX:045-812-8395
メール:kikaku@ferris.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル

    *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら