PRESS RELEASE

※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

“スマホで墨出し!”を強力にサポート。建築施工のDXをさらに推進!!建築現場でのワンマン位置出しを更に効率化、CAD図面から座標を抽出するソフトウェアを発売

株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野 聡)は、昨年12月に発売した「建築施工向けのワンマン位置出しシステム」による建築施工現場のDX(デジタルトランスフォーメーション)をさらに推進するAutodesk(R)の設計ソフトウェアAutoCAD(R)やRevit(R)連動の位置出し用座標抽出ソフトウェア『Point Manager』を発売しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/311270/LL_img_311270_1.jpg
Point Managerワークフロー

高精度位置出し機『楽位置』(らくいち)の製品情報はこちら
https://www.topcon.co.jp/positioning/products/product/raku/rakuichi.html

高精度位置出し機『楽位置』(らくいち)と、スマホ用建築現場向けワンマン位置出し誘導アプリケーションソフトウエア『楽墨』(らくずみ)による「建築施工向けのワンマン位置出しシステム」は、技能者不足に課題を抱える施工現場において、誰でも、1人で、簡単に位置出しや検査を行えることにより、作業者の人員削減と作業時間の短縮に大きな効果があると、発売以来ご好評をいただいております。

この「建築施工向けのワンマン位置出しシステム」による利用シーンが広がっていく中で、その作業のベースとなる設計段階で作成されたCAD図面(3次元デジタルモデル)から施工現場での作業情報を抽出する準備作業の効率化が、さらなる生産性向上への鍵となります。

今回、新たに発売するPC用の座標抽出ソフトウェア『Point Manager』をご利用いただく事で、この準備作業を大幅に効率化し、「建築施工向けのワンマン位置出しシステム」を更に強力なシステムへと進化させました。

『Point Manager』は設計で使われるソフトウェアとして世界的に大きな市場シェアを持つAutodesk(R)の製品と連動して動作し、設計の中で定義されている同じ属性を持つ部材や工事情報から、『楽墨』へ入力する作業情報を自動で一括して抽出することが可能です。

『Point Manager』を利用することにより、従来の手作業による作業情報の抽出と比較して、準備時間が90%以上効率化(当社調べ)する事ができ、施工現場におけるデジタルデータ活用の敷居をさらに下げ、幅広くご利用いただくことで、作業者の人員削減と作業時間の短縮を両立させ、生産性と品質を大幅に向上させる事ができます。

当社は今後も、建築施工現場が抱える課題解決に向けたソリューションを提供し、建築施工の生産性向上に貢献してまいります。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/311270/LL_img_311270_2.jpg
Point Manager使用イメージ
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/311270/LL_img_311270_3.jpg
建築施工向けのワンマン位置出しシステム

【Point Manager主な特長】
■Autodesk(R)のRevit(R), AutoCAD(R)と連動
建築設計において世界的に大きなシェアを持つAutodesk(R)のBIMソフトウェアRevit(R)やCADソフトウェアAutoCAD(R)と連動して動作するため、普段から慣れた操作と変わらずに、現場で必要な作業情報を抽出することが可能です。

■初めてでも、簡単シンプル操作
視覚的、直感的なダイアログによるガイダンス形式での操作により、様々なパターンの作業情報抽出をすぐに使い始めることが可能です。

■一括での作業データ自動抽出
現場規模が大きい場合や、様々な工程で「ワンマン位置出しシステム」を利用する場合、必要な作業情報は数百点を超えることも稀ではありません。『Point Manager』は設計情報に含まれる“ファミリ”などをキーとして施工現場で必要な作業情報を一括して短時間で自動抽出することが可能です。

■『楽墨』との簡単連携
抽出された作業情報は汎用的なCSVやテキスト形式などで出力されるため、『楽墨』を始めとした現場作業でお使いのソフトウェアとシームレスに連携することが可能です。

■現場作業の可視化・共有
現場での位置出しや検査作業の結果を設計ソフトウェアに反映させることもできるため、現場作業の記録と視覚化を提供し、遠隔での作業結果の確認と共有に利用することも可能です。

【その他】
発売時期 :2022年5月
国内標準価格(消費税込み):オープン価格

【株式会社トプコン概要】
代表者 :代表取締役社長 平野 聡
設立 :1932年9月1日
資本金 :16,706百万円(2022年3月末現在)
売上高 :(連結)176,421百万円(2022年3月期)
上場証券取引所:東京証券取引所プライム市場〔証券コード:7732〕
社員数 :(連結)5,248名(2022年3月末現在)
事業内容 :ポジショニング(GNSS、マシンコントロールシステム、
精密農業)、スマートインフラ(測量機器、3次元計測)、
アイケア(眼科用検査・診断・治療機器、
眼科用ネットワークシステム、眼鏡店向け機器)、等の
製造・販売

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら