PRESS RELEASE

※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

約160万本のひまわり、アート、キャンプが楽しめるリゾート地~大分県豊後高田市・花とアートの岬長崎鼻~

自然を五感で楽しめる特別な時の流れを味わえる場所

 
 
 大分県豊後高田市(市長:佐々木 敏夫)にある、周防灘(すおうなだ)に突き出した岬「長崎鼻(ながさきばな)」。
 約16haの広大な花畑ゾーン、岬の森ゾーン、海ゾーンからなる長崎鼻は、五感をフルに活かしたくなる自然に溢れ、観光・アート・リゾートを体感できる、ほかに類のない岬です。
 ここでしか体験できない時の流れ、自然を満喫しながら、ゆっくりと過ごせます。

花畑ゾーン


 
 海を背景とした岬の花畑では、九州最大級の規模を誇る広大な敷地に、春は約2,200万本の菜の花、夏は約160万本のひまわりが一面に咲く、豊後高田市を代表する観光スポットです。

花の種から作る食用油

 県内初の圧搾法による搾油所を開所し、花畑に咲く菜の花とひまわりの種を搾った「菜の花油」や「ひまわり油」を製造しています。
 昔ながらの製法で作られる純度100%の体にやさしい油として大好評。 
 

■株式会社油花(Yu-ka)
http://yu-ka-nagasakibana.com/
オンラインショップでもお取り扱いしています。

岬の森ゾーン(長崎鼻リゾートキャンプ場)

 

 森の中に溶け込むウッディなデザインで快適に過ごせるロフトコテージや、車椅子での利用が可能なバリアフリーコテージ、目の前に沈む夕陽を見ながら滞在型ワーケーションにもおすすめのサンセットキャビン、さらには、異なるシチュエーションから選べるテントサイトと20棟を超える宿泊場所があります。
  また、2種類のフィンランド式アウトドアサウナが設置されており、森の空気を味わいながら外気浴とサウナ浴を交互に繰り返す温冷交互浴が楽しめます。 

コテージでリラクゼーション

 長崎鼻で採れたひまわりを敷地内の搾油所で低温圧搾した100%オーガニックオイルを使ったリラクゼーションプログラム「タラソテラピー花の岬」も専用施術棟で受けることができます。(事前予約制)

著名なアーティストの作品が点在

 木々に囲まれながら海沿いを歩く散策路では、2012年に開催された「国東半島芸術祭」を皮切りに、オノ・ヨーコやチェ・ジョンファなど国内外の著名なアーティストのアート作品が多く展示されています。

 2016年からは、花とアートを活かした「花とアートの岬づくりプロジェクト」がスタートし、令和2年8月には、長崎鼻の自然を感じ五感に触れることができる『不均質な自然と人の美術館』が開館しました。

 

 館内にある3つのアート作品は、最新のデジタルアートを駆使し、訪れるたびに違う作品の表情を味わうことができます。
 アート作品の1つ「太陽と月の部屋」は、『第25回文化庁メディア芸術祭アート部門』で大賞を受賞し、多くのファンが訪れています。

岬の海ゾーン(長崎鼻ビーチリゾート)

 
 
 トレーラーハウス7台、グランピング6室に宿泊できることに加えて、テントサイトもあり、ビーチまで徒歩10秒の立地で“海、風、波、星”を五感で感じとることができます。
  SUPといったマリンアクティビティもでき、SUPとヨガを組み合わせた“SUPヨガ”も期間限定で行われます。 

手ぶらでBBQ

 目の前に広がる海を見ながらのBBQは最高!機材や食材等を持って行かずに気軽にBBQが楽しめます。


 

ビーチでサウナ

 ビーチは個性的でおしゃれなトレーラーサウナが2台あり、サウナを満喫した後は、海と潮風で体を整えるのもおすすめです。

 

PR動画(市公式YouTube)

 

基本情報

■長崎鼻リゾートキャンプ場(森ゾーン)
住  所:大分県豊後高田市見目4060
休 業 日:木曜日※7.8月は除く
電  話:0978-54-2237
受付時間:9:00~17:00
駐 車 場:あり
URL:https://www.nagasakibana-oita.jp/
そ の 他:ひまわりの見頃 8月中旬~9月上旬

■長崎鼻ビーチリゾート(海ゾーン)
住  所:大分県豊後高田市見目
休 業 日:なし
電  話:0978-25-5123
受付時間:9:00~18:00
駐 車 場:あり
URL:https://nagasakibana-beach.com/

大人気!長崎鼻リゾートキャンプ場のご紹介(豊後高田市公式観光サイト)
https://showanomachi.com/topics/detail/338

魅力いっぱいの豊後高田市のご紹介(豊後高田市公式観光サイト)
https://showanomachi.com/

もっと豊後高田市を知りたい方はこちら(豊後高田市観光パンフレット)  
https://www.city.bungotakada.oita.jp/files/Pamphlet_1437721360_file.pdf

その他周辺情報

■夷谷温泉
 夷耶馬(えびすやば)と呼ばれる風光明媚な立地の素朴な一軒湯。
 湯の特徴は、褐色の「硫酸塩泉」。硫酸塩泉は別名「成人病の湯」や「傷治しの湯」と言われ、その効能と硫黄が変化して硫酸塩になった独特の芳香がふわりと鼻をくすぐります。市内外の多くの温泉通に愛されている温泉施設です。

(詳細)
 料 金:大人400円、70歳以上300円、子ども200円
 営 業:10:00~22:00
 休 み:第2・4月曜(祝日の場合は翌日休)
 住 所:豊後高田市夷1851-1
 URL:https://www.city.bungotakada.oita.jp/page/page_02345.html

■中山仙境(夷谷)
 平成30年に国の名勝地に指定された「中山仙境」は、かつて「大魔所(悪魔や魔物の棲む場所)」と呼ばれた夷谷で、人跡未踏の地であった奇岩の風景は、岩林と呼ぶにふさわしい規模で展開しています。
平安時代以降、六郷満山(大分県国東半島の仏教文化)の僧侶達によって夷谷は徐々に開拓され、谷全体が「夷石屋」という修行場へと成長し、尾根道を進む「峯入り」の舞台にもなり、修行僧が行き交ううちにそれを見上げる人々によって、岩峰は仙人の住む聖なる山「仙境」へとイメージを変化していきました。
 この中山仙境は、現在スリリングな峯道が楽しめる登山スポットとして人気を集め、国東半島を一周するロングトレイルの目玉の1つにもなっています。

(詳細)
 住 所:豊後高田市夷
 URL:https://showanomachi.com/spots/detail/187

■ボタンボウフウフェア
 長崎鼻がある香々地地区に自生する“香々地長命草”を地元では「ボタンボウフウ」と呼び、一株食べると一日長生きすると言い伝えられています。
 ボタンボウフウは、毎日の生活で不足しがちな食物繊維、ビタミンA、C、E、鉄分などの栄養成分をバランスよく含み、美容と健康に良い食材です。
 現在、ボタンボウフウを食べることができるフェアを9月30日(金)まで開催中。対象店舗でオリジナルのボタンボウフウメニューを注文し、アンケートに答えていただいた方の中から抽選で、各店舗につき1名様に「紫ボウフウ茶」をプレゼントします。

(詳細)
 名 称:香々地長命草~ボタンボウフウフェア~
 期 間:9月30日(金)まで開催
 場 所:豊後高田市香々地地区の飲食店
 URL:https://www.city.bungotakada.oita.jp/events/detail/700

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら