PRESS RELEASE

※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

K-SWISSのアスリート、キャメロン・ノリーがダビド・ゴファンに勝ってウィンブルドン選手権準決勝進出

AsiaNet 96879 (1573)

【ロサンゼルス2022年7月6日PR Newswire=共同通信JBN】アイコニックな米国の伝統あるテニスブランドK-SWISSは、ウィンブルドン選手権で支援アスリートのキャメロン・ノリー(Cameron Norrie)がエキサイティングな5セットマッチでダビド・ゴファン(David Goffin)を破り、準決勝に進出したと発表した。現在ATP第12シードの英トッププレーヤーは、グランドスラム戦で自己最高記録の更新を目指している。

Logo –
https://mma.prnewswire.com/media/1854053/ks_heritage_horizontal_full_34_Logo.jpg

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1854054/GettyImages_1406958010.jpg

ノリーは2020年からK-SWISSのアスリート。K-SwissのDave Grange国際ブランド社長は「キャメロンとのパートナーシップは3年前に始まった。当社は、コートでなす全てを自分のものにするプレースタイルとアプローチが気に入っている。昨年、試合ごとに成長する彼の進歩と自信を目にすることができた。2021年は70台でスタートして10位で終えた。当社は世界的なテニス事業に投資し続けており、グローバルアンバサダーとして彼と再契約することが最優先事項だった。キャメロンが2024年末までK-Swissチームの一員にとどまることは、とてもうれしく誇りに思っている」と語った。

試合中、ノリーが選択したシューズはずっとK-SWISSの「Ultrashot 3」だった。新シューズは、競争力ある攻撃的でパワフルなテニス選手、最高水準の性能を求める選手のために作り出された。Ultrashot 3は「Surge 7.0」ミッドソール技術、無限横移動の「360 Plantar Chassis Support」、優れたグリップとトラクションを備えた新耐久アウトソールへの「Dragguard 7.0」の組み込みによって、最大限のエネルギーリターンをもたらす。

ノリーはシューズに加えて、新デザインのK-SWISSアパレル「Heritage S/S」シャツと「Supercharge」ショーツも着用している。フィットと機能を高める革新的デザインである。ステルスアングルと非対称サイドを併せ持つ軽量素材は、従来のテニスウエアを再定義する空気力学上の先進的外見を生み出している。

ノリーはこの日、チャンピオンのように見え、プレーした。ウィンブルドンのこの日のノリーのようなK-SWISSスタイルは、K-Swiss.com(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3586510-1&h=2944442598&u=https%3A%2F%2Fkswiss.com%2F&a=K-Swiss.com )で入手可能。

▽K-SWISSについて
K-Swissは、スイス人兄弟2人がカリフォルニア州に移住して、テニスに集中するシューズブランドを立ち上げた当初から、起業家精神に駆り立てられていた。熱心なスキーヤーだった兄弟はレザー製スキーブーツにヒントを得て、攻撃的な左右の動きを支えるテニスシューズを生み出した。1966年に発売された「K-Swiss Classic(ケー・スイス クラシック)」は世界で初めてのオールレザー・テニスシューズだった。それはすぐに世界的に評価され、カントリークラブでカジュアルに着用され、都市のストリートでも同じようにファッショナブルなコート内外のスタイル哲学になった。57年後の現在、K-Swissは米国のテニスブランドとしての伝統の上に構築し、名高い物語の新章をつづっている。創業者の努力、あらゆる人に影響を与えるゲームの競争力に敬意を表して、K-Swissはアウトフィッティングに専心して、次世代のテニス選手を鼓舞する。

▽メディア問い合わせ先
K-SWISS
Olivia@kruppgroup.com

ソース:K-Swiss

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら