PRESS RELEASE

※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

Headwolf、山の日のお供にベストな発電機

AsiaNet 97410

今年の山の日は何をしますか?友達を誘い、荷造りをして、山に向かう。それだけでしょうか?
自然を楽しむ一番良い方法は何でしょうか?もちろん、おいしい食べ物なしでは始まりません!

【深セン(中国)2022年8月11日PR Newswire】HeadwolfのTikTok公式アカウント「Headwolfinjapan」では、アウトドアファンのみなさんにさまざまなアウトドアやグルメ料理のヒントを紹介しています。

一方、屋外ポータブル発電機の専門ブランドでもあるHeadwolfは、アウトドア愛好家の好奇心を満たすために、従来より大容量、軽量でかつ持ち運びが容易なポータブル発電機D1000を販売しています。この発電機は最大出力電力1000W、重量はわずか8.5KGで、市場の同レベル製品より少なくとも25%軽量です。これがあれば、発電に関するほぼあらゆるニーズに対応できます。例えば、900Wオーブンは1時間連続稼働、MacBook Proだと30回充電、iPhoneは85回充電、10Wデジタルカメラは100回充電することができます。

山のそばの美しい景色とともに、テントと紅茶を用意して、横になって星を見たり、プロジェクターを接続し、カーテンを引き上げて大画面の映画を見たりしませんか?

D1000は複数の機器に接続して同時出力が可能で、超高速PD 100W入出力により、1時間以内に携帯電話をフル充電することができます。

さらに、Headwolfは、屋外キャンプライトと自由に切り替えられる3つのライトモードを備えた、より小型のD500屋外ポータブル発電機も販売しています。暗い夜に光を与えてください。

太陽がだんだん昇ってきたら、Headwolfのソーラー充電パネルをセットしてください。一晩中使い続けて、D1000とD500はほぼ充電が無くなりかけているはずです。夜の戦いに備えて充電しましょう!

Headwolfブランドは2016年の創設以来、オオカミが探検、冒険、忍耐の象徴であるように、継続的な調査と型破りな製品を通じて、電子製品の分野に焦点を当ててきました。HEADWOLF各製品は、常にユーザーの期待を超えることを目指しています。

Headwolfのブランドと製品は、ニューヨークタイムズ、CNET、デジタルトレンド、フォーブス、トムズガイド、ニューズウィーク、Bob Vila、PCワールド、その他のメディアで何度も紹介されています。

Headwolf D500&D1000公式サイト:https://www.headwolf.net/collections/power-station
Amazon日本 D500:https://www.amazon.co.jp/dp/B09T97SR83?ref=myi_title_dp
Amazon日本 D1000:https://www.amazon.co.jp/dp/B09T9GBWG3?ref=myi_title_dp

ソース:Headwolf

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=427321
(画像説明:Headwolf D500&D1000)

▽問い合わせ先
Emily, xuxiaomei@headwolf.net.

(日本語リリース:クライアント提供)

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら