PRESS RELEASE

※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス):グーグルのクラウドを支えるテクノロジー > 第133回 マルチタスクモデルの実現を目指す分散学習インフラ「Pathways」(パート1)

CTC教育サービスはコラム「グーグルのクラウドを支えるテクノロジー > 第133回 マルチタスクモデルの実現を目指す分散学習インフラ「Pathways」(パート1)」を公開しました。
###

はじめに

 今回からは、2022年に公開された論文「Pathways: Asynchronous Distributed Dataflow for ML」を元にして、Googleのエンジニアが開発した、機械学習モデルの新しい分散学習インフラ「Pathways」を紹介します。今回は、最近の機械学習モデルの研究・開発の動向から、Pathwaysが必要とされる背景を説明します。

機械学習モデルとしての「Pathways」

 この論文では、分散学習インフラとしてのPathwaysのアーキテクチャーが説明されていますが、これとは別に機械学習モデルとしての「Pathways」という考え方があります。これは、次のBlog記事で紹介されているもので、さまざまな役割を持つ機械学習モデルの「ブロック」を相互接続することで、複数のタスクに対応した機械学習モデルを構成しようというアイデアです。

・Introducing Pathways: A next-generation AI architecture

この続きは以下をご覧ください

https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/nakai2/nakai2133.html

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら