PRESS RELEASE

※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

株式会社グローバルインフォメーション:プラスチック袋市場、2026年に258億米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「プラスチック袋の世界市場(材料タイプ別:非生物分解性、生物分解性):業界分析、市場規模、シェア、成長、動向、予測(2022年~2026年)」(Transparency Market Research)の販売を8月16日より開始いたしました。
【 当レポートの詳細目次 】

https://www.gii.co.jp/report/tsm1101508-plastic-bags-sacks-market-material-type-non-bio.html

プラスチック袋市場の概要

プラスチック袋市場は、2022年末に229億米ドルの規模に達すると推定されています。2022年から2026年にかけて、市場は3%のCAGRで成長し、2026年には258億米ドル規模に達すると予想されています。

プラスチック袋の世界市場の成長は、様々な最終用途分野における軽量で費用対効果の高い、便利なパッケージングソリューションの需要に支えられています。

さらに、プラスチック袋が提供する柔軟性、耐引裂性、透明性、防湿性などの特性は、市場の成長をさらに加速させると予想されています。

小売分野の急成長がプラスチック袋の需要を牽引

過去数年間、消費者のライフスタイルの変化やの可処分所得の増加により、小売分野は著しい成長を遂げてきました。オンライン配送サービスの出現は、人々の購買行動を従来のものからeコマースへとシフトさせる結果となりました。また、スーパーマーケットやハイパーマーケット、コンビニエンスストアなど、近代的な小売店の数も大幅に増加しています。オンライン小売と店舗での購入を含む世界の小売売上高も、過去数年間で著しく増加しています。

アジア太平洋地域の小売分野は、急速な都市化と人々のライフスタイルの変化、可処分所得の増加により、大きな成長を遂げています。

これらの要因が相まって、包装用プラスチック袋の需要拡大を促進することが予想されます。さらに、小売店の増加やアウトレットの拡大は、今後数年間でプラスチック袋の需要を増加させると予想されます。

非生分解性プラスチックはプラスチック袋市場の支配的な材料タイプであり続ける

非生分解性プラスチックは、その費用対効果、手頃な価格、豊富な入手可能性から、メーカーの間で最も好まれる材料です。非生分解性プラスチックセグメントは、素材タイプ別の市場シェアの約90%を占めており、2026年には226億米ドル規模に達すると予測されています。

生分解性プラスチックは、非生分解性プラスチックと比較して、加工に多くの資源を必要とするため、材料のコストが高くなります。非生分解性プラスチックの中でも、ポリエチレン(PE)はプラスチック袋の製造に最も適した素材です。そのため、プラスチック袋市場では、非生分解性プラスチックが素材タイプとして優位を占めています。

アジア太平洋地域はプラスチック袋市場のプレーヤーに有利な機会を提供する

アジア太平洋地域は2021年に70億米ドルの規模に達しました。2026年には86億米ドル規模に達すると予測され、予測期間中に4.3%のCAGRを示すと予想されています。

アジア太平洋地域では中国が最大の市場シェアを占めており、インドがそれに続いています。アジア太平洋地域の成長は、過去数年間における小売活動の活発化と都市化の進展に起因しています。

また、ライフスタイルの変化と消費者支出の増加は、消費財、アパレル、エレクトロニクス、その他の商品に対する需要の増加をもたらし、その結果、この地域におけるプラスチック袋の需要を拡大させると予想されています。

【 無料サンプル 】

当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。

https://www.gii.co.jp/report/tsm1101508-plastic-bags-sacks-market-material-type-non-bio.html

【本件に関するお問合せ先】

<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>

株式会社グローバルインフォメーション

マーケティング部

E-mail:dbm@gii.co.jp

TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)

URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】

1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年

所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託

市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp

委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

FOR YOU あなたにおすすめの記事

POPULAR 人気記事

※アクセスは過去7日間、LIKE、コメントは過去30日間で集計しています。

RECOMMEND おすすめの記事

&MEMBER限定の機能です

&MEMBERにご登録(無料)いただくと、気に入った記事に共感を示したり、コメントを書いたり、ブックマークしたりできます。こうしたアクションをする度にポイント「&MILE」がたまり、限定イベントやプレゼントの当選確率が上がります。

&MEMBERログイン

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

&MEMBER登録はこちら

&MILEの加算アクション

  • &MEMBER新規登録:100マイル
  • 記事に「LIKE」を押す:10マイル
  • コメントの投稿:30マイル
  • 自分のコメントに「LIKE」がつく:10マイル
  • *今後、以下のアクションも追加していきます

  • 朝日新聞デジタル有料会員の継続:100マイル
  • ログインしてサイト訪問:10マイル
  • アンケート回答:30マイル
  • 「朝日新聞SHOP」での購入:50マイル
  • イベント申し込み:50マイル

&MILEの獲得数に応じてステージがあがり、ステージがあがるごとに
&MEMBER限定のイベントやプレゼントの当選確率が上がります。詳細はこちら