オトコの別腹

広さ、話し声、寡黙なマスター すべてちょうどいい純喫茶 島田大介さん

 

昭和55年創業の下北沢の喫茶店です。20代の頃はバンド仲間や芝居をやっている友だちと、安い居酒屋で飲んだ後に行くこともありました。その後一度離れた街でしたが、事務所を構えたことがきっかけでまた通うようになったんです。

チーズケーキのセットがお決まり。土台の生地にはクッキーなど5、6種類以上の素材を使っているそうで、ほのかな塩気がたまりません。朝食で頼むことの多いシナモントーストも絶品で、これもちょっと塩気があるところが好みです。飲み物はいつも「ニレ」という苦みが強いコーヒーにミルク。

甘い物が好きになったのはコーヒーに合うから。カフェに多いエスプレッソではなく、深煎りのドリップを求めて昔ながらの純喫茶によく行きます。やっぱり落ち着く味なんですよね。

仕事で考え事がしたいときなど一人でここへ来ます。店内の広さや、人の話し声や気配、寡黙なマスター、すべて合わさってちょうどいいバランス。でも、最近行き過ぎてるかな。ちょっと煮詰まってるのかもしれません。

    ◇

「トロワシャンブル」 東京都世田谷区代沢5の36の14の2階(電話03-3419-6943)。400円、セットは850円。午前9時半~午後11時。

 

しまだ・だいすけ 映像作家・写真家・映画監督。ミュージッククリップやCMなどを多数演出。小松菜奈主演の短編映画「ただいま。」(2013年)監督。

大の甘党! 木根尚登さんが食べ続ける大判焼き

一覧へ戻る

アツアツ! そして軟らかい! 衝撃のドーナツ 増田修一朗さん

RECOMMENDおすすめの記事