キャンピングカーで行こう!

俳優・南圭介さんが、人気のキャンピングカーを2泊3日で初体験!

今回の旅のお供、「リゾートデュオ・ユーロ」(ステージ21社)。日産NV200ベースで、気軽なサイズながら走りはスムーズ!ポップアップルーフをたためば、キャンピングカーには見えないスタイル


今回の旅のお供、「リゾートデュオ・ユーロ」(ステージ21社)。日産NV200ベースで、気軽なサイズながら走りはスムーズ!ポップアップルーフをたためば、キャンピングカーには見えないスタイル

人の縁というのは面白いもの。合縁奇縁と言いますが、そこから生まれる発想もネットやメディアに接しているだけでは得られないものがあるなあ、と実感しています。今回は今をときめくイケメン俳優さんに、人気のバンコンを体験していただく機会に恵まれましたのでそのお話を。

超多忙な人気者が「ぜひ乗ってみたい!」

今回、体験取材にご協力くださったのは南圭介さん。テレビや舞台で活躍する、人気上昇中の俳優です。つい先日まで放送していた『宇宙戦隊キュウレンジャー』の鳳ツルギ(ホウオウソルジャー)役といえば、おわかりの方もいらっしゃるかもしれません。
隣に立つのが嫌になるぐらいの、長身・細身。ヒーロー役がぴったりのイケメンですが、その素顔はいたって素朴で爽やかな方。聞けば以前からキャンピングカーには興味があったのだとか。

「街でもよく見かけるようになりましたよね。仕事柄ロケバスなどを利用することも多いのですが、中でゆったりくつろげる車っていいなあ、と」

南さんは、こんな車があったら、あちこち自由に出かけられるのに……と思う一方で、「キャンピングカーといえば、ロケバスみたいに大きいと思ってました。置き場所も大変そうだし、運転も自信ありませんし」。

今回体験していただいたのは、リゾートデュオ・ユーロ(ステージ21社)。日産自動車のNV200をベースに架装した、コンパクトサイズのバンコンです。
待ち合わせ場所で一目見た瞬間「え?これもキャンピングカーなんですか?」。まさかこんなにコンパクトだとは思わなかったようです。舞台に向けた稽古や撮影で多忙な南さん。この日も仕事終わりのお疲れのところを駆けつけてくださったので、合流した時点でほぼ深夜。

自らポップアップルーフを持ち上げてみる。「あれ?意外と軽い!これなら女の人でも大丈夫ですね」


自らポップアップルーフを持ち上げてみる。「あれ?意外と軽い!これなら女の人でも大丈夫ですね」

「思いついてすぐ出かけられるんだなっていうのを実感しました。普通なら、夜10時まで仕事して、そこから旅行に出ようなんて思いませんよね」

ワクワクしつつも、身体はもちろんお疲れです。さっそくポップアップルーフを持ち上げて、ベッドを展開。

「うわ!天井が持ち上がるんだ!へええ。僕でも(身長183㎝)楽に立てますね」

シンプルなソファがフルフラットなベッドに早変わり。少し固めのマットレスでのびのび、足が伸ばせます。明日のドライブ旅に備えて、初日の夜は早めに就寝することに。

「とにかく静か。ぐっすり眠れました」

一夜明けて。眠ってみた感想を聞いてみました。

「とにかく静かでした。外で寝てるんだっていうのが気にならないと言うか、野宿してるなあ、キャンプしてるなあっていうイメージが全然なくて。電源がとれるからさっそくiPadをつないで、ブログの下書きをしたり。静かだしあたたかいし、それでいて自宅でもないから新鮮な感じもします。こんなに気軽に出かけられるなら、仕事のあと飲みに行くより健康的にリフレッシュできるかも」

今回、出かけたのは千葉県。多忙の間隙を縫っての2泊3日なので遠方へは行けません。が、何といっても旅の楽しみはグルメ!ということで、さっそく海の幸を味わいに。

「千葉県に海があるって、当たり前すぎて意識したことありませんでしたけど、実際来てみると近いですね。ちょっと走っただけでこんな景色が見られるんだ……」

海の幸てんこ盛りの海鮮丼ににっこり。四季折々の旬を追いかけてあちこち旅するのも楽しそう!


海の幸てんこ盛りの海鮮丼ににっこり。四季折々の旬を追いかけてあちこち旅するのも楽しそう!

目の前に広がるのは漁港の風景。犬吠埼近くの魚料理の人気店で、海鮮丼に舌鼓です。

「冷蔵庫のついた車なら、買って帰ることもできるんですね。そうか、釣りの好きな人にもよさそうですね」

その夜は千葉県内の日帰り温泉に立ち寄ってから、キャンプ場(有野実苑・千葉県山武市)にチェックイン。記録的な強風に見舞われ、日が傾くと同時に気温もぐっと下がって雨模様になりましたが、車内はいたって快適です。

「電子レンジもついてるし、ちょっと走ればコンビニもある。テントキャンプでこんな天気に見舞われたらブルーになりますよねえ。大体、車旅でお酒が飲めるなんて!(笑)」

「なぜだか家に転がってたんです」という高級ウイスキーを持参した南さん。途中のスーパーで好きなお総菜を買って、プチ宴会のスタートです。

「あ、ファンサイトの方々に動画配信したいんですけど、いいですか?」

ファンを大切にする人気者ならではのサービスです。ごくコンパクトなガジェットで、電源さえあればいつでもどこでも動画配信。オフィス仕様のキャンピングカーで「動くオフィス」を活用する事例もあるのも納得です。

キャンプ場でおしゃれランチを

翌日はのんびり朝寝坊。春の嵐も去って、あたたかな日になりました。
訪れたキャンプ場には有機野菜の畑も隣接していて、敷地内にはとれたて野菜とご当地産の食肉や魚介を使ったイタリアンレストランも。旅の最終日のランチはちょっとおしゃれにしよう、ということに。

おしゃれなイタリアンレストランで地産地消グルメを満喫。近頃はこうしたグランピング志向のキャンプ場が増えている 


おしゃれなイタリアンレストランで地産地消グルメを満喫。近頃はこうしたグランピング志向のキャンプ場が増えている

「キャンピングカーって野山でアウトドアして、カレー作って……っていうイメージでした。街から1、2時間走るだけでこんなに自然に触れあえるのに、本格的なアウトドアしなくても十分楽しい!」

次々運ばれるイタリア料理はカラフルで、それこそインスタ映えしそうです。

「アウトドアや野外料理が得意じゃなくてもいいんだ、ってよくわかりました。これなら仲間で旅行したり、女の子をデートに誘うのもよさそう。無理して苦手なことに挑戦しなくても、その土地のおいしいものを食べ歩いたり、温泉に入ったり。思い切りおしゃれして、ちょっといいレストランに寄るのも面白いかも!」

なるほど。どうしてもシニアやヤングファミリー的な使い方ばかりイメージしてきた私ですが、独身男性の行動範囲を広げてくれるツールでもあるわけですね。

「これから舞台(※1)の稽古も本格的に始まるし、その合間にはミュージカルイベント(※2)にゲストとして出ることが決まってるし……、しばらくスケジュールがぎちぎちだなあと思ってたんですけど、これがあれば……!」

いろいろと楽しみ方も広がりそうで、すっかり気に入っていただけた様子。2泊3日でリフレッシュできたようです。

若くて元気な働き盛り。だからこそ隙間の時間を有効に使ってリフレッシュしたい。そんな人にこそ、街乗りにもストレスのない、手ごろなサイズのキャンピングカーはぴったり。
これからはキャンピングカー遊びのできる男性がモテる時代が来るかもしれませんよ!

※1
少年社中第34回公演『MAPS』東京公演 5月31日~紀伊國屋ホール、大阪公演 6月22日~ABCホール
http://www.shachu.com/maps/
※2
ミュージカル『テニスの王子様』15周年記念コンサートDream Live 2018 5月19日(土)17時公演にスペシャルゲストとして出演
https://www.tennimu.com/3rd_dl2018/

<車両協力>
ステージ21
http://www.stage21.co.jp/campdev/

<撮影協力>
有実苑オートキャンプ場
http://www.arinomi.co.jp/

PROFILE

渡部竜生

キャンピングカージャーナリスト。サラリーマンからフリーライターに転身後、キャンピングカーに出会ってこの道へ。専門誌への執筆のほか、各地キャンピングカーショーでのセミナー講師、テレビ出演も多い。著書に『キャンピングカーって本当にいいもんだよ』(キクロス出版)がある。エンジンで輪っかが回るものなら2輪でも4輪でも大好き。飛行機マニアでもある。旅のお供は猫6匹とヨメさんひとり。

キャンピングカーでの「眠りの質」を考える

トップへ戻る

赤ちゃんにも優しい! キャンピングカー旅行に密着取材!

RECOMMENDおすすめの記事