TOKYO & LADY

渋谷が嫌いと言った彼女

「街と彼女」がこの連載のテーマです。東京の街をモデルさんと歩く。彼女はその街に住んでいるわけではないのですが、ふとその街に立ったときの化学反応が面白いと思います。

そのモデルさんがいるだけで街の景色が変わり、その街によってモデルさんも変わっていく。楽しいかもしれないし、もしかしたらあまりその街が好きではないかもしれない。いろいろな表情や感想を記録してお届けしていきます。

第一回はフリーモデルの司さん。以前作品撮影でご一緒したときに、フォトジェニックな容貌(ようぼう)と強力な存在感が心に残りました。この企画のトップバッターには彼女しかいない、と依頼しました。そして、初回の舞台は、自分が通勤で毎日通り過ぎ、よく見ている街・渋谷を選びました。

スクランブル交差点が見える場所でお会いした際、彼女の第一声は「渋谷は嫌いなんです」。最初からやられました。

<登場モデル情報>
司 フリーモデル https://twitter.com/thukasa1no

フォトギャラリーはこちら

PROFILE

稲垣純也

1970年生まれ。フォトグラファー。雑誌やWebを中心に主に人物撮影。篠山紀信氏に師事。得意分野は女性ポートレイト。

トップへ戻る

マドンナに憧れる彼女と歩いた春の柴又

RECOMMENDおすすめの記事