マッキー牧元 うまいはエロい

<76>変化するいなりずし業界 &LOCALS、白金や……押さえておきたい名店は?

 

いつの間にか「いなりずし」が大変なことになっている。いなり王子(坂梨カズ)が監修する、『口福を呼ぶ俺の!いなり寿司』(徳間書店)という全国99のいなりずしが紹介された本が出て人気が高まっている。さらには、庶民の食べ物として長く親しまれていたのだが、次第に高級化しているのである。

おそらくこの流れは、大阪から進出した「豆狸(まめだ)」が、様々な具材を詰め込んだいなりずしで人気を呼び、このジャンルに様々な可能性を感じた人たちが、追随したからではないだろうか。

先日も西武デパートで、期間限定で発売された福岡の「&LOCALS」のいなりずしを食べた。赤い風呂敷風包み紙をひらくと、可愛らしいいなりずしが並んでいる。

&LOCALSのいなりずし

&LOCALSのいなりずし

「ヘルシーで贅沢な当店のおいなり旅」とあり、「添田町木耳柚子胡椒おいなり(150円)」「島原ジンジャー胡麻おいなり(150円)」「英彦山りんご蜂蜜おいなり(130円)」など、色とりどりのパステルカラーの紙袋に包まれたいなりずしであった。こんなにオシャレになったいなりずしは、どこか気恥ずかしいが、それぞれに味の変化があって、実に楽しい。

それよりも、いなりずしと色気というものは無縁と思っていたのだが、そうでもないらしいということに気づくのである。夜営業のみという、いなりずし界では珍しい営業形態の、銀座「なみ木」やテイクアウト専門の六本木「呼きつね」、東銀座「銀座白金(ぷらちな)や」のいなりずしも、可愛らしく、色気もある。

一方色気はいらないが、粋が欲しいと思う方には、浅草の老舗すし屋のいなりずし(予約制)はいかがだろう。イカのゲソやかんぴょう、酢バスなどが入ったいなりずしは、揚げがだしで煮含められていて、ほっこりとした気分になる。

さらに、東京っぽい味で武骨なものがいいという方には、三ノ輪の「富田屋」をお勧めします。店頭に並ぶそれは、真っ黒に近い焦げ茶色で、つやつやと輝いて食べ手を誘っている。そのお姿は、いなりずし界のカヌレと呼ばれてもいます。

富田屋のいなりずし

富田屋のいなりずし

創業来煮汁を継ぎ足して煮詰まった甘じょっぱい江戸伝統の味ですが、食べてみると、見た目ほどは濃くない。意外とあっさりしているのは、中の酢飯の甘さを控えて、バランスを取っているせいかと考えられます。

食べるとナッツ香やバニラ香、ラム酒香などが感じられてとりことなってしまう。そして他のいなりずし同様、食べ始めると止まらなくなる。実に困った食べ物です。

さて次回は京都のいなりずし事情を考察したいと思います。

■店舗情報

いなりすし 豆狸
HP:hankyudelica-i.co.jp/mameda
取扱店舗一覧:hankyudelica-i.co.jp/mameda-stores

&LOCALS
福岡県福岡市中央区赤坂3-7-14
七隈線「桜坂」駅より徒歩10分
092-791-4700
11:00~19:00
不定休
Instagram:www.instagram.com/andlocals/

なみ木
東京都中央区銀座8-5-5 MSファーストビル1F
JR「新橋」駅より徒歩5分
03-6228-5988
16:00~25:00
土・日・祝 休み
HP:www.namiki-ginza.jp

呼きつね
東京都港区六本木7-12-12 小林邸1F
日比谷線、大江戸線「六本木」駅より徒歩2分
03-6434-9171
10:30~19:00
定休:月曜(月曜が祝日の場合は火曜休業)

銀座白金や
東京都中央区銀座4-13-16
日比谷線「東銀座」駅より徒歩1分
03-3542-9090
10:00~16:00

富田屋
東京都荒川区東日暮里1-35-10
都電荒川線「荒川一中前」停留場より徒歩5分、「荒川区役所前」停留場より徒歩6分
03-3801-0360

PROFILE

マッキー牧元

1955年東京生まれ。立教大学卒。年間幅広く、全国および世界中で600食近くを食べ歩き、数多くの雑誌、ウェブに連載、テレビ、ラジオに出演。日々食の向こう側にいる職人と生産者を見据える。著書に『東京・食のお作法』(文藝春秋)『間違いだらけの鍋奉行』(講談社)。市民講座も多数。鍋奉行協会顧問でもある。

<75>焼き色が美しい感動的なトースト/浅草「珈琲アロマ」

トップへ戻る

RECOMMENDおすすめの記事

Recommended by Outbrain