THE ONE I LOVE

<35>The Orb、ドナルド・フェイゲン……ちょっとビターな10の物語を楽しむ大人のプレイリスト

今週の「THE ONE I LOVE」も&M編集部が洋邦・ジャンルを問わずに名曲たちをご紹介。読書のお供、酒のさかな、ドライブ中、リラックスタイムにピッタリな楽曲を、Spotifyで随時プレイリスト化していく。今回のテーマは「Springroove(春の心地よいサウンド)」。レコードジャケット風の写真も、一緒に楽しんでもらいたい。毎日に、もっと愛と音楽を!

 

■The Orb「Little Fluffy Clouds」
春の訪れを告げるような(?)ニワトリの鳴き声にはじまり、スティーヴ・ライヒがパット・メセニーに書き下ろした「Electric Counterpoint」や、リッキー・リー・ジョーンズのインタビュー音源をサンプリングしたThe Orb初期の大傑作アンビエント・ハウス。

 

■José James feat. Lalah Hathaway「Lovely Day」
現代ジャズ・シーンをリードするSSW(シンガー・ソングライター)、ホセ・ジェイムズ。昨年リリースのソウル・レジェンド、ビル・ウィザースのトリビュート盤より、レイラ・ハサウェイを迎えた、オリジナルへのリスペクトに満ちたシンプルなスタイルが心地よい永遠の名曲。

 

■Raw Stylus「Use Me」
こちらもビル・ウィザースの名曲カバー。アシッド・ジャズ・ブーム後期に登場し、Steely Dan人脈が参加の傑作アルバム1枚を残して解散したジャズ・ファンク・バンド。THE BRAND NEW HEAVIESやIncognitoあたりが好きな人にも聴いてみてほしい。

 

■Donald Fagen「Springtime」
永遠の伊達男、ドナルド・フェイゲンのソロ2nd『Kamakiriad』(93年)より、ザ・AORな1曲。ハイテク自動車「カマキリ号」に乗って旅をするというコンセプト・アルバムで、名盤『The Nightfly』での青年期を経て、本作は中年期の視点から創られているという。

 

■Ac Lincoln「Thrill Ride」
タップ・ダンサーからキャリアをスタートしたというNYのSSW、アク・リンカーンの最新シングル。プロデュースにドラマーのネイト・スミス、ホーンに黒田卓也と、ホセ・ジェイムズ・バンドの面々らによるアーバン・ファンク&スムーズなボーカルがナイスで、激リピ中の1曲。

 

■Mayer Hawthorne「Henny & Gingerale」
今日的ブルー・アイド・ソウルの最高峰、メイヤー・ホーソーン。タキシード名義でも披露していたGファンク(カリフォルニア発祥のファンク色の強いヒップホップ)愛が炸裂する、タイトルからしてスヌープ「Gin & Juice」へのオマージュとおぼしきレイドバックなパーティー・チューン。

 

■Joey Negro and the Sunburst Band「Love One Another」
UKハウス・シーンの大御所ジョーイ・ネグロ率いるディスコ・ハウス・バンドの4th『The Secret Life of Us』(12年)より、ハワイアン・レア・グルーヴ、マイク・ランディのカバー。暖かな陽射しが感じられるような、やわらかなグルーブが心地よいダウンビート。

 

■Tindersticks「Cherry Blossoms」
チェンバー・ポップともいわれる管弦楽器などをフィーチャーしたダーク&サイケな音作りで、本国UKでは根強い人気を誇るアヴァン・ポップ・バンド。低音ボイスのポエトリーリーディング風ボーカルとミニマルな残響が、散りゆく桜を連想させるような印象深い1曲。

 

■A Hundred Birds「In The Sky feat. TeN」
古き良きダンス・ミュージックのヴァイヴをオーケストラ・スタイルで今に継承するAHB。流麗なストリングス、ファンキーなホーンとダイナミックなグルーブで海外でも評価の高い彼らの、ポジティヴな日本語詞もグッとくるアーシーで解放感あふれるトラック。

 

■Khalid feat. Disclosure「Talk」
R&B界の神童とも評される弱冠20歳のSSW、カリード。2ndアルバムからのリード・シングルは、UKのエレクトロ・兄弟デュオ、Disclosureとのコラボ。スウィート&ビターな歌声にチープな上モノが絡む、ゆる~いビート感もクセになるフューチャー・ソウル。

■プレイリスト

(企画制作・たしざん、河野有紀)

<34>ロイ・エアーズ、落日飛車……ちょっとビターな10の物語を楽しむ大人のプレイリスト

トップへ戻る

<36>来日公演も好評だったモッキー、ベック、ジザメリ…ちょっとビターな10の物語を楽しむ大人のプレイリスト

RECOMMENDおすすめの記事