新入社員の6月病に注意、配属先で生じるギャップ 「先輩が怖くて聞けない」を防ぐカギ

春に入社した新入社員にとって、会社での生活が始まって約2カ月。先輩・管理職世代からみて、彼らは元気に仕事に取り組んでいますか。

5月のゴールデンウィーク明けに心身の不調が現れる「5月病」は今までも聞かれましたが、5月病に加えていま注意すべきは「6月病」だといいます。その背景と防ぐためにどのようなサポートができるかを、リクルートマネジメントソリューションズHRD事業開発部主任研究員の桑原正義さんに聞きました。

桑原正義さん

桑原正義さん
「新人・若手が育つ職場づくり」を専門テーマにした10年以上にわたるコンサルティング経験の中で、今の時代で実効性のある育成ノウハウを構築。現在はさらに研究を深めつつ、ノウハウの体系化・汎用化に取り組む。

――「6月病」とはどういうものですか。

桑原 4月に入社して新しい生活が始まり、5月のゴールデンウィークが明けたころに、やる気がなくなったり体の調子が悪くなったりする「5月病」は聞いたことがあると思います。そういった心身の不調が、6月に出てくることをさします。

――その背景として考えられることは。

桑原 この時期は、入社後の研修などを経て、配属が決まり、実際に仕事を始めるころです。自分の希望・期待と現実とのギャップが出てくる時期といえます。

新人世代が育った環境を考えてみましょう。個性が尊重され、自分がやりたいことをサポートしてもらえる教育を受けてきました。サービスや習い事も数多くある中から自分に合うものを選び、合わなければ違うものに変えられる世の中です。そのため、自分が希望していないところに行ったり、自分が望まないことをしたりする経験が少ないといえます。今まで「選ぶ側」だったのが、「選ばれる側」になったわけです。自分で「合わない」と思うところにいた経験が少ないので、もし希望と現実にギャップがある場合は、本人はとても苦しいのではないでしょうか。

――周囲の先輩・上司はどうしたらよいですか。

桑原 新人を複数の先輩たちでサポートする体制をとれるとベターです。新人が何でも相談しやすい「メンター」と、多少厳しいことでも新人に対して言うべきことは言って成長を支援する「育成担当者」の両方がいるとうまくいきやすいです。従来は新人の育成担当者や上司など縦のラインで新人育成に取り組んでいましたが、仕事の多忙化で余裕がなくなったほか、新人にとってタイプが合わない育成担当者や上司との組み合わせになると関係づくりに時間がかかってしまいます。メンターは、新人の気持ちがわかる、入社3年目くらいの先輩がいいでしょう。

また、新人の話に違和感があっても、まずは耳を傾け、目の前にいる新人のことをよく知っていただきたいです。前回もお伝えしましたが、私は、先輩世代や管理職が対象の研修や講演で「外国からホームステイを受け入れる感覚で」と話しています。それほど先輩・管理職世代とは育った環境が違うのです。違いは必ずしもマイナスではなく、理解し生かすことで、よりよい状況に向かえると思います。

新入社員の6月病に注意、配属先で生じるギャップ 「先輩が怖くて聞けない」を防ぐカギ

――でも、最近は会社の飲み会も減り、どうやって新人の本音を聞けばいいのでしょう。正直なところ、新人にうっとうしいと思われたくないですし、どんな距離感がちょうどよいのかわかりません。

桑原 おすすめは、「若者のことは若者に学べ」です。私も、3年目くらいの社員が新人に接している姿を見て勉強させてもらってます。「ああいう言い方をするといいんだな」など気づきがあります。

例えば新人の行動に「少し物足りない」と思ったとき、気づかせるために強い口調になりがちですが、新人世代はいわゆる「ダメ出し」に慣れていません。ほめて伸ばす子育てが広まり、先輩世代よりは怒られない世の中で育ってきましたから。そのため、上から強く言われると「怖い」と感じ、わからないことが出てきても「怖いから聞きに行けない」となることがあります。先輩世代は逆に「怖いと思われたくないから言わないでおこう」と遠慮してしまうことも増えています。そのような状況は、お互いにとってよくないですよね。

仕事のゴール地点から新入社員の現状を見ると差ばかり見えて「これではダメだ」と言いたくなるかもしれませんが、スタート地点からどう変わったか、どのように成長したかを見て、努力や小さな変化を認めることが新人のモチベーションや信頼関係づくりにつながっていくと思います。

TOP写真/GettyImages itakayuki
取材)&M編集部

柳楽優弥「誰かが見てくれていると信じ、黙々と続けるだけ」

トップへ戻る

スポーツやイベントの体験を変えるか 音を振動と光に変える「Ontenna」市販開始

RECOMMENDおすすめの記事