TOKYO & LADY

セラピストの彼女は「自由が丘は人を癒やし、幸せにする場所」と言ってほほえんだ

「街と彼女」がテーマであるこの連載。今回はオーガニックビューティセラピストの坂田まことさんにモデルをお願いして、彼女のサロンがある自由が丘で撮影した。

自由が丘は都心と比べて、緑も豊かで良いお店がたくさんあって、坂田さんいわく「人が住む街」。彼女とは、著書『私、ファンデーションを卒業します。』の撮影で出会った。可愛らしい雰囲気としっかりしたビジョンを備えている印象があった。

今回、1対1で撮影しながら、若くして母になってからセラピストになるまでの歩みや、人を幸せにしたいという今の仕事に対する情熱、そしてセラピーを通しての社会支援など色々な考えを聞き、そのプロフェッショナルとしての一面に改めて感心した。

街を眺めながら「自由が丘は、ただのママだった私が初めてセラピストになれた場所です」とほほえむ彼女の姿が印象に残った。

写真に添えたコメントは全て坂田さんが書いている。

<登場モデル情報>

坂田まこと オーガニックビューティセラピスト
https://organic-mother-life.com/blog/

フォトギャラリーはこちら

PROFILE

稲垣純也

1970年生まれ。フォトグラファー。雑誌やWebを中心に主に人物撮影。篠山紀信氏に師事。得意分野は女性ポートレイト。

“美食ソムリエ“の彼女の案内で歩く文化とファッションの街・青山

トップへ戻る

元宝塚女優星乃あんりと歩く、青春の思い出の街・日比谷

RECOMMENDおすすめの記事