TOKYO & LADY

元宝塚女優星乃あんりと歩く、青春の思い出の街・日比谷

「街と彼女」がテーマであるこの連載。第5回は女優で元宝塚雪組娘役の星乃あんりさんと日比谷を歩きます。音楽学校を卒業してから9年間、兵庫県宝塚と東京を交互に行き来し、東京公演の間は、毎日、日比谷にある劇場に通ったそう。彼女にとって青春の思い出の場所です。

日比谷はたくさんの劇場があり、周りには老舗のホテルが並びます。最近ではミッドタウン日比谷もでき、大人のエンターテインメントの街といった印象です。

星乃さんは娘役の可憐さと、芯の強さの両方を兼ね備え、大人の街日比谷にも負けないほどの存在感がありました。「宝塚ではやりきったと思える経験が持てた」という言葉が印象に残りました。こう言える経験はなかなかできないですね。

うれしそうに大好きなチョコレートを飲む姿からは想像できませんが、「サバサバした性格」と言われるそうです。

なお、写真に添えたコメントは主に星乃さんが書いています。

<登場モデル情報>
星乃あんり 女優 https://www.instagram.com/hiyo_anri__insta0908/

<衣装協力>
グラン山貴 https://www.granyamaki.com

フォトギャラリーはこちら

PROFILE

稲垣純也

1970年生まれ。フォトグラファー。雑誌やWebを中心に主に人物撮影。篠山紀信氏に師事。得意分野は女性ポートレイト。

セラピストの彼女は「自由が丘は人を癒やし、幸せにする場所」と言ってほほえんだ

トップへ戻る

RECOMMENDおすすめの記事