いしわたり淳治のWORD HUNT

「だっせー恋ばっかしやがって」 忘れらんねえよの愛にあふれる自虐フレーズ

音楽バラエティー番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)で披露するロジカルな歌詞解説が話題の作詞家いしわたり淳治。この連載では、いしわたりが歌詞、本、テレビ番組、映画、広告コピーなどから気になるフレーズを毎月ピックアップし、論評していく。今月は次の5本。

1 “だっせー恋ばっかしやがって”(忘れらんねえよの楽曲)

2 “借景”

3 “イクジなし夫”

4 “あ、こんにちは〜〜〜〜〜。”

5 “どうだフェイス”(さまぁ〜ず大竹一樹)

最後に日々の雑感をつづったコラムも。そちらもぜひ楽しんでいただきたい。

いしわたり淳治 今気になる五つの言葉

「だっせー恋ばっかしやがって」 忘れらんねえよの愛にあふれる自虐フレーズ

かつて高田渡さんが「自衛隊に入ろう」と歌うことで“戦争反対”を訴えたように、アイロニー(反語・皮肉)という手法は、作詞において聞き手にとても強いインパクトを与える。仮に、戦争反対というテーマを真正面から「どうして人は傷つけ合うの?」といったように歌い始めても、残念ながら多くの人は聞き流してしまうのではないかと思う。それは「戦争反対」という思いは誰もが心の奥で思っていることだから、当たり前に表現したのでは、それはつまり朝だから「おはよう」と言っているようなものにひとしく、誰かの心に強く残ったり訴えかけたりする歌にはなりにくいのである。

忘れらんねえよの新曲『だっせー恋ばっかしやがって』が良い。聴いた瞬間に引き込まれた。だっせー恋ばっかしやがって。なんて愛のある本質を捉えた言葉だろう。だっせー恋ばっかしてる自分、そしてそんな自分と似た仲間たちへ、最大級の自虐と愛を込めて「どうしようもねえなあ。でもまあ、がんばろうぜ」とエールを送る、すてきな歌詞である。

ところで、反語の意味をあらためて辞書で引いてみると「実際とは反対のことを言って、暗に本当の気持ちを表現した言い方。遅れて来た人に“ずいぶんとお早いお着きですね”などの類」(大辞林 第三版)とある。そう考えてみると、“大好きだけど「大嫌い」と言ってしまう”だとか、“泣きたいのに笑っている”といった主人公の様子を描くことも、作詞においては広い意味で反語表現にあたるのかもしれない。

だっせー恋ばっかしやがって。もしいつか、仲のいいだっせー友達がだっせーふられ方をして悲しんでいたら、愛を込めてそう言ってあげたい。想像しただけで、これを言える仲こそが真の友情なのではないかという気さえしてくる一言だなと思う。

「だっせー恋ばっかしやがって」 忘れらんねえよの愛にあふれる自虐フレーズ景色を借りると書いて、借景(しゃっけい)。日本庭園の造園技法のひとつで、遠くの山などの景色をその庭の背景の一部として利用する技法のこと。

どんなに美しく作り込まれた日本庭園も、四方を高層建築に囲まれていたのではどうしても息苦しく味気ないもので、やはり遠くの雄大な山並みと庭園がつながっているように造られているほうが、より美しく見えるものだ。

私はこの借景という言葉を最近知ったのだけれど、いわゆる「インスタ映え」という言葉は、すなわち現代版の「借景」なのではないかと、ふと思った。オシャレなスポットへ行って景色を借りて、パシャッ。オシャレな食べ物を手に持って、パシャッ。

「インスタ映え」という言葉が生まれた時から、この言葉はいまいち使い勝手が悪いなと感じていた。というのも、「インスタ映えスポット」や「インスタ映えフード」というように、オシャレな“場所”や“物”のことを言い表すことは出来ても、「インスタに載せる写真を撮る」その行為自体を言い表す場合にはちょっと使いにくくて、まさか「ねえ、インスタ映えしようよ」と言うわけにもいかず、結局は「ねえ、写真撮ろう」である。

その点、借景は使い勝手がいい。インスタ映えする場所や景色を見つけたら、「ねえ、借景しよう!」である。ちゃんと意味が通っている。いや、まあだいぶ古風ではあるけれど。もちろん、この言葉がはやるとはみじんも思っていないけれど。ただ、日本にはちょうどいい言葉があったのだなあ、と思った次第である。「だっせー恋ばっかしやがって」 忘れらんねえよの愛にあふれる自虐フレーズなんとなくネットのニュースを読んでいて、「イクジなし夫」という文字に目が止まった。いかにもギャグ漫画に出てくるちょい役の弱虫キャラの名前みたいだなと思ってクリックしてみると、何のことはない、「イクジ=育児」で「夫=おっと」であった。すなわち、育児をしない夫のことのようである。

何にでも名前をつけるなあ。これを思いついた人は、内心、にやっとしたんだろうなあと思った。そして、そういえば最近これに名前があればいいのにと思っていることがひとつあるんだよなあ、と思い出した。

それは何かと言うと、例えば自分が狭い路地を歩いていて、道の両サイドには電信柱が向かい合って立っていて、前からは自転車が来ていて、そのさらに向こうからは自動車が来ていて、いざ皆がすれ違おうとした瞬間、運悪くというか何というか、電信柱と自分と自転車と自動車が横一列に重なって、全員が通れなくて、止まって譲り合う、というなんとも煩わしいこの現象。まだ名前のない現象だけれど、私の家の周りは細い路地が多いものだから、自分が歩いている時、自転車に乗っている時、自動車に乗っている時、どのケースでもかなりの頻度で出くわす。おそらく、皆がそのままの速度で進んでいたら重ならないのである。互いに意識をしすぎて、変に速度を調節した結果、全員が最悪のところで重なっているのである。

でも、元来、人間はそういう生き物なのかもしれない。好きになっちゃダメだと思うほどに不倫にはまっていくと聞くし、緊張しちゃダメだと思うほどに緊張してしまうものだし、笑ってはいけない場に行くと逆に笑ってしまう人もいる。なんだか、そんな風に人間の心理の根源の部分に由来する現象の一つなのかもしれないなあと思うのだけれど、どうでしょう。

というわけで、前述の現象を私は内心で「ダメよダメダメ」と呼んでいるのだけれど、誰かもっといい名前をつけてくれないかしら。

「だっせー恋ばっかしやがって」 忘れらんねえよの愛にあふれる自虐フレーズ6月29日放送の日本テレビ『マツコ会議』でのこと。横浜中華街の占い店と中継をつないでいた。悩み相談に来ていたあるエステ店経営の女性が、マツコさんに向かって鼻にかかった声で「あ、こんにちは〜〜〜〜〜」と、あいさつをした。それを聞いたマツコさんはニヤニヤしながら「長いわねぇー。長い分だけねぇ、幸せが逃げていくのよぉ〜。“は”はねぇ、パッと引き取った方がいい。パッと。こんにちは!って」と言った。

たしかに。そう言われてみると、何かにつけて語尾の長い人は何だかえたいの知れない嫌悪感がある。「あたしぃ〜、なんかぁ〜、最近ついてなくてぇ〜」という話し方をされたら、そのあとにどんな不幸話が続こうが、あまり親身になって心配する気にはなれない気がする。

語尾をのばすだけでなく、語尾をくいっと上げて半疑問形みたいに話す人も苦手だ。特に営業の人に多い気がする。「こちらの保険ですとぉ〜、万が一ぃ? 交通事故にあった場合なんかにぃ〜? うん、補償がうけられなかったりしてぇ〜」というように。こういう話し方の人も、なんか信用できないなと本能的に思ってしまう。そんな風に、人の幸せは語尾から逃げていくものなのかもしれない。「だっせー恋ばっかしやがって」 忘れらんねえよの愛にあふれる自虐フレーズ

7月7日放送のテレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」でのこと。江戸川区葛西周辺をぶらぶらして出会った木工好きのご老人が自作の竹とんぼをびゅーんと飛ばして得意げな表情をした。それを見た大竹さんが「いいですねぇ、どうだフェイスが」と言った。

どうだフェイス。初めて聞いた。これと同じ言葉で「ドヤ顔」というのがある。今では日本中で広く市民権を得た言葉だと思うけれど、当然「どや」は関西弁が由来なので、関西の人の前で使うときはそのイントネーションをどうするか、内心緊張感が走る。

関西の人は関西圏以外の人が使う「えせ関西弁」に対して非常に厳しい。とはいえ、「ドヤ顔」はそれに代わる言葉もなかったから、いちかばちか勇気を出して使っていた。でも、これからは「どうだフェイス」がある。そう思うと心強い。これなら関西の人の前でも堂々と使える。

<<mini column>>星に願いを

ある朝、目覚めてリビングに行くと、子供たちから「パパも書いて!」と細長く切った色画用紙を渡された。見ると、部屋の隅にあるフィカス・ウンベラータという大きな観葉植物に、短冊が数枚ぶら下がっている。どこからどう見ても笹(ささ)とは違う葉なのに、こうして短冊を飾ると七夕らしい雰囲気が漂うからおかしい。そうか、今日は七夕か、と思って短冊に何げなく「健康でいられますように」と書いた次の瞬間、ふと我に返った。

これは、はたして星に願うことなのだろうか。世の中には自力で健康を保つことが難しい人もいるけれど、私の場合は幸いなことに自分で不摂生をやめて適度に運動をしたらいいだけのことで、それを星に願うなんて人任せも甚だしい。

はて。そう考えると「願い」って何だろう。「宝くじがあたりますように」みたいなものだろうか。そりゃあ、もちろん当たったらうれしいけれど、本気で当たるとも思っていないわけで、そう考えると「願い」というほど大したものでもない気がする。

すでに飾ってある短冊をちらっと読むと、つたないひらがなで「みんなでまたりょこうにいけますように」と書いてある。おう、そうかそうか、この間の旅行がそんなに楽しかったか、よかった、よかった。うん、うん。その願い、かなうと思うよ。と、急に自分がかなえてあげる側になったことで、なんだかひこ星の気持ちがわかった気がした。

日本中の笹の葉に文字通り星の数ほどの願い事がぶら下がった夜。どの願いがかなえてもらえただろう。すくなくとも、私のような願いは、既読あるいは未読でスルーされたのは間違いないと思う。

PROFILE

いしわたり淳治

1997年、ロックバンドSUPERCARのメンバーとしてデビュー。全曲の作詞とギターを担当。2005年のバンド解散後は、作詞家としてSuperfly、SMAP、関ジャニ∞、布袋寅泰、今井美樹、JUJU、少女時代、私立恵比寿中学などに歌詞を提供するほか、チャットモンチー、9mm Parabellum Bullet、flumpool、ねごと、NICO Touches the Walls、GLIM SPANKYなどをプロデュース。現在オンエア中のコカ・コーラCM曲「世界はあなたに笑いかけている」(Little Glee Monster)や、情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)のエンディングテーマ曲「Electric Kiss」(EXO)の作詞も担当するなど、さまざまな音楽ジャンルを横断しながら通算600曲以上の楽曲を手掛ける。

ポカリスエットの攻めたCMソング 名もなき感情を言語化した歌詞

トップへ戻る

RADWIMPS・野田洋次郎は「言葉の角度を変えて耳新しさを出す天才」

RECOMMENDおすすめの記事