TOKYO & LADY

斉藤アリスさんと歩く、居心地がよくひとりで楽しめる街・代官山

「街と彼女」がテーマであるこの連載。今回はタレント・モデルの斉藤アリスさんに代官山を案内していただきました。代官山は小さなカフェやお店も多く、静かで落ちついた、自立した大人の街。おしゃれなファッションの大人が颯爽(さっそう)と歩いていました。

今まで2回、撮影でご一緒したことがある斉藤さんは、ふわっとした可愛いイメージでしたが、今回ゆっくりお話ししてみると、考えのしっかりした大人な方でした。モデルの仕事は華やかなイメージですが、実際はオーディションの繰り返し。そのため、かなり孤独も感じるそうです。だからこそ、自律と自立が求められるのです。自立している大人が多い代官山に居心地のよさを覚えるのは、そのためでしょう。

斉藤さんは愛知県から上京し、大学の農学部で勉強しながら、モデルとしての活動を開始。大学卒業後は、イギリスの大学院でジャーナリズムを専攻したそうです。イギリスで書いた論文のテーマは「カフェの歴史」。1年で10カ国を調査して執筆したものが、帰国後に出版者勤務の知人の目にとまり、モデル兼ライターとしても活躍するように。本人曰く、昔から書いたり説明することが大好き。可愛らしい雰囲気と論理的な思考を合わせ持ったところが、彼女の魅力です。

最近はテレビやラジオにも出演し、活躍されていますが、斉藤さんは“モデル”の仕事はライフワークで、一生続けたい仕事だと考えています。「モデルは自然体のままの自分が評価される。70代、80代になってもその年代のモデルになれる」という言葉が素敵でした。カフェでタマゴサンドを美味しそうに食べる自然体の彼女を見ながら、きっとおばあちゃんになっても可愛いままなんだろうなと、想像してしまいます。

なお、写真に添えたコメントは、すべて斉藤さんが書いています。

<登場モデル情報>
斉藤アリス(モデル・ライター) https://www.instagram.com/cafeali/

<取材協力>
・モンキーカフェ http://monkeycafe.jp
・ASダンススタジオ http://asdancestudio.com

フォトギャラリーはこちら

PROFILE

稲垣純也

1970年生まれ。フォトグラファー。雑誌やWebを中心に主に人物撮影。篠山紀信氏に師事。得意分野は女性ポートレイト。

元宝塚女優星乃あんりと歩く、青春の思い出の街・日比谷

トップへ戻る

「もうこどもじゃなくなった」春名風花さんと、思い出の場所・新宿御苑を散策

RECOMMENDおすすめの記事