5Gでゲームはどう変わる? eスポーツは五輪競技になる? 東京ゲームショウ2019で探ってみた

日本最大級のゲーム見本市「東京ゲームショウ(TGS2019」(コンピュータエンターテインメント協会主催)が、912~15日に千葉市の幕張メッセで開かれました。ゲーム業界でいま注目を集めているのが、いよいよ来年春にサービス開始を控えた次世代通信規格「5G」。いまやインターネットにつながるゲームは当たり前になりましたが、「超高速、大容量、超低遅延」という5Gの特徴は、遊びの体験をどう変えるのでしょうか。さらに今年のTGSも、eスポーツやAR(拡張現実)など、注目ポイントが目白押し。会場を歩いて、ゲームの最新トレンドを探りました。

NTTドコモが大々的に5Gをアピール

今年のTGSには、40の国と地域から655の企業や団体が参加しています。昨年からはやや減りましたが、国内勢に限れば過去最多の350社が参加。このうち、NTTドコモは「オフィシャル5G・通信スポンサー」として参加し、例年にない大がかりなブースを構えました。

5Gでゲームはどう変わる? eスポーツは五輪競技になる? 東京ゲームショウ2019で探ってみた

NTTドコモのブース。5Gが前面に押し出されている

ブースでは、18時間ゲームをすることもあるという女優の夏菜さんが12日に登壇。事前に収録されたカプコンの人気格闘ゲーム『ストリートファイターV』の対戦動画を、スマートフォンを使ったARで楽しんでいました。このARはスマホの画面で見ると、実際にブース内でキャラクターが対戦しているように見える仕組み。夏菜さんは「こんなに目の前に出てくるなんて、これは飽きない!(キャラクターが)生きてるみたい」と終始、ハイテンションでした。

5Gでゲームはどう変わる? eスポーツは五輪競技になる? 東京ゲームショウ2019で探ってみた

5GでストリートファイターVのARを楽しむ夏菜さん

この動画の再生には、ブース内限定でつくられた5G環境が使われました。AR自体は既存の4G環境でも遊べるものの、5Gを使うことでより快適にダウンロードでき、仮に生放送だったとしても、遅延が少なく楽しめます。特に格闘ゲームは、瞬間の技の繰り出しが勝負を分けるジャンル。離れた人同士が対戦する場合でも、5Gなら快適です。さらに「大容量」という特徴を生かせば、最大100人が同時に対戦できる射撃ゲーム『フォートナイト』のようなゲームでも、近くにいる大勢の人が同時にストレスなくプレーできるといいます。

12の基調講演でも、大手ゲーム会社や通信会社の幹部が5Gをテーマに議論しました。スマホの射撃ゲーム『荒野行動』が日本でも大ヒットしている中国のゲーム大手「ネットイース」のEthan Wang副総裁は「すばらしい映像を、大容量・低遅延でモバイル端末からどこにいても楽しめるようになる。VRARとも融合し、想像できなかった画期的なゲームが生まれるのではないか」と期待を語りました。

 Wang副総裁が最も5Gの恩恵を受けると指摘するのは、遠隔のサーバーでゲームの処理をおこない、手元の端末にストリーミングして楽しむ「クラウドゲーム」です。スマホができないような複雑な処理がおこなわれた高品質なゲームを、タイムラグなく操作して遊べるようになるからです。クラウドゲームは、グーグルが「Stadia」というサービスを今年11月に欧米などでスタートする(日本は未定)ほか、マイクロソフトも参入するなど、ゲーム業界の新たなトレンドとして注目されています。

5Gでゲームはどう変わる? eスポーツは五輪競技になる? 東京ゲームショウ2019で探ってみた

基調講演のようす

この講演では、「遅延がなくなると、制約なくゲーム作りができる」と各メーカーから期待の声が上がる一方で、課題も見えました。『パズドラ』で知られるガンホー・オンライン・エンターテイメントの森下一喜社長は「パズドラは低スペック(の通信や端末)へのカバー率も意識している。所有率が高いというスマホの特徴を生かしたゲームを作っていきたい」とコメント。期待はあるものの、5Gが導入されても十分に普及するまでは、その性能を十分に生かしたゲームをリリースするのは難しいことを示唆するものでした。

さらに来春の5G本格運用が始まる時点では、端末の性能が十分に追いついていないことや、通信環境にも左右されることなどから、期待されるほどの能力がすぐに発揮されるとは限らないという指摘もありました。スクウェア・エニックスの佐藤英昭執行役員は「いつ本気の5Gが使えるのか、時間軸を見ながら投資(のタイミング)を見極めている」と発言。NTTドコモの中村武宏執行役員(5Gイノベーション推進室長)は、「ゲームメーカーの方と、どこがネックになるかを考え、求められる性能に応じた環境を設計できる」とコメント。「2025年にどんなゲームの世界になっているか、一緒にトライしてみませんか」と呼びかけました。

eスポーツは将来五輪競技になる?

5Gに並んで引き続き注目を集めるのが、eスポーツです。この日は半導体大手のインテルが、来年夏の東京五輪直前に開くeスポーツ大会「Intel World Open」の詳細を、競技種目として使われる『ストリートファイターV』を販売するカプコンとともに発表しました。来年2月から世界12カ国・8地域で予選を開き、7月に東京で世界大会を戦うというものです。インテルは国際オリンピック委員会(IOC)のスポンサーで、2018年の平昌五輪でも、タイミングを合わせてeスポーツ大会を開きました。eスポーツに使われるPCには高性能の半導体が必要で、インテルにとってもその振興は業績のプラスにつながります。

5Gでゲームはどう変わる? eスポーツは五輪競技になる? 東京ゲームショウ2019で探ってみた

カプコンの辻本春弘社長(右)とインテル日本法人の鈴木国正社長

壇上に上がったインテル日本法人の鈴木国正社長は「日本のeスポーツはまだまだ伸びる。裾野を広げたい」とコメント。カプコンの辻本春弘社長は「2020年の東京でやることに、大きな意義がある。eスポーツを一過性のブームや賞金付き大会がメインのものにするのではなく、野球やサッカーのようなリアルスポーツにしたい」と意気込みました。IOCeスポーツが競技として採用できるのか、検討を続けていて、今後どんな展開をたどるか注目です。

また、会場では「e-Sports X」と名付けられた約550人収容の対戦ステージが2つ用意され、15日までの会期中、バンダイナムコの格闘ゲーム『鉄拳』の世界大会に派遣する日本代表の決定戦などが開かれます。12日も、コナミデジタルエンタテインメントのサッカーゲーム『ウイニングイレブン』の日本代表決定戦があり、熱い戦いが繰り広げられました。

5Gでゲームはどう変わる? eスポーツは五輪競技になる? 東京ゲームショウ2019で探ってみた

ウイニングイレブンの日本代表決定戦

 会場は他にもみどころたくさん

5Geスポーツ以外にも、注目ポイントは豊富です。スクウェア・エニックスは名作RPG『ファイナルファンタジーVIIをプレイステーション4用にリメイクした新作を、国内で初めて試遊できる状態で展示しています。業界関係者のみが集まるビジネスデーの12日でも、最大で待ち時間が1時間となる場面もありました。セガゲームスのアクションゲーム『龍(りゅう)が如(ごと)く7』も、大きな注目を浴びていました。

5Gでゲームはどう変わる? eスポーツは五輪競技になる? 東京ゲームショウ2019で探ってみた

「龍が如く7」のブース

 コナミのブースでは、『ウイニングイレブン』のARを使った特別バージョンが目を引きました。卓球台ほどの大きさのテーブルにタブレット端末をかざすと、卓上がピッチになったかのように、選手がその上を駆け回ります。タブレットのカメラを近づければその分、選手やボールに接近でき、あらゆる角度から試合を楽しめるようになっています。ただ観戦するだけのモードと、自分で選手を操作するモードがあり、どちらも楽しいのですが、残念ながら配信は未定とのこと。友達同士で遊べば盛り上がること必至だと感じました。

5Gでゲームはどう変わる? eスポーツは五輪競技になる? 東京ゲームショウ2019で探ってみた

タブレットで見ると、この卓上がサッカーのピッチのように見える

5Gでゲームはどう変わる? eスポーツは五輪競技になる? 東京ゲームショウ2019で探ってみた

タブレット上ではこのように見える。さらにカメラをテーブルに近づければ、選手も大きく見える

ハイテクなゲームが並ぶTGSで、異彩を放っていたのが東京・渋谷のベンチャー企業が開発した「スマートけん玉」こと『電玉』でした。電玉は、木製のけん玉とほぼ同じ重さや大きさ・重心ですが、玉と土台に加速度センサーやジャイロセンサーなどを内蔵。専用のアプリとブルートゥースでつなぐことで、数百種類の技を決めたかどうか判定してくれるアイデア商品です。実際は試験会場に出向く必要がある「けん玉検定」を、家からでも取れる仕組みも導入したといいます。

5Gでゲームはどう変わる? eスポーツは五輪競技になる? 東京ゲームショウ2019で探ってみた

電玉のカラーバリエーションは3種類

7980円(税抜き)で、ネット通販や量販店で販売しているそう。担当者は「伝統文化であるけん玉を、ダーツのようにエンタメとして楽しむときのインフラになれば」と夢を語っていました。電玉のキャッチコピーは「リアルeスポーツ」。eスポーツというより、もはや単にスポーツのような気もしますが、テクノロジーによってその境目があいまいになることが、案外eスポーツの未来を示唆しているのかもしれない、と感じました。

5Gでゲームはどう変わる? eスポーツは五輪競技になる? 東京ゲームショウ2019で探ってみた

ブースの担当者は見事な技を披露してくれた

 (文・写真/&編集部)

オールドレンズとライカのデジタルカメラが捉えた不思議にゆらぐ光たち  落合陽一写真展『情念との反芻』開催中

トップへ戻る

「ハーレーを1馬力でも上回る」 ホンダ・ドリームCB750 FOUR

RECOMMENDおすすめの記事