TOKYO & LADY

モデルでSEでゲーム大好きの山内もえさんを、彼女の夢がかなった秋葉原で撮る

「街と彼女」がテーマのこの連載。今回はフリーモデルの山内もえさん。連載初の、初対面のモデルです。

雑誌や企業の広告に多く出演しながら、システムエンジニア(SE)としても活動する山内さん。彼女のホームページは、デザイン性や使いやすさのクオリティーがとても高い。そんな彼女にどんどん興味がわき、撮影をオファーしました。

【フォトギャラリーを見る】

富山出身の山内さん。大学で古典文学を専攻し、教員免許も取得。けれども、他にも手に職をつけようとプログラミングを学び、SEとして東京で就職したそうです。

モデルの仕事は、美容室でカットモデルを始めたことがきっかけ。その後、ポーズ集やカメラ雑誌で本格的にモデルの活動を始め、カメラメーカーのイベントや、著名な写真家のモデルも務めるようになります。

SEとしての知識を生かして、自分のSNSのフォロワーを分析することも。どんな写真が人気があるのか、衣装やポーズを研究した結果、水着よりスーツ姿の方が好まれることがわかったとか。

趣味はゲーム。小学生の頃から大好きで、今も会社から帰ると毎日夜までやりこむほど。2018年には念願かなってゲーム会社のイメージモデルとなり、秋葉原でイベントに出演。つまり、今回のロケ地は彼女にとって“夢”がかなった思い出の場所です。

音楽も好きなのでMVの仕事もしたい、そしていつかはフリーモデルの助けになるような仕事をしたい――夢はどんどん膨らみます。

SNSを駆使し、ゲームを心から愛する山内さん。まさに“アキバの子”です。

※写真のキャプションは山内さんが書いています。

<登場モデル>
山内もえ(やまうち・もえ)フリーモデル
https://free-model.jp
https://www.instagram.com/moe.moe.chan/
https://twitter.com/MoeYamauchi0503

【フォトギャラリーを見る】

もっと見たい

TOKYO & LADY:連載一覧はこちら

\ FOLLOW US /

モデルでSEでゲーム大好きの山内もえさんを、彼女の夢がかなった秋葉原で撮る

&M公式SNSアカウント

TwitterInstagramFacebook

「&M(アンド・エム)」はオトナの好奇心を満たすwebマガジン。編集部がカッコいいと思う人のインタビューやモノにまつわるストーリーをお届けしています。

PROFILE

稲垣純也

1970年生まれ。フォトグラファー。雑誌やWebを中心に主に人物撮影。篠山紀信氏に師事。得意分野は女性ポートレイト。

「もうこどもじゃなくなった」春名風花さんと、思い出の場所・新宿御苑を散策

トップへ戻る

まっすぐな瞳が印象的なアクター 福澤奈菜さんと中目黒を散歩する

RECOMMENDおすすめの記事