いしわたり淳治のWORD HUNT

死ぬまで忘れないタイトルとは? いしわたり淳治がしびれたB’zの曲名

音楽バラエティー番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)で披露するロジカルな歌詞解説が話題の作詞家いしわたり淳治。この連載では、いしわたりが歌詞、本、テレビ番組、映画、広告コピーなどから気になるフレーズを毎月ピックアップし、論評していく。今月は次の5本。

1 “兵、走る“(B’z)
2 “バイト選びは!バイトル“(バイトルCM)
3 “ドキドキドキ“(ジャルジャル)
4 “おしぼりください“(三四郎・小宮浩信)
5 “一生のお願い

最後に日々の雑感をつづったコラムも。そちらもぜひ楽しんでいただきたい。

いしわたり淳治 今気になる五つのフレーズ

 

死ぬまで忘れないタイトルとは? いしわたり淳治がしびれたB’zの曲名
今回のラグビーワールドカップ日本大会で、生まれて初めてラグビーの試合を見たという人は多いのではないかと思う。私もその一人で、体をぶつけ続ける選手たちの姿を見てかなり衝撃を受けた。こんなにも体力を使う球技があったなんて。応援しながら呼吸するのも忘れて拳と眉間(みけん)に自然と力が入る。

「リポビタンDラグビー日本代表応援ソング」のB’z「兵、走る」。テレビで試合を見ているとCMがよく流れいたりするし、スポーツニュースでラグビーを取り上げているときにも後ろでかかっていたりする。この曲は日本代表が勝利するたびにランキングを上げていて、なるほど、これはこれで2019年ならではのヒット曲の形だなあという感じがした。

それにしても、このタイトル。恥を忍んで言うと、「へい、はしる」だと思っていた。そう読んで何度か人と話した気がするし、それを誰も訂正してくれなかったことを考えると、相手も「へい、はしる」だと思っていたのではないかなと思う。

一般的にタイトルを考える時は、①楽曲やアーティスト性に合っているか、②インパクトがあるか、③覚えやすさはどうか、④誰もが正しく読めるか、みたいなところを気にするものである。「兵、走る」に関しては、④以外の要素は十分という感じがする。でも、④の要素が欠けているおかげで、ちゃんと読めたあとは逆に皆の脳裏に強烈にその言葉が焼きつくということもあるから、タイトルというのは奥が深い。少なくとも私はこのタイトルを死ぬまで忘れないような気がする。

みたいなことを考えながら、死ぬまで忘れないタイトルって、今まで何かあったかなと思って、真っ先に思いついたのが「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」だった。あらためて、B’zってすごい。

 

死ぬまで忘れないタイトルとは? いしわたり淳治がしびれたB’zの曲名
求人情報サイトのバイトルいわく、今バイトは「探す」ではなく「選ぶ」時代なのだという。なるほど。「探す」だと、“ない”あるいは“見つからないかもしれない”という心持ちからの出発という感じがするけれど、「選び」となると“ある”前提の発想なので、気分的にもかなりポジティブになる気がする。

世の中の「〇〇探し」を「〇〇選び」にしてみると面白いかもしれない。例えば、「恋人探し」を「恋人選び」にしてみたらどうだろう。なんだか急に自分がハイスペックな人間になった気分がしてくる。同様に「部屋探し」を「部屋選び」にしてみると、カジュアルに引っ越しを楽しんでいる感じがするし、「自分探し」も「自分選び」にすると、すでに魅力いっぱいの私がどんな自分を押し出して生きていこうかしらみたいなポジティブ感がぐっと醸し出されるからすてきだ。なるほど。「探す」のではなく「選ぶ」のだという発想の転換はとても意味があることなのかもしれない。

これから先、自分に「〇〇探し」という状況がやってきた時は、心の中で「〇〇選び」なのだと変換してポジティブに臨もうと思う。

 

死ぬまで忘れないタイトルとは? いしわたり淳治がしびれたB’zの曲名
9/21放送のTBS「キングオブコント2019」でジャルジャルがネタ終わりにインタビューを受けていたとき「ドキドキドキしています」と言った。何だろう、この奇数回のオノマトペの耳新しさは。すごく耳に残る。

ぱくぱくぱく食べる。なんだか、ものすごく腹が減っている感じがする。ピカピカピカに掃除する。ものすごくきれい好きな感じがする。わくわくわくしてる。ものすごく楽しみにしている感じがする。あの人、ギラギラギラしてる。ものすごくモテたそうな感じがする。

でも、これがさらに1回増えて「ドキドキドキドキしてる」みたいに偶数回に戻るとまた普通に聞こえてしまうから不思議だ。回数が多いほど強調の意味が強まるわけではなく、あくまで奇数回の不安定さがいいのだろう。

よし。これからは何かを強調したいときにはがんがんがん3回繰り返してみよう。でも、そんなことばかり繰り返していると、周りからどんどんどん変な人だと思われて、だんだんだん友達が減るかもしれないけれど、ぜんぜんぜん気にしないんだ。あ、“ぜんぜん”は、オノマトペじゃないか。まあ、そんな、ちっちゃいことは気にするな、わかちこわかちこわかちこ()。

*編注
お笑い芸人ゆってぃーのギャグ。自虐的なエピソードを語った後に当該のせりふで話を締める

 

死ぬまで忘れないタイトルとは? いしわたり淳治がしびれたB’zの曲名10/8放送の「世界仰天ニュース!」で、三四郎の小宮さんが一生忘れられない事件簿として、中華料理店で「おしぼりください」と言ったら、しばらくして店員がでっかい“蒸し鶏”を持って来た、という滑舌の悪さから来る失敗談を話していた。私も決して滑舌がいい方ではないから、中華料理屋では絶対に自分からおしぼりを頼まないようにしようと思った。

私は青森県出身なのだけれど、青森県民はあまり口を開けずにごもごもしゃべるくせがあって、しかも私の場合、それに加えて声自体がかなりくぐもったつや消しの声質なので、騒がしい居酒屋で店員を呼び止める時などには、非常に苦労する。言い方やタイミングを変えて何度も「すみませーん」と叫ぶうち、隣のテーブルの客に笑われる始末で、いつもただただ恥ずかしい思いをする。

そういえば、たまに事務所の近くの牛丼屋に入ることがあるのだけれど、頼んでもいないのにいつもつゆだくで出てくる。この店はそういう店なのかと思っていたけれど、ある時ふと気づいた。私が頼む時に「並ひとつください」と言っていたのが原因ではないか、と。外国人の店員さんが、私のごもごもしたオーダーの中の「つ」と「く」だけを聞き取って、「つゆだく」と判断しているのではないか、と。そもそも、一人で入って来た客が「並ひとつ」などと頼む必要はなく、「並ください」でいいわけで、この場合悪いのは私の方なのかもしれない。次こそは普通の牛丼にありつけますように。

 

死ぬまで忘れないタイトルとは? いしわたり淳治がしびれたB’zの曲名
10/8放送の関西テレビ「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」でのこと。「その定型文は聞き飽きた」というテーマで街ゆく人にインタビューしていて、「友達に彼氏の写真を見せた時の“やさしそう”とか“いい人そう”というセリフ」だとか、女優が美しさの秘訣(ひけつ)を聞かれた時の「何もやってません」みたいなフレーズなどがあがる中、小学生の子が「一生のお願い」と答えていて、可愛らしかった。「ペン貸してとかじゃなく、もっと大事な時、どうしてもして欲しい時に使えばいいのにさー」と。

たしかに、小学生にとって「一生」はまだ先が長いと感じるのだろう。でも、大人になると「一生のお願い」は誰も言わなくなる。もし仮に「一生のお願い」なんて言い方で重大なものごとを頼んでくる大人が周りにいたら、本能的に心を閉ざして、絶対聞き入れまいと思うものである。

そう考えると「一生のお願い」なんてものは、小学生の時に「ペン貸して」で使うくらいが正しい使い方なのだと思う。だから、子供の頃からそんなに理論派ぶらないでさ、使えるうちに使えるだけ使っておいた方がいいよ。1回ずつ100人に100回使うくらいが本当の賢さかもしれないよ、と思った。

<<mini column>>  キャッシュレス生活、始めました

気づけばすっかりキャッシュレス生活で、最近は財布を持って出歩くことは少なく、ポケットにスマホと鍵を突っ込んで、ふらふらと出歩いている。便利になったなあとは思うけれど、PayPayというアプリにちょっと困っている。というのも、このアプリを使う時はレジで「ペイペイでお願いします」みたいなことを言わなければならないのだけれど、正確なイントネーションがわからないのである。

頭高型で「“ぺ”いぺい」なのか、平坦(へいたん)に抑揚なく「ぺいぺい」なのか、はたまたそれ以外なのか。会計が完了した時にレジの機械はやけに能天気な声で「ペイペイ!」と言ってくれるのだけれど、そのイントネーションは英語の「See You!」と同じ感じで、もしこれが正解なのだとしたら、そんなの小っ恥ずかしくて、絶対に口になんて出せやしない。そんなわけで、今も会計のたびに「ぺいぺい」のイントネーションをさぐっている内気な私がいる。

というか、オーバー40の私たち世代にとって「ぺい」といったら、それはもう島崎俊郎さんのアダモちゃんなわけで、レジでぺいぺいだのと言うたびにアダモちゃんの顔を思い出しているのは、私だけではないはず。

バックナンバー

『偽装不倫』主題歌「us」で到達した高み miletの時代、幕開けの予感

RADWIMPS・野田洋次郎は「言葉の角度を変えて耳新しさを出す天才」

「だっせー恋ばっかしやがって」 忘れらんねえよの愛にあふれる自虐フレーズ

ポカリスエットの攻めたCMソング 名もなき感情を言語化した歌詞

指原莉乃、「結婚願望はある?」に対する素晴らしい返答

いしわたり淳治のWORD HUNT:連載一覧はこちら

\ FOLLOW US /

死ぬまで忘れないタイトルとは? いしわたり淳治がしびれたB’zの曲名

&M公式SNSアカウント

TwitterInstagram

「&M(アンド・エム)」はオトナの好奇心を満たすwebマガジン。編集部がカッコいいと思う人のインタビューやモノにまつわるストーリーをお届けしています。

PROFILE

いしわたり淳治

1997年、ロックバンドSUPERCARのメンバーとしてデビュー。全曲の作詞とギターを担当。2005年のバンド解散後は、作詞家としてSuperfly、SMAP、関ジャニ∞、布袋寅泰、今井美樹、JUJU、少女時代、私立恵比寿中学などに歌詞を提供するほか、チャットモンチー、9mm Parabellum Bullet、flumpool、ねごと、NICO Touches the Walls、GLIM SPANKYなどをプロデュース。現在オンエア中のコカ・コーラCM曲「世界はあなたに笑いかけている」(Little Glee Monster)や、情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)のエンディングテーマ曲「Electric Kiss」(EXO)の作詞も担当するなど、さまざまな音楽ジャンルを横断しながら通算600曲以上の楽曲を手掛ける。

『偽装不倫』主題歌「us」で到達した高み miletの時代、幕開けの予感

トップへ戻る

RECOMMENDおすすめの記事