カンヌ国際映画祭パルムドール受賞監督が、引退宣言を撤回してまで描きたかった映画『 家族を想うとき 』試写会へご招待

ケン・ローチ監督が贈る、未来を生き抜くためのメッセージとは? 

2016年カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールに輝き、日本でも大ヒットを記録した『わたしは、ダニエル・ブレイク』のケン・ローチ監督最新作『家族を想うとき』が、12/13(金)より公開される。

監督は前作を最後に引退を宣言していた。しかし、グローバル経済が加速する中で変わっていく人々の働き方と、時代の波に翻弄される家族の姿を、宣言を撤回してまで描きたかったのだ。本作は、今のウーバーイーツのドライバーや、コンビニエンスストアのオーナーなど、保険が適用されず、すべて自己責任といった、新しい働き方の問題に通じる。

公開に先立ち、11月28日(木)に東京・渋谷で行われる試写会に、&M読者の皆さん10組20名様をご招待します。

応募フォームはこちら(「&M」のツイッターアカウント(@asahi_and_M)をフォローの上、ご応募ください)。締め切りは11月17日(日)。

(photo: Joss Barratt, Sixteen Films 2019)

カンヌ国際映画祭パルムドール受賞監督が、引退宣言を撤回してまで描きたかった映画『 家族を想うとき 』試写会へご招待

『家族を想うとき』12/13(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

イギリス、ニューカッスルに住むある家族。父のリッキーはマイホーム購入の夢をかなえるために、フランチャイズの宅配ドライバーとして独立。母のアビーはパートタイムの介護福祉士として、時間外まで1日中働いている。

家族を幸せにするはずの仕事が、家族との時間を奪っていき、高校生のセブと小学生の娘のライザ・ジェーンは寂しい思いを募らせていく。そんな中、父がある事件に巻き込まれてしまう――。

試写会詳細

■日時:11月28日(木)18:30開場/19:00開演(上映時間:100分)
■会場:ユーロライブ試写室(渋谷区円山町 1-5 KINOHAUS 2F)
■招待人数:10組20名(抽選) 
■締め切り:11月17日(日)
■参加ご希望の方は、こちらの応募フォームよりご応募ください。

発表はご当選状の発送をもってかえさせていただきます。当選状の記載をご確認の上、持参してご来場ください。
※消防法の規定により、満員の際および開演後のご入場はいかなる理由があってもお断りさせて頂きます。
※ご当選状をご提示いただけない場合は、ご入場をお断りさせて頂く場合がございますのでご了承下さい。
※場内での飲食は禁止となります。
※ご当選状の譲渡・売買行為、および試写中の撮影・録音は違法ですのでご注意下さい。

カンヌ国際映画祭パルムドール受賞監督が、引退宣言を撤回してまで描きたかった映画『 家族を想うとき 』試写会へご招待

photo: Joss Barratt, Sixteen Films 2019

映画『家族を想うとき』

12/13(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

監督:ケン・ローチ(『わたしは、ダニエル・ブレイク』)
出演:クリス・ヒッチェン、デビー・ハニーウッド、リス・ストーン、ケイティ・プロクター
2019年/イギリス・フランス・ベルギー/英語/100分/アメリカンビスタ/カラー/5.1ch/原題:Sorry We Missed You/日本語字幕:石田泰子
提供:バップ、ロングライド 配給:ロングライド
公式HP:longride.jp/kazoku/
© Sixteen SWMY Limited, Why Not Productions, Les Films du Fleuve, British Broadcasting Corporation, France 2 Cinéma and The British Film Institute 2019

 

\ FOLLOW US /

カンヌ国際映画祭パルムドール受賞監督が、引退宣言を撤回してまで描きたかった映画『 家族を想うとき 』試写会へご招待

&M公式SNSアカウント

TwitterInstagramFacebook

「&M(アンド・エム)」はオトナの好奇心を満たすwebマガジン。編集部がカッコいいと思う人のインタビューやモノにまつわるストーリーをお届けしています。

劇団☆新感線『偽義経冥界歌』で舞台初挑戦 藤原さくらが米語学留学で得たもの

TOPへ戻る

激動の歌舞伎界 成功をつかむために大切なこととは 松本幸四郎

RECOMMENDおすすめの記事