山城さくらのキャンプFM

まさに初心者キャンパーの教科書!作者・出端祐大氏に聞く「ふたりソロキャンプ」が生まれるまで

あ〜〜〜、ソロキャンプがしたい!!!

キャンプといえば、家族や友人とわいわいする場面を想像する方が多いと思います。でも実は今「ソロキャンプ」がかなりアツいんです。

「え……ひとり? 誰かと行ったほうが楽しくない?」という意見もわかります。かくいう私も以前はそうでした。

しかし、デュオキャンプ(2人でひとつのたき火台・テント)をやっていくうちに、

・自分のお気に入りの道具だけでやってみたい
         ↓ 
・火おこしから食事まで全部自分でやってみたい
         ↓
・単にソロキャンプに挑戦してみたい

このように、ソロキャンプへの願望がどんどん大きくなる日々……!

しかし、いきなりソロで行くのは少し勇気がいるし、防犯面も心配ですよね。

まさに初心者キャンパーの教科書!作者・出端祐大氏に聞く「ふたりソロキャンプ」が生まれるまで

そんなときに出会ったのが、漫画『ふたりソロキャンプ』(講談社 イブニング)。

ふたりなのにソロってどういうこと……!?!?

そこで今回は、作者の出端祐大さんに、自身のキャンプスタイルや漫画の裏話を聞きに行きました。前後編でお届けする前編は、“ふたりソロキャンプ”という作品が誕生するまで、です。

「ふたりソロキャンプ」とは

ふたりソロキャンプとは、ふたりで同じ場所にいながら、それぞれソロキャンプをすること。

おのおのが自分ひとりで設営をし、おのおのの道具を使い、おのおのが好きなように過ごします。もちろん、テントもたき火も火おこしも別々です。

もちろん本当に困ったときは頼ってもいいし、お互いが了承していれば食事を一緒に取ることも。

つまり、ソロキャンプをしたいけど「不安」「防犯面が心配」「完全に一人は物足りない」人にぴったりのスタイルなのです……!

「ふたりソロキャンプ」のルール(漫画『ふたりソロキャンプ』より引用)

 

1.現地集合現地解散
2.テントは別々でそれなりに離すこと
3.やれることは自分だけでやること
4.一人になりたい時間を邪魔しないこと

まさに初心者キャンパーの教科書!作者・出端祐大氏に聞く「ふたりソロキャンプ」が生まれるまで

 

漫画「ふたりソロキャンプ」のあらすじ

オレは樹乃倉厳。34歳。趣味はキャンプ。独りで野営する生粋のソロキャンパー。車はいらない。電車を乗り継ぎ、最後はバスで山に入る。自然を愛してる、火を木を水を土を。それと同等に孤独な自分の生き方を愛している―――。…な俺が! ひょんなことから草野雫20歳という小娘に出会い、ふたりでソロキャンプをするはめに!孤独を愛する男・厳の平穏なキャンプライフはいかに!? 読むとキャンプに行きたくなるNEOキャンプ・バイブル!

(講談社コミックプラスより引用)

定着しつつある新語「ふたりソロキャンプ」

山城 出端先生、本日はよろしくおねがいします! “ふたりソロキャンプ”って、今までに無かった言葉ですよね。正直最初は『え! どういうこと!?』って思いました。

まさに初心者キャンパーの教科書!作者・出端祐大氏に聞く「ふたりソロキャンプ」が生まれるまで

出端 まさにそれを狙っていました。『2人なのにソロって矛盾じゃん!』という違和感が、目に留まることにつながるかなという考えです。

山城 なるほど……! 一緒に行くけど、テントもたき火も別。でも、近くに知り合いがいる安心感はある。この”ふたりソロキャンプ”はまさに私の理想でした。めっちゃいいところどりだなって。

まさに初心者キャンパーの教科書!作者・出端祐大氏に聞く「ふたりソロキャンプ」が生まれるまで

出端 個食個泊(こしょくこはく)といって、ソロキャンパーが“複数”集まるスタイルは今までもありました。ただ、“2人”に限定したときに具体的な名称が合ったわけではないのでなにか呼び方があったら良いなと思って。そういう言う意味では、個食個泊のように“ふたりソロキャンプ” も定着したらいいなと思います。

山城 そうだったんですね! Twitterでもよく見ますし、すでに定着しつつあるんじゃないですか?

出端 たまにエゴサすると出てきたりするので、うれしいですね。

キャンプ歴は20年以上。教えてくれたのはお父さん

山城 まさに教科書と言っていいほど、キャンプのHow toが丁寧に描かれていますよね。こんなに詳しいところをみると、出端さんは相当キャンプ歴が長いんじゃないですか?

出端 子供の頃から連れて行ってもらっていましたね。おやじがキャンプ好きだったので。

山城 え! 厳さん(主人公)と一緒だ!

まさに初心者キャンパーの教科書!作者・出端祐大氏に聞く「ふたりソロキャンプ」が生まれるまで

出端 それに、小学生のときは、友達がやっていたこともあって、カブ・スカウト(小学3年生から5年生を対象としたボーイスカウト)に所属していました。そこで学んだキャンプノウハウは今でも生きていますね。

山城 すごい、想像以上に生粋のキャンパーだ!

出端 ソロキャンプを初めてやったのは、高校卒業してからですね。しばらく地元でお金を貯めてたんですけど、ある程度お金が貯まったところでソロテントを買い、そのままバイクでぷらっと。あと、1カ月半のキャンプ旅もしました。

山城 ソロキャンプを始めたばかりで1カ月半ですか!?

まさに初心者キャンパーの教科書!作者・出端祐大氏に聞く「ふたりソロキャンプ」が生まれるまで

出端 僕は長崎出身なんですけど、実は子供の頃から漫画家になるのが夢で、上京しようと思っていたんです。それで、バイクもテントも買ったのでどうせならキャンプしながら上京しようかなって。

山城 え!? そのまま上京したんですか!?

出端 そのつもりだったんですけど、九州、中国地方をまわった辺りでお財布を落としてしまって……。いったん長崎に帰ったのですが、もう時間も無かったので、結局飛行機で上京しちゃいました(笑)。

まさに初心者キャンパーの教科書!作者・出端祐大氏に聞く「ふたりソロキャンプ」が生まれるまで

出端 そこでバイクも手放してしまったので、上京してからは徒歩キャンプをすることになったんですよね。

山城 なるほど。だから厳さんも徒歩キャンプなんですね。

出端 そうなんです。首都圏は地方に比べて交通網がしっかりしているので、公共交通機関を乗り継いでいけば、ある程度のところは大体いけちゃいます。

キャンプを漫画にしたのは「自分の引き出しが多いもので勝負したかったから」

山城 プライベートでもキャンプが好き、そしてお仕事でもキャンプを漫画にしているなんて、本当に好きなんですね。

出端 そうですね。漫画のテーマをキャンプにしたのは好きなのはもちろんですが、自分の引き出しが多いもので勝負しようと思ったのが大きいですね。もうひとつは、僕の担当編集者もキャンパーだったこと。漫画は、作者と担当編集者が二人三脚でつくるので、ふたりとも詳しいものなら戦いやすいんじゃないかと思いました。あとは、昨今のキャンプブームもあります。

山城 担当編集さんもキャンパーなんですね……! ではなぜソロキャンプではなく、ふたりソロキャンプをテーマとして選んだんですか?

まさに初心者キャンパーの教科書!作者・出端祐大氏に聞く「ふたりソロキャンプ」が生まれるまで

出端 物語は、キャラクター同士が交わって生まれるものなので、メインキャラクターを複数人にしたくて、ふたりソロキャンプにしました。初心者とベテランという設定にしたのは、How to要素もわかりやすく入れられると思ったからです。あとは、ラブコメも好きなのでどうせなら男女でやりたかった。

山城 なるほど。それらがすべて合わさって“ふたりソロキャンプ”になったんですね。How to要素を入れることは初めから決めていたんですか?

出端 そうですね。キャンパーの皆さんに読んでもらいたいのはもちろんですが、これからキャンプを始めたいという方にも読んでもらいたいので、How to要素は多めに入れるようにしています。

山城 ちなみに、出端先生は実際にもソロキャンプが多いと言っていましたが、それって本当のソロキャンプなんですか? それとも、同じように雫(ヒロイン)の存在が……?

出端 ソロキャンプが多いですが、最近はキャンプ仲間と行くことも多いですね。男だけの3人ソロキャンプですが(笑)。正月は帰郷する予定なので、長崎のキャンプ仲間と男同士で”ふたりソロキャンプ”です!

まさに初心者キャンパーの教科書!作者・出端祐大氏に聞く「ふたりソロキャンプ」が生まれるまで

次回は、ついつい何個も買ってしまうたき火台から、主人公の厳さんとの共通点まで、出端先生のキャンプスタイルを聞きます。

ぜひ楽しみにしていてください!

(取材・文=山城さくら、写真=大滝洋之 / Bright Logg,inc)

『ふたりソロキャンプ』最新刊11月21日発売!

まさに初心者キャンパーの教科書!作者・出端祐大氏に聞く「ふたりソロキャンプ」が生まれるまで

『ふたりソロキャンプ(4巻)』

 出端 祐大(著) イブニングKC
 コミックス(紙) 693円(税込み)

あわせて読みたい

手抜き飯に一手間かけて楽しむデイキャンプ 「日本酒でつくるラーメン」に挑戦

キャンプのだいご味、たき火道具の選び方を専門家に教えてもらおう

アウトドアショップ「WILD-1」で初心者キャンパーが最低限そろえるべき秋冬用道具を聞く

 

\ FOLLOW US /

まさに初心者キャンパーの教科書!作者・出端祐大氏に聞く「ふたりソロキャンプ」が生まれるまで

&M公式SNSアカウント

TwitterInstagramFacebook

「&M(アンド・エム)」はオトナの好奇心を満たすwebマガジン。編集部がカッコいいと思う人のインタビューやモノにまつわるストーリーをお届けしています。

PROFILE

山城さくら

地方で事務員として働いていたが、もっと好きなことに時間を使いたいと思い28歳で思い切って脱サラ。現在はフリーランスとして本業を決めず様々なジャンルにチャレンジしている。念願だった「憧れシティ東京」での暮らしをスタートさせつつ、週1のキャンプで都会暮らしと大自然を満喫中。

アウトドアショップ「WILD-1」で初心者キャンパーが最低限そろえるべき秋冬用道具を聞く

一覧へ戻る

「ふたりソロキャンプ」作者・出端祐大氏が語る、こだわりの道具選びとキャンプのだいご味

RECOMMENDおすすめの記事