アカデミー賞候補の映画試写会へ20組40名様ご招待! クリント・イーストウッド監督最新作『リチャード・ジュエル』

アカデミー賞候補の映画試写会へ20組40名様ご招待! クリント・イーストウッド監督最新作『リチャード・ジュエル』

右は、監督を務めたクリント・イーストウッド ©2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

来年で90歳を迎える巨匠が、伝えたかったメッセージとは

『アメリカン・スナイパー』(14)、『運び屋』(18)など、実話を基に“衝撃の真実”を描いてきたクリント・イーストウッド監督。新たに目を向けたのは、1996年のアトランタオリンピック爆破事件だ。実話を基にした『リチャード・ジュエル』が2020年1月17日(金)に全国公開される。

爆破テロを未然に防ぎ、一時は英雄とされた警備員の男が、爆弾の第一通報者であったためにFBIから疑われ、一転して容疑者になってしまう……。

公開に先立ち、2020年1月7日(火)に東京・虎ノ門で行われる試写会に、&M読者の皆さん20組40名様をご招待します。

応募フォームはこちら(「&M」のツイッターアカウント(@asahi_and_M)をフォローの上、ご応募ください)。締め切りは12月24日(火)。

アカデミー賞候補の映画試写会へ20組40名様ご招待! クリント・イーストウッド監督最新作『リチャード・ジュエル』

映画『リチャード・ジュエル』 2020年1月17日(金)より全国公開

リチャード・ジュエルを演じるのは、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』出演のポール・ウォルター・ハウザー。ジュエルに寄り添う母を演じるのは、オスカー俳優のキャシー・ベイツ。弁護士ワトソンを、『スリー・ビルボード』でアカデミー賞“助演男優賞”受賞のサム・ロックウェルが演じている。

『リチャード・ジュエル』試写会詳細

■日時:1月7日(火)18:00開場/18:30上映開始(上映時間:131分)
■会場:ニッショーホール(港区虎ノ門2-9-16 日本消防会館)
■招待人数:20組40名(抽選) 
■締め切り:12月24日(火)
■参加ご希望の方は、こちらの応募フォームよりご応募ください。

当選者の発表は、ご当選状の発送をもってかえさせていただきます。当選状の記載をご確認の上、当日は必ず会場にお持ちください。

※消防法の規定により、満員の際および開演後のご入場はいかなる理由があってもお断りさせて頂きます。
※ご当選状をご提示いただけない場合は、ご入場をお断りさせて頂く場合がございますのでご了承下さい。
※場内での飲食は禁止となります。
※ご当選状の譲渡・売買行為、および試写中の撮影・録音は違法ですのでご注意下さい。

アカデミー賞候補の映画試写会へ20組40名様ご招待! クリント・イーストウッド監督最新作『リチャード・ジュエル』

©2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

映画『リチャード・ジュエル』

2020年1月17日(金) 全国ロードショー

監督/製作:クリント・イーストウッド
出演:サム・ロックウェル、キャシー・ベイツ、ポール・ウォルター・ハウザー、オリビア・ワイルド、ジョン・ハム
原作:マリー・ブレナー「American Nightmare―The Ballad of Richard Jewell」(バニティ・フェア)
製作:ティム・ムーア、ジェシカ・マイヤー、ケビン・ミッシャー、レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・デイビソン、ジョナ・ヒル
公式HP:richard-jewell.jp
©2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

\ FOLLOW US /

アカデミー賞候補の映画試写会へ20組40名様ご招待! クリント・イーストウッド監督最新作『リチャード・ジュエル』

&M公式SNSアカウント

TwitterInstagramFacebook

「&M(アンド・エム)」はオトナの好奇心を満たすwebマガジン。編集部がカッコいいと思う人のインタビューやモノにまつわるストーリーをお届けしています。

新⽥真剣佑 × 北村匠海 映画『サヨナラまでの30分』試写会へ15組30名様ご招待

TOPへ戻る

受け継がれる味と美意識 純喫茶「珈琲 ショパン」のアンプレス

RECOMMENDおすすめの記事