テレンス・マリック監督 映画『名もなき生涯』試写会へご招待 愛と信念で立ち向かった農夫の感動の実話

テレンス・マリック監督 映画『名もなき生涯』試写会へご招待 愛と信念で立ち向かった農夫の感動の実話

映画『名もなき生涯』 2月21日(金)よりTOHOシネマズシャンテ他、全国公開 ©2019 Twentieth Century Fox

2月4日(火)の試写会に15組30名様をご招待

第72回カンヌ国際映画祭において、「人間の内面を豊かに描いた作品」に贈られるエキュメニカル審査員賞を受賞した映画『名もなき生涯』が、2月21日に全国公開される。

監督はテレンス・マリック。これまでにも五感を揺さぶる映像手法で、カンヌ国際映画祭でパルム・ドールや監督賞、ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞してきた。本作は46年のキャリアの中で、初めて実在の人物を取り上げた作品。76歳を迎えた巨匠が、知られざる“名もなき生涯”を描いた。

公開に先立ち、2月4日(火)に東京・虎ノ門で行われる試写会に、15組30名様をご招待します。

応募フォームはこちら(「&M」のツイッターアカウント(@asahi_and_M)をフォローの上、ご応募ください)。締め切りは1月22日(水)。

テレンス・マリック監督 映画『名もなき生涯』試写会へご招待 愛と信念で立ち向かった農夫の感動の実話

©2019 Twentieth Century Fox

<STORY> 自らの信念と家族への愛だけでナチスに立ち向かった一人の男がいた

第2次世界大戦時、ヒトラーへの忠誠を拒絶……、自らの信念を貫き、後に列福されたオーストリア人の農夫の実話。

フランツ(アウグスト・ディール)は、山と谷に囲まれた美しい村で、妻のフランチスカ(ヴァレリー・パフナー)と3人の娘と暮らしていた。徴兵された彼は、一度は無事に戦場から故郷へ帰還。しかし再び召集が下り、かたくなに拒む。収監され裁判を待つフランツを、フランチスカは手紙で励ますが、彼女自身も村で裏切り者の妻としてひどい仕打ちを受け始める──。

テレンス・マリック監督 映画『名もなき生涯』試写会へご招待 愛と信念で立ち向かった農夫の感動の実話

©2019 Twentieth Century Fox

『名もなき生涯』試写会詳細

■日時:2月4日(火)18:00開場/18:30上映開始(上映時間:131分)
■会場:ニッショーホール(東京都港区虎ノ門2-9-16 日本消防会館)
■招待人数:15組30名(抽選) 
■締め切り:1月22日(水)
■参加ご希望の方は、こちらの応募フォームよりご応募ください。

当選者の発表は、試写状の発送をもってかえさせていただきます。試写状の記載をご確認の上、当日は必ず会場にお持ちください。

※消防法の規定により、満員の際および開演後のご入場はいかなる理由があってもお断りさせて頂きます。
※試写状をご提示いただけない場合は、ご入場をお断りさせて頂く場合がございますのでご了承下さい。
※場内での飲食は禁止となります。
※試写状の譲渡・売買行為、および試写中の撮影・録音は違法ですのでご注意下さい。

テレンス・マリック監督 映画『名もなき生涯』試写会へご招待 愛と信念で立ち向かった農夫の感動の実話

©2019 Twentieth Century Fox

映画『名もなき生涯』

2020年2月21日(金) 全国ロードショー

監督:テレンス・マリック
出演:アウグスト・ディール、ヴァレリー・パフナー、ブルーノ・ガンツ ほか
原題:A Hidden Life
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式HP:namonaki-shogai.jp
©2019 Twentieth Century Fox

[ &M公式SNSアカウント ]

TwitterInstagramFacebook

「&M(アンド・エム)」はオトナの好奇心を満たすwebマガジン。編集部がカッコいいと思う人のインタビューやモノにまつわるストーリーをお届けしています。

『映像研には手を出すな!』テレビアニメ声優初挑戦の伊藤沙莉の心を動かした“声の表現”

TOPへ戻る

大人のガンプラ愛を呼び起こす! 開発担当者に聞く、6つのオススメ商品

RECOMMENDおすすめの記事