最前線の兵士たちの日々と思い 第1次世界大戦のドキュメンタリー映画『彼らは生きていた』劇場鑑賞券プレゼント

最前線の兵士たちの日々と思い 第1次世界大戦のドキュメンタリー映画『彼らは生きていた』劇場鑑賞券プレゼント

©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズなどで知られるピーター・ジャクソン監督の最新作で、第1次世界大戦の記録映像を再構築したドキュメンタリー映画『彼らは生きていた』が1月25日(土)より公開される。

2019年、全米にて公開されたドキュメンタリー映画部門でトップの興行収入を記録、辛口映画批評サイトのロッテントマトで100%を獲得するなど、高い評価を受けた。

ジャクソン監督は、400人以上のアーティストを動員し、最新のデジタル技術を駆使して、2200時間以上のモノクロ、無音、経年劣化が激しく不鮮明だった記録映像を修復、着色、3D化。録音技術が乏しかった大戦当時の音源を復元するために、退役軍人たちのインタビュー音声に加え、アフレコや効果音を追加した。こうして完成したのが、リアルさを徹底的に追求した戦争記録映画である。

公開を記念して、映画劇場鑑賞券(劇場限定)を3組6名様にプレゼントいたします。

応募フォームはこちら(「&M」のツイッターアカウント(@asahi_and_M)をフォローの上、ご応募ください)。締め切りは1月26日(日)。

死が隣り合わせの最前線の日常 兵士たちが見せる笑顔が感じさせるもの

映し出されているのは、戦車の突撃、爆撃の迫力など、過酷な戦場風景ばかりでなく、リラックスした表情で食事や休息を取る日常の様子など、兵士の日々に寄り添ったものだ。死と隣り合わせの状況でも笑顔を見せる兵士の姿が印象に残る。

最前線の兵士たちの日々と思い 第1次世界大戦のドキュメンタリー映画『彼らは生きていた』劇場鑑賞券プレゼント

©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

『彼らは生きていた』プレゼント詳細

■劇場鑑賞券:3組6名(抽選) 
※渋谷のシアター・イメージフォーラム限定の劇場鑑賞券です。有効期限は2020年2月28日。
■締め切り:1月26日(日)
■参加ご希望の方は、こちらの応募フォームよりご応募ください。

当選者の発表は、招待券の発送をもってかえさせていただきます。

最前線の兵士たちの日々と思い 第1次世界大戦のドキュメンタリー映画『彼らは生きていた』劇場鑑賞券プレゼント

©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

映画『彼らは生きていた』

1月25日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開

製作・監督:ピーター・ジャクソン
原題:They shall not grow old
配給:アンプラグド
2018年/イギリス=ニュージーランド/99分/パートカラー/アメリカンビスタ/5.1ch/R15+
©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
公式HP:kareraha.com/

最前線の兵士たちの日々と思い 第1次世界大戦のドキュメンタリー映画『彼らは生きていた』劇場鑑賞券プレゼント

©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

\ FOLLOW US /

最前線の兵士たちの日々と思い 第1次世界大戦のドキュメンタリー映画『彼らは生きていた』劇場鑑賞券プレゼント

&M公式SNSアカウント

TwitterInstagramFacebook

「&M(アンド・エム)」はオトナの好奇心を満たすwebマガジン。編集部がカッコいいと思う人のインタビューやモノにまつわるストーリーをお届けしています。

米映画『フォードvsフェラーリ』に登場 理詰めのスタイリング「フォードGT」

TOPへ戻る

全天候型ブーツの傑作「ダナーライト」の魅力を半額以下で 機能充実のエントリーモデル「ダナーフィールド」

RECOMMENDおすすめの記事