水代百貨店

ストレスフルな現代人をサウナが救う? サウナ歴20年の水代優がすすめる「サウナ施設」&「銭湯」

コミュニティープロデューサー水代優さんが、ライフスタイルの質を高めるトピックを紹介する連載「水代百貨店」。今回のテーマは「サウナ」です。

日々のコンディションを整えるべく週に3、4度のペースで通い、仕事相手とランチタイムに行くこともあるほどサウナが身近という水代さん。

サウナ通なら誰もが知る北海道の温浴施設「リフレ」の食事をプロデュースしたり、全国のサウナイベントにコミュニティー作りの専門家として登壇したりするなど、本業でもサウナ愛を発揮しています。

そんな水代さんにオススメのサウナを聞いたところ、テーマ別に東京近郊の六つの施設を紹介してくれました。

<ロウリュ編>
・スカイスパYOKOHAMA(横浜)
・SAUNA RESORT ORIENTAL (赤坂)
・湯乃泉 草加健康センター(草加)

 

<銭湯編>
・南青山 清水湯(青山)
・改良湯(渋谷)
・清春湯(中野)

 

「サウナにちょっと興味があるけど、どこに行けば良いかわからない、と思っている方に向けて選んでみました。サウナ通の友人たちにリストを見せたら、『これは間違いない!』と太鼓判を押してくれました(笑)」(水代さん)

本記事では、医師の声を交えてサウナでの快適な過ごし方や利用時の注意点なども解説。さらに水代さんオススメ施設の詳細も。最後までぜひお付き合いください!

(トップ画像:東京・笹塚のサウナ施設「マルシンスパ」で外気浴を楽しむ、水代優さん<手前>と“ととのえ親方”こと松尾大さん。次回は松尾さんと水代さんの対談をお届けします!)

サウナ=苦行ではない

今や多くのビジネスパーソンが愛好するサウナ。水代さんは社会人になった頃からその虜(とりこ)になり、サウナ歴はもう20年。

最近のサウナは若い利用者や初心者も多く、「(利用者同士の)上下関係がない」「出入りが自由にできる」などの良質なコミュニティーの条件を満たしているのが魅力と語る。

「今どきのサウナのいい点は“平等”なところです。サウナ好きには先輩・後輩は関係なく、優劣もない。サウナ室に長くいる人が偉いわけでもありません。本場・フィンランドには、『人はみな生まれながらに平等だが、サウナ以上に平等な場所はない』ということわざがあるくらいです。仲間と一緒に行けば、裸の付き合いだからこそ親密な会話もできる。サウナは自分の心に正直になれる場所です」(水代さん)

おじさんたちの我慢比べ。つらい、しんどい――。かつてのサウナには、苦行のようなイメージもあった。古参利用者による暗黙のマナーがあるのに加え、設備の質も低かった。事実、1960年代から日本に普及したサウナは湿度が低く、オーブントースターのようにカラカラした過酷なものが主流だったという。呼吸をすると熱気で鼻の中が痛くなった経験は誰にもあるだろう。

しかし、近頃はフィンランド式のロウリュ(*1)が日本にも浸透し始め、適度な湿度で心地良く発汗できるサウナが増えている。水代さんも「ロウリュの普及が、サウナの在り方を変えました」と話す。

「サウナはこれまで、汗をかくことばかりが注目されてきましたが、快適な時間を過ごすためには、木の香りやアロマを楽しむなどしてリラックスすることも重要です。ただ、あまりに乾いた空間だと鼻が痛くなってしまうため、良質なサウナ体験には湿度の調整が不可欠。ロウリュの普及によってその考え方が広がりました」

「湿度に比べれば、温度はそれほど重要ではありません。体感的な熱さは湿度でコントロールできるからです。“サウナーの聖地”と呼ばれる静岡の『しきじ』には、フィンランド式の120度もの高温サウナと、60~65度くらいの薬草サウナがありますが、入っていて熱さを感じるのは薬草サウナのほう。なぜなら、薬草サウナのほうが5~10倍ほど湿度が高いから。同じ気温でも、からっとした地域より、じめっとした東京のほうが熱く感じるのと同じことです」(水代さん)

*1 ロウリュ
熱せられたサウナストーンに水をかけ、蒸気を発生させるフィンランド式の入浴法。サウナ室の湿度が上がり、身体の芯から温まる

サウナ室に置かれたサウナストーン

サウナ室に置かれたサウナストーン

水をかけて蒸気を出す

水をかけて蒸気を出す

サウナのだいご味“ととのう”ための入浴法は?

サウナのだいご味といえば、サウナ室はもちろん、水風呂と外気浴(休憩)も欠かせない。熱いサウナで交感神経を高め、水風呂と外気浴でリラックスする。サウナ好きの多くはサウナそのものよりも、その後の水風呂や休憩タイムに重きを置いている。

「『サウナ室→水風呂→外気浴』の流れを1セットとして、これを数回繰り返すことでサウナで得られる効能が高まる、というのはサウナ通の間では常識化しています。僕は、できれば5セット、最低でも3セットは入りたいタイプ。水風呂は16.5℃が一番好きです」(水代さん)

水風呂を楽しむ松尾さんと水代さん

水風呂を楽しむ松尾さんと水代さん

サウナには人それぞれのスタイルがある。水風呂の温度だけでなく、かける時間やセット数など、自分が一番気持ちいい入り方を見つけることが重要だ。自分なりのベストを模索した先に得られる多幸感、それをサウナ通は「ととのう」と呼んでいる。

「“ととのう”というのがどんな状態なのかは、人によって異なり言語化は難しいです。僕の場合は全ての感覚が敏感になり、食事はおいしく、音や色もより美しく感じられる。だから、コンサートの前にサウナに入ることも多いんですよ」

サウナで得られる効用 医学的に認められているものは?

サウナで得られるメリットは、通の間でいろいろ語られている。「日本サウナ学会」の代表理事で、癌の遺伝子解析を専門とする加藤容崇医師によると、医学的には次のような効能が認められるという。
*加藤医師による「サウナの効能と注意点」の詳説はこちら

<精神的効能>
多幸感、スッキリ感、リセット感、発想力の上昇、うつ状態の改善

<身体的効能>
睡眠の質の向上、疲労回復、感覚の鋭敏化、代謝アップ、アンチエイジング、血管の弾性力の上昇

なかなか幅広いメリットがあるが、こうした効能は無理なくサウナを利用した先に得られるもの。安全に利用するためにも、下記の点は注意が必要だ。

 ・こまめな水分補給を欠かさない
 ・飲酒しながら、あるいは飲酒後のサウナ利用は控える
 ・長時間の利用は控える
 ・気分が悪いときは利用をやめる
 ・高血圧、心臓疾患、運動制限を課せられている人は利用前に医師に相談する
 ・妊娠中の方や5歳以下の子供は利用を控える
 ・5歳から10歳の子供は大人と一緒に低温、短時間で負担がかからないように入る

特に気づかぬうちに脱水状態に陥っていることには注意したい。どうすれば自分の状態を見極められるのか。

「姿勢を正してイスに座り、両手をひざの上に乗せた状態で手の甲の静脈の盛り上がりを確認します。正常時の自分の血管の盛り上がりを覚えておいた上で、それと比較するのが望ましいです。血管がペタッとしていたら脱水の状態なので、サウナに入る前にきっちり水分補給をすべきです。ただし、一気に大量に飲むと水中毒(体液が急速に薄まり、けいれんや吐き気を催す)が起こるので、一回の水分補給はコップ2、3杯以内にして複数回に分けて摂取するのがいいでしょう」(加藤医師)

デジタルノイズが多く、ストレスフルな現代社会。サウナは安全に利用すれば、外界の情報を強制的に遮断できる。そのため、「近年注目を集めるマインドフルネス(今この瞬間の自分自身の精神状態に集中することや、そのために行われる瞑想)的な効果も得られるのではないか」と水代さんは分析する。

スマホやパソコンから離れ、じっくり自分の内面と向き合う。たまにはそんな時間を、サウナ室の中に求めてみるのもいいかもしれない。

(文・榎並紀行/やじろべえ 写真・小島マサヒロ)

:::: 取材協力 :::

天空のアジト マルシンスパ

ストレスフルな現代人をサウナが救う? サウナ歴20年の水代優がすすめる「サウナ施設」&「銭湯」

ととのえ親方、水代優さんともに、東京でオススメとして必ず挙げるサウナ施設。サウナ室は105度の設定でセルフロウリュが可能。水風呂は17度。外気浴は屋外で。風を浴びながら、ビルの10階からの景色を楽しめる。

<店舗情報>
東京都渋谷区笹塚1-58-6 マルシンビル10F
03-3376-5225
24時間営業(毎週月・木 9:00〜14:00は店内清掃のため一時休館。該当日が祝日の場合は翌日が対象に)

水代さんオススメのサウナ施設

札幌「リフレ」、名古屋「ウェルビー栄」、京都「ルーマプラザ」、熊本「湯ラックス」、東京「マルシンスパ」――。ぜひ行ってもらいたいロウリュスポットはたくさんありますが、全国だとさすがに絞りきれません(笑)。そこで、今回はあえて首都圏に限定し、「ロウリュ」と「サウナ付き銭湯」で三つずつ選びました(水代さん)

:::: ロウリュ編 ::::

スカイスパYOKOHAMA

ストレスフルな現代人をサウナが救う? サウナ歴20年の水代優がすすめる「サウナ施設」&「銭湯」

ストレスフルな現代人をサウナが救う? サウナ歴20年の水代優がすすめる「サウナ施設」&「銭湯」

「完全に湿度も管理されたサウナ、窓から見える素晴らしい横浜の景色、ナンバーワンだと思う外気浴コーナーに、12時から21時まで、1時間ごとに行われるロウリュ(店はアウフグースで統一してます)に、気持ち良すぎるシャワーヘッドからの水など、書き出したらキリがないスーパーなサウナです。打ってよし、守ってよし、走ってよし!」

::店舗情報::
所在地:神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル14F
電話番号:045-461-1126
営業時間:24時間営業 ※8:30~10:30は浴室利用は不可
定休日:無休(館内メンテナンスのため休業する場合あり)
HP:www.skyspa.co.jp/charge/

SAUNA RESORT ORIENTAL

ストレスフルな現代人をサウナが救う? サウナ歴20年の水代優がすすめる「サウナ施設」&「銭湯」

ストレスフルな現代人をサウナが救う? サウナ歴20年の水代優がすすめる「サウナ施設」&「銭湯」

「サウナ室はいつも98度から100度くらい。そこで汗を流した後の水風呂が最高! 水風呂は16度と、シルキー水風呂12度があります。ロウリュは、16時から19時の間に各1時間、計4回あります。突き刺さるような感覚を覚える、次元の違う熱さ。まさに上級者向けのロウリュです」

::店舗情報::
所在地:東京都港区赤坂3-19-3
電話番号:03-6435-5381
営業時間:24時間 *午前2:00~5:00入浴不可
定休日:無休
HP:sauna-oriental.com/

湯乃泉 草加健康センター

ストレスフルな現代人をサウナが救う? サウナ歴20年の水代優がすすめる「サウナ施設」&「銭湯」

ストレスフルな現代人をサウナが救う? サウナ歴20年の水代優がすすめる「サウナ施設」&「銭湯」

「湿度もバッチリな上に、2種類のヒーターがあるのが素晴らしいサウナ室。室内も広々していて過ごしやすいです。お風呂は生薬を独自配合した薬湯に、草津温泉湯畑より直送している源泉有効成分を濃厚にした液状の浴剤を使用した露天風呂、地下水を用いた15度の水風呂……まさにスーパー施設です! 19時から始まる爆風ロウリュで開放的な気分を味わい、その後行われる静寂のロウリュで徹底的に自分と向き合う感覚を得られます。女性用にたくさんの種類の岩盤浴も有り、デートにもオススメです」

::店舗情報::
所在地:埼玉県草加市北谷2-23-23
電話番号:048-941-2619
営業時間:24時間 ※入浴時間は朝10:00~翌9:00
定休日:無休
HP:www.yunoizumi.com/souka/

 

:::: 銭湯編 ::::

南青山 清水湯

ストレスフルな現代人をサウナが救う? サウナ歴20年の水代優がすすめる「サウナ施設」&「銭湯」

ストレスフルな現代人をサウナが救う? サウナ歴20年の水代優がすすめる「サウナ施設」&「銭湯」

「湿度設定が抜群で非常に快適性の高いサウナと、冷た過ぎない水風呂の相性が完璧です。ただ、1番のオススメはやはり外気浴。特に太陽が出ている時間が抜群です。太陽光をしっかり浴びながら、ほのかに流れてくるジャズに身を任せると、最高の瞬間が訪れます。休憩所で生ビールを出してくれるところも感動的!」

::店舗情報::
所在地:東京都港区南青山3-12-3
電話番号:03-3401-4404
営業時間:月~金 12:00~24:00 /土・日・祝日 12:00~23:00(最終入場は平日、土日祝日とも30分前)

定休日:金曜
HP:shimizuyu.jp

改良湯

ストレスフルな現代人をサウナが救う? サウナ歴20年の水代優がすすめる「サウナ施設」&「銭湯」

ストレスフルな現代人をサウナが救う? サウナ歴20年の水代優がすすめる「サウナ施設」&「銭湯」

「ここのサウナ室はかなり暗くて、自己対話にもってこい。『サウナとはマインドフルネスを実践する場である』ということを気づかせてくれる空間です。室内で流れる音楽も非常にオシャレで、センスが素晴らしい。青をベースにしたセクシーな空間で、デートにもオススメです。ここで“ととのった”後に、近くの焼き鳥屋『狼煙』でプチトマトベーコンハラペーニョ串とジャークチキンを食べるのが大の楽しみです(笑)」

::店舗情報::
所在地:東京都渋谷区東2-19-9 金山ビル
電話番号:03-3400-5782
営業時間:月〜金 15:00〜24:30/日・祝日 13:00〜23:00
定休日:土曜日
HP:kairyou-yu.com

清春湯

ストレスフルな現代人をサウナが救う? サウナ歴20年の水代優がすすめる「サウナ施設」&「銭湯」

ストレスフルな現代人をサウナが救う? サウナ歴20年の水代優がすすめる「サウナ施設」&「銭湯」

「ここは銭湯なのに13~14度のきりりとした水風呂が味わえる。そんなサウナ環境が整った銭湯は、僕が知る限りほとんどありません。毎年桜が咲いたら、清春湯に必ず訪れます(4~10月の方が冷たい水風呂を欲します)。とにかく水風呂が素晴らしい銭湯ですが、露天風呂のへりで外気浴をするのも非常に気持ちいいですよ!」

::店舗情報::
所在地:東京都中野区弥生町2-1-9
電話番号:03-3373-0440
営業時間:15:30~26:00
定休日:不定休

あわせて読みたい

漫画家・まんしゅうきつこと考えるサウナの奥深さ

〈&30〉真冬の海に入るってどんな感じ? ヘルシンキで話題の最新サウナ「Löyly」で実践してみた。

このクラフトビールがすごい! “目利き”水代優がすすめる3銘柄&4飲食店

[ &M公式SNSアカウント ]

TwitterInstagramFacebook

「&M(アンド・エム)」はオトナの好奇心を満たすwebマガジン。編集部がカッコいいと思う人のインタビューやモノにまつわるストーリーをお届けしています。

PROFILE

水代 優

1978年生まれ。愛媛県出身。2002年より株式会社イデーにてカフェやライフスタイルショップの新規出店を数多く手掛ける。2012年にgood mornings株式会社を設立。東京・丸の内や神田、日本橋浜町を始め、全国各地で「場づくり」を行い、地域の課題解決や付加価値を高めるプロジェクトを数多く仕掛ける。

世界的な成功者たちと人間関係を築いた無名の若者 「サードドア」の著者が教える「失敗を恐れぬ心」の作り方

一覧へ戻る

ビジネスパーソンはサウナに行けば仕事がはかどる! “ととのえ親方”松尾大と水代優がサウナを薦めるワケ

RECOMMENDおすすめの記事