山城さくらのキャンプFM

【冬キャンプのすすめvol.3】冬は外でホットワイン。簡単レシピでカラダを内側から温める

こんにちは、山城さくらです。

【冬キャンプのすすめvol.1】薪ストーブにたき火台、寒い時期ならではの道具を楽しむ

【冬キャンプのすすめvol.2】アウトドアでもコタツにおでんでぐーたらキャンプを

と、冬キャンプの楽しみ方をご紹介してきました。

3回目の今回は、さむ〜い日に飲みたくなるホットワインについて。

写真は昼間ですが、ぜひ夜に試していただきたい……!

だって想像してみてください。

山の中、寒いなあと焚(た)き火で暖をとりつつ空を見上げると満天の星。そこにふわふわ香ってくるのはたくさんのフルーツとスパイスを鍋でコトコト煮込んだホットワイン。

テンションを上げるためでも、嫌なことを忘れるためでもない。

穏やかな気持ちをつくるお酒を今日はお届けします。

【冬キャンプのすすめvol.3】冬は外でホットワイン。簡単レシピでカラダを内側から温める

マナイタセットM / snowpeak・ソロストーブ/タイタン(Titan)

私も最近知りましたが、ホットワインってただワインを温めたものではなく、実はひと手間かかった飲み物。とはいっても作り方はとても簡単で、小鍋に赤ワインとザクザクにカットしたフルーツ、スパイスを入れ煮込むだけ。

アルコールやスパイスは、血流を良くし体を温める効果がとても高いので、寒い冬キャンプでカラダを内側からポカポカ温めてくれます。

【動画】お手頃価格のワインでも十分においしいホットワインができる

今回はワイン360ml(目分量でボトル半分)、りんご1個と、レモン1/2、そしてシナモン1本を入れました。

味をととのえるので、ワインはお手頃価格のもので十分。甘みがあり酸味が少ないものがおすすめですが、ここは好みの話なので(!)本当になんでも良いです。

【冬キャンプのすすめvol.3】冬は外でホットワイン。簡単レシピでカラダを内側から温める

そして、意外と見つからないのが、ホール(すりつぶしていない原型のまま)のスパイス。

スーパーを3軒はしごし、ようやく手に入ったのがシナモンでした。

(ホットワインづくりで一番難関なのは、ホールのスパイス探しかもしれません…!)

シナモンは香りが良いだけでなく、「血行を良くする」「発汗作用」があると言われています。(葛根湯にも配合されているくらい!)

【冬キャンプのすすめvol.3】冬は外でホットワイン。簡単レシピでカラダを内側から温める

材料はすべて目分量。すべて入れてコトコト煮込んだら完成です。フルーツも味がしみて、そのまま食べてもかなりおいしい。

アルコールが苦手な方は、少し長めに煮込んでアルコールを飛ばしてくださいね。(アルコールが完全になくなるわけではないのでご注意を)

【動画】寒い日のキャンプにはホットワインでほっと一息

寒い季節。

熱かんもいいけど、たまにはひと手間加えてホッとするお酒を飲んでみる。

テンションを上げるためでも、嫌なことを忘れるためでもない。

穏やかな気持ちをつくるお酒です。

カラダの内側から温まります。ぜひ試してみてください。

(取材・文:山城さくら / Bright Logg, inc. 編集・写真:林紗記)

あわせて読みたい

山城さくらのキャンプFM:連載一覧はこちら

[ &M公式SNSアカウント ]

TwitterInstagramFacebook

「&M(アンド・エム)」はオトナの好奇心を満たすwebマガジン。編集部がカッコいいと思う人のインタビューやモノにまつわるストーリーをお届けしています。

PROFILE

山城さくら

地方で事務員として働いていたが、もっと好きなことに時間を使いたいと思い28歳で思い切って脱サラ。現在はフリーランスとして本業を決めず様々なジャンルにチャレンジしている。念願だった「憧れシティ東京」での暮らしをスタートさせつつ、週1のキャンプで都会暮らしと大自然を満喫中。

【冬キャンプのすすめvol.2】アウトドアでもコタツにおでんでぐーたらキャンプを

一覧へ戻る

まさに建築美―― THE NORTH FACE開発担当者に聞くGeodome4®の設営方法とこだわり

RECOMMENDおすすめの記事