コロナ・ノート

連載「コロナ・ノート」記事一覧

新型コロナウイルス感染症が広がる中、世界は重苦しい雰囲気と混乱に包まれています。そんな状況下で変わっていったライフスタイルや価値観、あるいは見つめ直したことについて、さまざまな立場の方々につづっていただく、&M&w&TRAVEL、3媒体のリレー連載です。


  • 人生においてスポーツや芸術は「希望であり心を動かされるもの」

    人生においてスポーツや芸術は「希望であり心を動かされるもの」

    サッカー選手・川島永嗣 [&M]

  • コロナの最後の生き証人

    コロナの最後の生き証人

    NASA技術者・小野雅裕 [&M]

  • 「生を喜び、生を哀(かな)しみ、死を悼み、死を救済したかった」

    「生を喜び、生を哀(かな)しみ、死を悼み、死を救済したかった」

    文化人類学者・今福龍太 [&M]

  • コロナ・パンデミックについての八つの断章

    コロナ・パンデミックについての八つの断章

    比較文学者・四方田犬彦 [&M]

  • 「上半分と下半分」分離したこの感覚を、継ぎ合わせられるだろうか

    「上半分と下半分」分離したこの感覚を、継ぎ合わせられるだろうか

    文筆家・岡田育 [&M]

  • 【特別編】「“無駄”を愛でよ、そして災禍を変革の好機に」 文明をバージョン1.5に進化させるために

    【特別編】「“無駄”を愛でよ、そして災禍を変革の好機に」 文明をバージョン1.5に進化させるために

    【インタビュー】音楽家・坂本龍一 [&M]

  • 「生きている。それだけでいい」 当たり前の態度こそ美しい

    「生きている。それだけでいい」 当たり前の態度こそ美しい

    翻訳家・飯田亮介 [&TRAVEL]

  • 疫病は眼前の景色はそのままに、人の心を不可逆に変えていく

    疫病は眼前の景色はそのままに、人の心を不可逆に変えていく

    日本文学研究者 ロバート・キャンベル [&M]

  • 4月1日、暮らしが一変。あえて良かったことを数えてみた

    4月1日、暮らしが一変。あえて良かったことを数えてみた

    ライター・大平一枝 [&w]

  • 失われた日常を悲しむのではなく「今ある環境でどう生きるか」

    失われた日常を悲しむのではなく「今ある環境でどう生きるか」

    写真家・三浦咲恵 [&M]

  • 「コロナ以前の社会」に恋しくも後戻りをしないために

    「コロナ以前の社会」に恋しくも後戻りをしないために

    アーティスト・カヒミ カリィ [&M]

  • 僕らの世界から「旅」が消えた日

    僕らの世界から「旅」が消えた日

    リーマントラベラー・東松寛文 [&TRAVEL]

  • 先行きの見えない世界に生まれた娘に

    先行きの見えない世界に生まれた娘に

    小説家・白岩玄 [&M]

  • 1日3食作ることで見えてきたもの

    1日3食作ることで見えてきたもの

    ライター・佐久間裕美子 [&w]

  • 私的記念日、握手が消えた日と初マスク

    私的記念日、握手が消えた日と初マスク

    ジャーナリスト・高松平藏 [&TRAVEL]

  • 一覧へ戻る

    先行きの見えない世界に生まれた娘に 小説家・白岩玄

    RECOMMENDおすすめの記事