お家で簡単! リ・カーリカが教える「鶏胸肉のピカタの焦がしバター醤油レモン」の作り方

材料

【編集部より】このレシピ記事はリ・カーリカのオーナーシェフ、堤亮輔さんのFacebookの投稿を加筆修正したものです。

お家で簡単! リ・カーリカが教える「鶏胸肉のピカタの焦がしバター醤油レモン」の作り方

・鶏胸肉1枚:300グラム

・全卵:1個

・卵黄:2個分

・パルメザンチーズ:30g

・バター:80g

・レモン:1/2個

・にんにく:1片

・パセリ:8g

・醤油(しょうゆ)

・塩胡椒(こしょう)

・ケイパー(あれば):10g

パルメザンチーズはこだわらなくていいです。

クラフトのいわゆるアレでもいいし、シュレッドチーズでも家にあるチーズで試してみてください。だいたい美味(おい)しい。

作り方

1.鶏胸肉が均等の厚さになるように包丁で切れ目を入れ、開く

お家で簡単! リ・カーリカが教える「鶏胸肉のピカタの焦がしバター醤油レモン」の作り方

2.①に塩胡椒して、薄力粉をまぶす

お家で簡単! リ・カーリカが教える「鶏胸肉のピカタの焦がしバター醤油レモン」の作り方

3.ニンニクをみじん切りにし、パセリを適当に刻んでおく、レモンは1/4にカット

お家で簡単! リ・カーリカが教える「鶏胸肉のピカタの焦がしバター醤油レモン」の作り方

4.ボールに卵全部とチーズ、塩胡椒をしてよく混ぜ

お家で簡単! リ・カーリカが教える「鶏胸肉のピカタの焦がしバター醤油レモン」の作り方

①をたっぷりつける

お家で簡単! リ・カーリカが教える「鶏胸肉のピカタの焦がしバター醤油レモン」の作り方

5.フライパンにバターを入れ中火、溶けたら②を入れ両面卵が固まるまでバターをかけながら焼く

6.バターがいい感じに焦げてきたらにんにく、パセリ、ケイパーを投入

7.にんにくに火が通ったら醤油をフライパンのふちに回しかけ、レモンを利き腕で持ち、かっこよく拳で絞りその拳を突き上げて愛を叫ぶ!!

そのまま丸ごとレモンをフライパンにいれる(皮の香りがつく)

8.お皿に盛り付ける

お家で簡単! リ・カーリカが教える「鶏胸肉のピカタの焦がしバター醤油レモン」の作り方

 

鶏胸肉を卵がコーティングすることで蒸し焼き状態になるので、火はすぐに通ります。わりと焼きすぎてもしっとりと仕上がります。

焦がしバターと醤油とレモンは最強です。

記事に戻る

<02>下関なら絶対にフグ? いや、アンコウと鯨も食べてほしい。そのうまさに驚くから

TOPへ戻る

【フォトギャラリー】学芸大学前リ・カーリカが届ける「元気になっちゃう!!」テイクアウト弁当

RECOMMENDおすすめの記事