渡辺早織のひみつの乾杯

学芸大学前リ・カーリカが届ける「元気になっちゃう!!」テイクアウト弁当

お弁当のふたを開けることは絵本のページをめくることに等しい。

それは時にほっとするものだったり、

不意を打たれて感動するものだったり、

思わず笑ってしまうものだったり。

どんな物語が待っているのかわくわくせずにはいられない。

ぎゅうぎゅうに詰められたご飯の底に、見えないストーリーがまだまだ敷き詰められているような気がして、その「食事」以上の人の想(おも)いで幸福になる。

料理上手な母の作るお弁当は、時に風変わりなものが現れることがあって、おにぎりの中にからあげやシューマイが入っていたり、夏には具と麺と液体をしっかり分け徹底的に保冷されたサラダうどんが出てきたり。

こんなものまでお弁当にしちゃうんだ!といつも楽しませてくれた。

つまり母の作るお弁当が大好きだったのだが、母の弁当で何が一番印象に残っているかと聞かれたら、迷わず第一志望の受験会場で食べたカツサンドと答えるだろう。

母の愛情たっぷりのお弁当話は美談で終わらせたいところなのだが、あの日食べたサラダうどんのように、つるんと第一志望の学校は落ちているので、もしかしたら食べ盛りの私にはカツが足りなかったのかもしれない。

そんなことさえ今では笑い話なのですが、今日はそんなお弁当の感動をまた味わいたくてリ・カーリカでテイクアウトをすることにしました。

学芸大学前リ・カーリカが届ける「元気になっちゃう!!」テイクアウト弁当

予約が取れない人気店のテイクアウト

系列店には、豪快なステーキフリットや旬の食材が楽しめるイタリアン「リ・カーリカ」、その2号店の「カンティーナ カーリカ・リ」、そして現在は期間限定でカレーを提供するイタリアン「あつあつ リ・カーリカ」の3店舗があるのですが、今回は「リ・カーリカ」さんにしました。

予約がとれない人気店で何度か電話で玉砕している私は、テイクアウトが始まったと聞いて絶対に注文する!と心に決めていたのでした。

学芸大学駅からほど近い場所にあるお店に到着すると、梱包(こんぽう)されてあとは渡すだけの状態の袋がずらりと並び、ものの5分もせずさっと受け取ることができました。

せっかくなので近くのリキュールショップで今日の食事に合いそうなワインを選んで帰宅。

(現在はリ・カーリカさんも期限付酒販免許を取得され、店内でお酒購入可)

学芸大学前リ・カーリカが届ける「元気になっちゃう!!」テイクアウト弁当

いよいよ……開封だ!!!!

お弁当のボックスが斜めにならないように大切に抱えて家に着くまでの時間がこの食事への期待値をさらに高めている。

元気になっちゃう!! 10種のおつまみ

私がお願いしたのは「元気になっちゃう!!リカリカおつまみセット」。

5種もあったが、よくばって10種の方を注文した。

せっかくなら家での時間を存分に楽しむと決めたからだ。

ふたを開けると……。

学芸大学前リ・カーリカが届ける「元気になっちゃう!!」テイクアウト弁当

うわぁー!!! 豪華!

キレイ! すごいボリューム!!!

本当に感動した時は、ボキャブラリーが簡潔になることを私はよく知っている。

お弁当の魔法はここに存在していた。

ここはサッカー観戦席、満席のスタジアム。

ゴールをいれた時にどっと沸くあの歓声に近いものが、私の胸の奥から聞こえてくるようでその高鳴りはしばらく止まる気配はなさそうだ。

決まったー!!!

最高に楽しい夜になることが決まった瞬間だった。

それはまるで絵画のよう

このままでも十分に美味(おい)しそうですが、せっかくなのでお皿に盛りつけることにする。

学芸大学前リ・カーリカが届ける「元気になっちゃう!!」テイクアウト弁当

思わず笑ってしまった。

なんというごちそうなんでしょう!

お皿に盛りつけるとボックスに入っていた時よりもさらにボリューム満点であることに気づき、レオナルド・ダビンチの『最後の晩餐(ばんさん)』が頭に浮かび、にやけてしまう。

満足度が格段にアップしたので面倒くさがらずに盛り付けてよかったなぁ。

祈りに近い感謝の気持ちをたずさえてやや厳かな気持ちでさっそく箸をのばします。

学芸大学前リ・カーリカが届ける「元気になっちゃう!!」テイクアウト弁当

今回のメインである大山地鶏のピカタ。

ナイフの重みだけですっと切れる極上のやわらかさに薄いピンクの断面が美しい。

美味(おい)しいー!!

テイクアウトで時間が経っているはずなのに驚くほどしっとり。

上品な舌触りと大山地鶏のじゅわっとあふれる旨味(うまみ)がやみつきになります。

春野菜にそえられたサクラエビのバーニャカウダソースはあまりに濃厚で、これをパスタソースにしたいと妄想させるほどの主役級のインパクト。

ほっとやさしい菜の花とじゃがいものフリッタータも、レモンをキュッと搾って食べるつぶ貝のライスコロッケも、じっくりつかった鱈(たら)のカルピオーネも、全体を通してまさにお酒好きが求めている塩加減を熟知している。

学芸大学前リ・カーリカが届ける「元気になっちゃう!!」テイクアウト弁当

決して濃すぎず、それでいてしっかり口の中に残る余韻でお酒が進むのだ。

選んだシャブリのワインがご機嫌にあいていく。

シャブリの土壌が目に浮かぶミネラル感にはじまり、桃のようなフルーティーさとレモンのような酸の伸びもあってそれぞれがよい緊張感を保っているようだ。

しっかりした果実味で野菜にも肉にもよく合い、価格以上の味わいに大満足です。

おつまみ10種は口にいれることでそれぞれの個性が際立ち、

色々な食感や味付けがたっぷり楽しめて飽きさせることを知らない。

中でも記憶に残っているのは、瀬戸内コラトゥーラという魚醤(ぎょしょう)と水だけで浸したというお豆。

そして、佐賀の海苔(のり)が香るしっかり甘い春キャベツ。

旬の素材の甘みや、旨味が存分に生かされたそれぞれの料理は今を大切に生きることをそっと新緑の香りに乗せて届けてくれるようなはりつめた心をほどいてくれるような、すとんと心に落ちてくるやさしさがある。

たった1度のテイクアウトがこんなにも幸せな夜を提供してくれるなんて。

改めて飲食店の力はすごい。

しっとり柔らかなピカタの秘密

後日感謝の気持ちを伝えたくてリ・カーリカのオーナーシェフである堤亮輔さんと電話でお話しさせていただきました。

渡辺「本当に美味しかったです! 料理人の方が作ってくれるお料理を食べることってこんなにも幸福だったんだって改めて感謝した瞬間でした。今も余韻で幸せです!」

堤さん「わー! よかった! そういう風に言ってもらえることが一番うれしいです」

渡辺「全部美味しかったのですが、中でも大山地鶏のピカタがテイクアウトなのにしっとり柔らかくてびっくりしました」

堤さん「ピカタは卵でコーティングされるので火を入れすぎても美味しいんですよ。

冷めてもおいしくなるということが分かっていたのでテイクアウトにちょうどよかったです。しかもあまり難しくないんです。テイクアウトのメニューに選んだきっかけはSNSの料理リレーなんです。僕はリレーをもらった時にピカタを作ったんですけど、そしたらお客さんの反応がすごく良くて。

家にある安い食材で誰でもパッと作っておいしくできるところがいいですよ!」

私にもできますか?と尋ねたら、「もちろん!」とのこと。

今回はご厚意でなんとレシピを教えていただきました!

あの味がまた楽しめるなんて……絶対作ります!

みんなの想いを背負ったお弁当

満足度120%の盛りだくさんのお弁当には堤さんのこんな想いが。

「あのお弁当は、お客様に対してのエンターテインメントを持続したいという気持ちと、生産者と食材のために何かできないかな?というところから生まれました。

使いたい、使わないといけない食材がたくさんあるんです。

こういう状況でも野菜は育ちますが、食べてもらう場所がなければ捨ててしまうことになってしまう。

なのでお弁当にたくさんの食材を盛り込んで届けよう、と。

そうやってふんだんに野菜を使ったことから、“元気になっちゃう”って言葉が出たんです」

 

「元気になっちゃう!!リカリカおつまみセット」

みんなの想いを背負っているお弁当。

食べ始める前は食べた人が元気になるという意味だと思っていたけれど、

話を聞くと堤さんは生産者や店のスタッフ皆も元気にしていたのだ。

 

入っているおつまみは10種類。

しかしそこに詰まっているのはその何倍も何十倍もの

たくさんの人の笑顔でした。

学芸大学前リ・カーリカが届ける「元気になっちゃう!!」テイクアウト弁当

この状況が落ち着いたら11月に主催予定のイベント「リカリカランド」でみんなと思いっきり乾杯をしたいという堤さん。

この事態ですらイベントへのお膳立てだと冗談交じりに笑顔で話してくれた堤さんは、間違いなく周囲を照らす太陽のような存在だ。

私もたくさん元気をいただきました!!

それにしても本当に美味しかったな……。

テイクアウトにはまりそう。

次はどんな出会いがあるかなぁ。

学芸大学前リ・カーリカが届ける「元気になっちゃう!!」テイクアウト弁当

(文/写真・渡辺早織 写真・林紗記)

フォトギャラリーはこちら

本日のメニュー

元気になっちゃう!! おつまみセット10種:4500円(税込)

(おつまみセット5種は税込2500円)

お店情報

リ・カーリカ

東京都目黒区鷹番2丁目16-14
TEL 03-6303-3297

あわせて読みたい

渡辺早織のひみつの乾杯:連載一覧はこちら

PROFILE

渡辺早織

モデルとして2007年デビュー。
その後、ドラマ/映画/CM/テレビ番組にてレギュラー出演をするなど俳優・タレントとして活躍中。
酒好きが高じて、きき酒師の資格を持っている。

「パンとお酒を」西小山で食と友情のつながり「Cizia」が提供するあたたかな空間

一覧へ戻る

RECOMMENDおすすめの記事