口福のカレー

すべてメイド・イン・タイの本格派レトルト 「ヤマモリ」のタイカレーシリーズ

前回に続き、今回も自宅で手軽に食べられるレトルトカレーをご紹介。このところスーパーマーケットに行けば棚を埋め尽くす多種多様なレトルトカレーだが、その中でも早くから本物志向として頭角を現し、カレー好きにもファンが多いのが、「ヤマモリ」のタイカレーシリーズだ。知らずにレストランで提供されたら、きっとレトルトとは気づかないだろうと思うほどのクオリティーをキープ。発売は2000年で、当初はグリーン、レッド、イエローの王道3品でスタート。今ではマッサマンカレーやパネーンカレーといった個性派タイカレーも加わっている。

タイの自社工場で製造し、保存料や化学調味料は使用していない

タイの自社工場で製造し、保存料や化学調味料は使用していない

ヤマモリのカレーが他と一線を画すのは、すべて“メイド・イン・タイ”ということ。自社のレトルト工場を持ち、そこで作っているのだ。しかもタイカレーのおいしさを左右するハーブを、東京ドームの1.3倍という広大な指定農場で生産し、極力フレッシュな状態で使用している。実際、封を開けたとたん、ハーブが香る。なかなかここまでハーブ感を感じられるレトルトはないぞと食べるたびに感心させられるのだ。

「グリーンカレー」の食材はハラル対応で、タイハラル協議会の認証も取得済み。パクチーとパプリカをトッピングして

「グリーンカレー」の食材はハラル対応で、タイハラル協議会の認証も取得済み。パクチーとパプリカをトッピングして

定評のある「グリーンカレー」は、どちらかというとサラリとしていて、ナンプラーやココナツミルク、コブミカンの葉、緑唐辛子の風味がいい感じに混ざり合ったソースに、丸いタイナスや豆粒ほどのスズメナス、柔らかな鶏肉がたっぷり。最初はほのかな甘さが口の中に広がるが、食べ進めるとパンチの効いた辛さがどっと押し寄せてくる。新鮮なハーブやスパイスを手切り、手詰めするなど、妥協抜きで本場の味を再現している。

大きくカットしたジャガイモ、粒のままのピーナツの食感が楽しい「マッサマン」

大きくカットしたジャガイモ、粒のままのピーナツの食感が楽しい「マッサマン」

「マッサマン」は、フレッシュハーブではなく、クローブ、シナモンなどのドライスパイスをふんだんに効かせ、ココナツミルクのまろやかさとタマリンドの酸味を加えることで、ひとクセある複雑な味わいに仕上げている。鶏肉やジャガイモがごろごろ、タマネギや丸のままのピーナツがいくつも入っていて、食べ応えも満点だ。この具材の多さもヤマモリのカレーの魅力なのだ。

「パネーン」の封を開けた瞬間に漂うコブミカンの葉の香りは、本場タイのカレーそのもの

「パネーン」の封を開けた瞬間に漂うコブミカンの葉の香りは、本場タイのカレーそのもの

もっとクセのある味わいを求めるなら、シリーズの中で最も濃厚なソースの「パネーン」がおすすめだ。こちらは、最初にほんのりとした塩味とフレッシュなハーブの香りを感じた後に、ココナツミルクの甘み、炒(い)ったピーナツのコク、最後に爽やかなコブミカンの葉の香りが口の中を通り抜ける。現地では肉を楽しむ料理ということもあり、野菜はスズメナスを使う程度。スパイスをまとい、ほろほろと柔らかな鶏肉がたっぷりと入っている。

しばらく自粛ムードも続きそうで、大手を振って外食できるようになるまでは、お湯を沸かすだけで本格的なカレーが食べられるレトルトで、異国のカレー巡りを楽しんでみるのもいいのでは。

    ◇

ヤマモリ株式会社
三重県桑名市陽だまりの丘6-103
0120-04-9016
https://www.yamamori.co.jp/

あわせて読みたい

食材にこだわり、添加物に頼らない 「にしきや」の本格派レトルトカレー

学芸大学前リ・カーリカが届ける「元気になっちゃう!!」テイクアウト弁当

賃貸でも家で本格キャンプ 「テント・焚(た)き火・キャンプ飯」で部屋キャンを楽しむ

口福のカレー:連載一覧はこちら

[ &M公式SNSアカウント ]

TwitterInstagramFacebook

「&M(アンド・エム)」はオトナの好奇心を満たすwebマガジン。編集部がカッコいいと思う人のインタビューやモノにまつわるストーリーをお届けしています。

PROFILE

熊野由佳

ライター&エディター。徳島県出身。外資系ジュエリーブランドのPRを10年以上経験した後にフリーエディターに。雑誌やWebを中心に、旅、食、ファッションなどをテーマに執筆中。無類の食べもの好きでもあり、おいしい店を探し当てる超(?)能力に恵まれている。自分の納得した店だけを紹介すべく、「実食主義」を貫く。酒好きが高じて「唎酒師(ききさけし)」を取得したが、おいしいワインの探索にも余念がない。

食材にこだわり、添加物に頼らない 「にしきや」の本格派レトルトカレー

一覧へ戻る

RECOMMENDおすすめの記事