テレワークで気になる肌 シミは見た目年齢に大きく影響?!PR

テレカンファレンス(遠隔会議)で人の顔をちゃんと見る機会が増えた昨今、相手のシワ・シミ・たるみなどが気になることが増えたという人もいるのでは。もちろんそれは他人事ではありません。年齢を重ねれば、自分の肌も同様に衰えてくるのです。

テレワークで気付く、あなたのシミ! ディスプレーに映る自分の顔、大丈夫?

筆者は昨年40歳を迎えました。同じ世代の人や同期とテレビ会議をすると、相手の顔を見て、「こんなところにシミがあったのか」と感じたり、「あいつも歳とったんだなぁ」と感じることがしばしば。
でも、それは他人事ではありませんでした。ふとディスプレーに映る自分の顔を見ていると、知らないうちにシミも出てきている。ああ、おじさんになったなぁ……。これはやはり加齢に伴う肌の衰えのせいなのでしょうか。

「 “見た目年齢”という言葉がありますが、これを大きく左右するのが肌のコンディション。男性でも年齢を重ねるにつれて、スキンケアをしているかどうかで大きく見た目年齢に差がつく場合があります」

こう話すのは、小林製薬でメンズスキンケアコスメ「メンズケシミン」のブランドマネジャーを務める奥井彩さん。筆者が特にスキンケアもせず、釣りのシーズンになると渓流に出かけて強い日差しの下で釣りを楽しんでいたことを伝えると、「とくに30〜40代は要注意です。ぜひ今からでもスキンケアを始めてください。相手の服装や仕草が分かりにくいテレワークでは、女性も、相手の顔をいつもよりよく見てるんですよ。これを機に、一度自分のお肌をよく見てみてください」とアドバイスをいただきました。

テレカンファレンスで取材する筆者(40)

テレカンファレンスで取材する筆者(40)

そろそろ肌ケアを始める年齢に差しかかっていることを自覚しながらも、「周囲に不快感を与えない身だしなみを心がけているから大丈夫」という慢心や「面倒くさそう」という気持ちから、ずるずるとスキンケアを先延ばしにしていましたが、認識を改めざるを得なくなりました。

伸長するメンズスキンケア市場とその背景 男性の3割がスキンケアをする時代に

メンズスキンケア市場は12年から右肩上がりで昨年も前年比で8%も伸びており、今では国内の男性の3割以上がスキンケアをしています。男性のスキンケアへの関心が高まっている背景には、女性の社会進出により異性の目を気にする人が増えたこと、見た目のビジネスへの影響が認知され始めたこと、ジェンダーレスの広がりによって男性のコスメに対する抵抗感が軽減されたことなどがあると考えられています。

男性スキンケア市場の推移(出典:インテージSRIデータ 単位:百万円)

男性スキンケア市場の推移(出典:インテージSRIデータ 単位:百万円)

小林製薬のメンズケシミンは、シミ対策(※)用のメンズスキンケアコスメ。19年度の売り上げが前年度比112%増を記録し、市場全体のなかでも大きく伸びています。メンズケシミンの特徴はなにか。また、これからスキンケアを始める人が知っておきたい毎日のケアの方法とは。奥井さんに聞きました。(※メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ)

スキンケアをはじめるならメンズケシミン

男性の大きなシミは40代から急増

改めてディスプレーに映る自分の顔を見てみると、長年放置したそばかすや、うっすらとしたシミが気になってくる

改めてディスプレーに映る自分の顔を見てみると、長年放置したそばかすや、うっすらとしたシミが気になってくる

「50〜60代の男性に見られる、大きいシミが急増するのは、実は40代から。シミがあるだけで老けて見えるという声も多く、男性の印象に大きく関わるポイントになっています。早いうちから毎日のスキンケアを習慣化することを強くお勧めするのはそのためです」(奥井さん)

男性の大きなシミの原因の一つが、女性と比べてスキンケアを習慣化している男性が少ないこと。今は外出の機会が減っていますが、日差しが強いときは外出時に日焼け止めを塗り、空気が乾燥している日には化粧水でうるおいを与えることは、男女に関わらず大切な習慣です。

さらに男性の場合はひげそりやゴシゴシ洗顔が炎症を引き起こし、将来シミが発生する原因となる可能性があります。どうやら男性こそスキンケアをしっかり行う必要がありそうです。

20~50代の男性87人の顔写真を専用の画像解析装置にて撮影した。長径6mm以上のシミを解析対象とし、その保有率を年代別に解析した。t-test **p<0.01

20~50代の男性87人の顔写真を専用の画像解析装置にて撮影した。長径6mm以上のシミを解析対象とし、その保有率を年代別に解析した。t-test **p<0.01

では、実際のスキンケアはどのような手順で行えばよいのでしょうか。

「朝晩2回の洗顔後に、化粧水で顔全体にうるおいを与え、乳液でうるおいを閉じ込め、クリームで気になる部分を重点的にケアするのが基本です。スキンケア入門者はどれか一つを使えばよいと考えがちですが、ステップ使いすることをおすすめします。もちろんゴシゴシ洗いはNGです。優しく洗うことを心がけましょう」(奥井さん)

テレカンファレンスによる取材の様子。右が小林製薬の奥井さん

テレカンファレンスによる取材の様子。右が小林製薬の奥井さん

男性のシミ対策(※)にはメンズケシミン

メンズケシミンは、化粧品、乳液、クリームのすべてに炎症を抑えるトラネキサム酸を配合。トラネキサム酸が浸透し、抗炎症効果により、メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぎます。

(左から)メンズケシミン クリーム(20g)1,200円、メンズケシミン 化粧水(160mL) 1,200円、メンズケシミン 化粧水(つめかえ用140mL)1,000円、メンズケシミン 乳液(110mL)1,200円※すべて税別

(左から)メンズケシミンクリームA(20g)1,200円、メンズケシミン化粧水A(160mL) 1,200円、メンズケシミン化粧水(つめかえ用140mL)1,000円、メンズケシミン乳液A(110mL)1,200円※すべて税別

肌の状態を健康的に保つために大切なのは、スキンケアを早くから始めて習慣づけること。今後主流になるかもしれないリモート会議で画面越しに好印象を与えるためにも、スキンケアは欠かせません。年齢を感じさせやすいシミ対策(※)に、トラネキサム酸配合の「メンズケシミン」をさっそく始めてみませんか。(※メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ)

テレワークで気になる肌 シミは見た目年齢に大きく影響?!

メンズケシミンの商品サイトはこちら

【フォトギャラリー】流行アイテムにさらなる清涼感を スノーピークのオープンカラーシャツ

TOPへ戻る

開発者の心意気が伝わった マツダの救世主「初代デミオ」

RECOMMENDおすすめの記事