渡辺早織のひみつの乾杯

代官山「SVB TOKYO」で味わう梅雨の贅沢ビール

雨の日が好きすぎる。

保育園児のころから動物園の遠足の行き先が雨で水族館になることも、台風の日にお惣菜屋さんに買いに行ったコロッケを家で温めて食べることも、急な土砂降りに笑いながら好きな人と片方の肩を濡(ぬ)らして入る一本の傘も、予定不調和にとにかく萌えてしまう。

さも自分が映画のヒロインになったような気持ちになってしまうし、これから始まる新たな人生という名の航海に乗り出したような、冒険心と甘酸っぱくも大胆な気持ちを芽生えさせてくれる。

そんな雨という名のトキメキの魔法を、私はこれからも大切にしていきたい。

……ボン・ボヤージュ!!

日本で暮らす以上、雨を特別楽しいものだと思って過ごすことが、梅雨の一番の楽しみ方だと心得ているのだが、それでも純粋に晴れを楽しみたい日がある。

ビールを飲む日だ。

どんな特別な雨の演出も、ビールを前にしたら照り付けるピカピカの太陽には勝てない。

ビール……。

あなたが恋しい。

贅沢(ぜいたく)は言いません。

ほんの少しの太陽の光と、心が澄み渡るようなやわらかな風と、これから訪れる夏への期待をこめて、少しの間、杯(さかずき)を交わしませんか?

ふと時計に目をやると、時刻はお昼前の11時。

多少躊躇(ちゅうちょ)したものの、心の中の私がささやく。

「予定通りの人生なんてつまらないわ! 今こそ出航よ!」

あっさり心が固まった。

一度きりの人生を楽しむと決めた私は、お気に入りのワンピースに着替えてきゅっと髪の毛を縛り、大きく一歩を踏み出した……!

太陽と風を感じながら飲むビール

到着したのは、ログロード代官山内にある「スプリングバレーブルワリー東京(SVB TOKYO)」。

ここでは様々なおもしろいクラフトビールを楽しめるそう。

さすが代官山という立地にふさわしいおしゃれでインダストリアルな外観。

代官山「SVB TOKYO」で味わう梅雨の贅沢ビール

大きなガラス戸は開かれ爽やかな風が舞いこんでくるおかげで、店内にいても屋外にいると錯覚しそうだ。

広めのテラス席もあるのでこれからの季節、太陽を感じながらビールを飲むことができる。

これを、求めていたんです……。

店の中央には大きなビールタンクが設置され、この店にとってのビールの確かな存在意義を感じずにはいられないシースルーのガラスの向こうでぐるぐると回る液体を、「今どんなビールが造られているんだろう?」とわくわくしながら眺めることができる。

代官山「SVB TOKYO」で味わう梅雨の贅沢ビール

タンクにはそれぞれ名前がつけられ遊び心満載だ。

しっかりと子供心をくすぐってもらいながら、大人になった私は昔のように眺めているだけでは満たされるはずもなく、もちろん造り立てを飲みたいというストレートな欲望に支配されている。

「季節限定ビールの樽(たる)を開ける日には、その時ならではの造り立てのビールを飲むことができます。お客様の感想や様々なお声が、次のビール造りにつながることも」(広報担当の菅原光湖さん)

自分の言葉が新しいビールにつながるというのはなんとも夢のある話。

樽開けの日に運よく出くわしたあかつきには、

「今日は私のビール記念日♡」なんて言ってキャッキャしたい。

菅原さんはさらに興味深いエリアに連れて行ってくれた。

「ここでは、“ビアインフューザー”といってビールにホップやフルーツなどを足してカスタマイズできるサーバーをご用意しています。

季節ごとに変わりますが、過去にはトマトや柑橘系のフルーツなどで風味や香りをつけて楽しんでいただきました」

代官山「SVB TOKYO」で味わう梅雨の贅沢ビール

現在はホップ増し増しの香り豊かなビールを楽しむことができるそう。

話を聞いているだけで喉(のど)が渇いてきた。

「ごくん」とつばを飲む音が私に限界がきたことを知らせる。

いよいよビールという名の大海原に飛び込む時がきました…!

泡のないビールで楽しむ味わい

BEER FLIGHT

BEER FLIGHT

カラフルな6種のビールをテイスティングできる「BEER FLIGHT」。

グラスをはじいたら木琴のようにコロンコロンと様々に音色を変えてくれそうな、かわいらしいビジュアルにときめいた。

しかし一つ気になることがある。

泡がないのだ。

もしかして、醸造所見学を楽しみすぎて泡が消えちゃったのかな……。

おそるおそる尋ねてみた。

同店スタッフ「泡があると“のど越し”を楽しんでもらえるのですが、じっくり“味わい”を楽しんでいただきたいので、あえて泡のないビールで提供しています」

代官山「SVB TOKYO」で味わう梅雨の贅沢ビール

安心しました。

テイスティングして気に入ったら泡入りを飲むのもよし。

なめらかになったり、すっきりとしたり、また違う表情を見せてくれるそう。

代官山「SVB TOKYO」で味わう梅雨の贅沢ビール

それでは、満を持して一杯目をいただきます。

最初に選んだ一番左の496というビールは、うすい琥珀(こはく)色から豊潤さと品の良さが漂っている。

そっと口を近づけてみると……。

わぁ……!!

最初からパッと形容できない複雑な味に驚かされる。

エールのような香り豊かな軽やかさと、どこかフルーティーな要素をもっていながら飲み終わるとしっかりとコクが残る。

ぐっと飲み干してしまいたいような、少しずつ口を湿らせてその味わいをいつまでも堪能したいような、日本酒好きな私にとって、ビールでは初めての感覚が芽生えました。

代官山「SVB TOKYO」で味わう梅雨の贅沢ビール

どうしよう。好きになっちゃった……。

こんなにも味わい深いビールならしっかりと料理とのペアリングを楽しみたい。

そこでいただいたのは、自家製セミドライトマトとブラータのカプレーゼ。

自家製セミドライトマトとブラータのカプレーゼ

自家製セミドライトマトとブラータのカプレーゼ

ビールをキンキンに冷やして飲まないからこそ、ぎゅっとうまみが凝縮されたセミドライトマトやバジルの深みをゆっくり味わいながら口の中で重ね合わせることができる。

今まで枝豆を流しこむがごとくビールを豪快に飲んでいた自分をしかり飛ばしたい。

今日はお赤飯を炊いてもいい。

私は一つ大人のビール体験を今まさにしてしまったのだ。

続いていただいたレモンとミントのフェットチーネはレモンをぎゅっと搾ったような華やかで爽快な「on the cloud(オンザクラウド)」(写真右から3番目)とペアリング。

レモンとミントのフェットチーネ

レモンとミントのフェットチーネ

口につけると上品でやわらかな舌触り。

ここは南イタリア。

ふわりと広がる白いワンピースに大きなつばの麦わら帽子。

夏の風がいたずらに帽子をアマルフィの海まで運んでいってしまっても今日は怒らない。

そんな爽やかで夏が待ちきれない明るい味わいのペアリングだった。

6種の中で「おぉ……!」と思わず声が出るほどインパクトがあったのが「Daydream(デイドリーム)」(写真右から2番目)。

山椒(さんしょう)の香りがふわっと広がり後味に柚子(ゆず)が追いかけてくる。

まるで割烹(かっぽう)料理を食べているような、奥行きのあるストーリーがこの一杯のグラスの中で完成していました。

ケーキにビール 大人の魔法にかけられて

最後は大人のとろけるペアリングで完全にノックアウト。

アフターダークと濃厚な特製焼きチョコレートケーキ

アフターダークと濃厚な特製焼きチョコレートケーキ

アフターダークは「黒ビールが苦手な人にも」というコンセプトのとおり、極力抑えられた渋さのおかげで、カカオのようなビターな香りが引き立ち、コーヒーを飲むようなまろやかで深みのある口当たり。

一方の焼きたてのチョコレートケーキは、外から吹く初夏の風が、甘くとろけるチョコレートの香りをより一層広げ、この空間ごとおいしく仕上げてしまった。

代官山「SVB TOKYO」で味わう梅雨の贅沢ビール

一緒に口に含むと魔法にかけられたようにビールの味が変わった。

ビールの酸味と苦みがすっと消えて、かろやかなカカオの香りだけが残った。

アクセントに乗せられた塩がショコラの甘みをさらに引き立てる。

まるでチョコレートの本当のおいしさはその内側にしかなかったかのように、甘みの核を知るような感覚だった。

名乗らずにいなくなってしまったヒーローのように、特大の余韻だけを残してすっといなくなってしまったビールは、眠れない夜にまた会いたいと思い出してしまう存在感だ。

一口にビールといっても、こんなにも表情を変えられたら、私は誰を選べばいいの……?

すっかりビールのとりこです。

クラフトビールの世界。

知らないことだらけの魅惑の旅はまだまだ終わりそうにありません。

外の空気にすっかりご機嫌になり、お土産にビールを買い忘れたのが1番の失敗。

帰ったらオンラインショップで購入しようっと。      

お土産で購入できるSVBのビール

お土産で購入できるSVBのビール

 次の出会いも楽しみだなぁ。

代官山「SVB TOKYO」で味わう梅雨の贅沢ビール

(文・渡辺早織 写真・林紗記)

本日のメニュー

・BEER FLIGHT(ビアフライト):1,300円

・自家製セミドライトマトとブラータのカプレーゼ:1,500円

・レモンとミントのフェットチーネ:1,250円

合計:4,050円(税込)

お店情報

SVB TOKYO
東京都渋谷区代官山町13−1 ログロード代官山内
TEL 03-6416-4960

※コロナウイルス対策として入り口にアルコール消毒液を設置。

あわせて読みたい

渡辺早織のひみつの乾杯:連載一覧はこちら

PROFILE

渡辺早織

モデルとして2007年デビュー。
その後、ドラマ/映画/CM/テレビ番組にてレギュラー出演をするなど俳優・タレントとして活躍中。
酒好きが高じて、きき酒師の資格を持っている。

学芸大学前リ・カーリカが届ける「元気になっちゃう!!」テイクアウト弁当

一覧へ戻る

RECOMMENDおすすめの記事