渡辺早織のひみつの乾杯

記憶に残る日本酒No.1! 未来日本酒店にきく自宅ペアリングのすすめ

昔からこんな少女漫画に憧れてきた。

なんてことない平凡な暮らしをしていた主人公が、急に魔法世界から使命を与えられて魔法少女になって奮闘するものや、学年で一番かっこいいクラスメートと、なんらかの手違いで秘密の同棲生活が始まってしまうもの。

これらの共通項はお分かりだろうか。

そう、ありきたりな日常に突如としてあらわれたスパイスだ。

譲れないポイントは、あくまで舞台はなんてことない日常であること。日常は普通であればあるだけいい。

「えぇっ? こんな私のところに奇跡が訪れるの!?」

そのギャップが物語を盛り上げる。

それは、どんな派手なシチュエーションを用意するよりも、時に効果的である。

「さぞかし地味な青春時代を過ごしたんだろう……」という皆様の哀れむまなざしも、今日の私は気になりません。

なぜなら今夜は、とっておきの日本酒という名の「スパイス」を用意して、いつもと違う宅飲みをすると決めているからです!

15世紀の世界にタイムスリップ

最近ネットサーフィンをしているとよくたどりつく「未来日本酒店」。

ここのお酒のセレクトがどうも気になる……。

見たことのないおしゃれなラベルの日本酒が並び、ひとたびクリックするとそれぞれにストーリーやメッセージが記され、どれもとても興味深い。

その中でもひと際輝きを放つ日本酒があった。

「15世紀の叙情」

伝統製法にこだわりエッジのきいた日本酒を造りつづける奈良・美吉野醸造さんとのコラボという点だけでも、個人的に相当そそられる。

ここ美吉野醸造さんの日本酒は私的に「記憶に残る日本酒No.1」。

私の部屋にその日本酒がくると考えるだけで……。

急になんだかドキドキする。

説明文には「時を超えたノスタルジックな味わい」と書いてあり、“未来”日本酒店とあまりにも対の位置にいる。

もうだめです。気になりすぎます。

猫型ロボットはいないけど、私はこの「15世紀の叙情」の世界にひっそりとタイムスリップすることに決めたのだ。

はやく飲みたい! そんな人のための簡単おつまみ

さて、せっかくおいしい日本酒をポチったのでそれにあったおつまみを作ろうと思う。

 

きき酒師の知識を振り絞って、どうにかペアリングを成功させたい。

水酛造りということで独特の甘酸っぱさ、ヨーグルトのような乳酸由来の酸味があり、そして精米歩合70%なのでお米の深みや複雑味を楽しめるはずだ。

お酒とおつまみを同調させるために、マヨネーズやレモンで酸味をきかせて……味の強い魚や苦みのある野菜、スパイスなどが合いそうだなぁ。

カレーとラッシーをペアリングする感覚でカレー味にしよう。

簡単なものだが今日のおつまみが決まった。

(記事の下におつまみ作りのハイライト動画があるので、そちらもご覧あれ)

一つ目は、「タマネギとサバ缶のマヨネーズ和(あ)え」。

材料はタマネギ、レモン、サバ缶だけ(サバ缶がなければツナ缶も可)。

材料のタマネギ、レモン、サバ缶

材料のタマネギ、レモン、サバ缶

まずはタマネギ一個をスライスして、

スライサーで手早くスライス

スライサーで手早くスライス

ボウルにそのタマネギと、サバ缶を半分(中のオイルも一緒に)。そして半分に切ったレモン1/2個分をぎゅっと搾り、マヨネーズをぐるりとたっぷりめにいれて塩こしょうをふって和えます。

刻んだイタリアンパセリも一緒に和えています

刻んだイタリアンパセリも一緒に和えています

今回は、サバの臭みが気にならないようにイタリアンパセリをいれてみましたが、なくてもOKです。

完成です。5分とかからない簡単おつまみ。

もう一つは、「ゴーヤとオクラのカレー炒め」。こちらは前日から作っていたもの。

千切りにしたにんにく、ショウガをオリーブオイルで香りを出してゴーヤ1/2本、タマネギ1/2個、油揚げ1枚(すべて薄く切る)を炒めます。

火が通ったところで縦半分に切ったオクラ1パックと、カレー粉小さじ1、塩小さじ1/2をいれてさっと炒めてごまをふり完成です。

タッパーにいれて常備菜としてちょびちょび食べます

タッパーにいれて常備菜としてちょびちょび食べます

情報量の多さに脳内サーバーがダウン

おつまみができたので、いよいよ晩酌タイム!!

ついに「15世紀の叙情」とのご対面。

記憶に残る日本酒No.1! 未来日本酒店にきく自宅ペアリングのすすめ

うっとりするような薄いべっこう色はみずみずしく澄んできらめいている。

酒器は色を楽しむために透明に、飲み口は繊細に複雑な味を感じられるよう薄く仕上げたガラスのものをチョイスしました。

一口飲んでみると……。

記憶に残る日本酒No.1! 未来日本酒店にきく自宅ペアリングのすすめ

く……わぁぁ……あまりの情報量の多さに脳内サーバーがダウンしました。

桜吹雪がぶわっと舞い上がるような鮮烈なインパクト。

時は室町時代。一騎打ちを迫られ2本の鋭い日本刀が向き合っている。

一瞬の隙をつかれたのは私。勝負あり。

ばたりと倒れた私に、去り際に背中から声がする。

「安心せい、峰打ちじゃ」

完全にこの日本酒の世界にもっていかれました……。

キリッとした酸味が香りと共に最初の印象を決めたかと思えば、なめらかな甘みが飲み口を穏やかにさせ、さらにつきたてのお餅を想像させるような香ばしい香りとお米のしっかりとした味わいが追いかけてくる。

おぬし……ただものではないな……。

このままでは空想の世界から帰ってこられなくなりそうなので、ここで未来日本酒店・代表取締役である山本祐也さんに話を伺いました。

本気で日本酒造りをする人たちの未来を買う

渡辺 あまりに深みのある味わいで、おつまみがなくてもお酒が進むのですが、これにあわせたおつまみ、山本さんだったらどうされますか?

山本さん ありがとうございます。日本酒というと和食と合わせることを想像される方が多いのですが、このお酒は乳酸がきいているのでチーズが好きな人も親しみやすいと思います。お酒の味わいが強いので、苦みやスパイシーさのあるおつまみなどやさしすぎないものがいいと思います。渡辺さんのようにしっかり作らない場合は、手に入りやすいチーズを数種類買ってきて、それに味変できるスパイス、こしょうなどをかけて食べてみるとあうと思います。

記憶に残る日本酒No.1! 未来日本酒店にきく自宅ペアリングのすすめ

今回作った(左から)「タマネギとサバ缶のマヨネーズ和え」と「ゴーヤとおくらのカレー炒め」

渡辺 確かにチーズは絶対合いますね! ブルーチーズなど癖のあるものでも受け止めてくれると思うし、ナチュラルチーズにクミンとかをふって食べてもあいそう。

「15世紀の叙情」で作ったシャーベット。レモンの皮を添えています

「15世紀の叙情」で作った、お手製シャーベット。レモンの皮を添えています

山本さん 燗(かん)にして飲むのもいいと思います。一度50度くらいにあたためて香りを立たせて、30度程度にさましてから飲んだり。

渡辺 そのやり方、通っぽくなれそうなのですぐまねします。続いて気になる日本酒のラインナップについて。

山本さん 日本酒って発掘する機会が少ないんです。有名なところがより有名になって、小さい生産者が選ばれづらい環境。うちでのモットーは土俵はフラットに。杜氏(とうじ)の年齢や知名度は問わずに、日本酒業界の中では王道でなくても、未来の日本酒業界を楽しむための幅になりそうな酒蔵さんを応援していきたいと思っています。本気で造っている人の未来を買っているという思いです。

渡辺 なるほど、だから知らないけど、なんだかワクワクするお酒がたくさんあったんだなぁ。あとは自分好みの日本酒に出会えたら最高ですね……!

山本さん そのとおり。選択は大事。“楽しみ方の未来”を変えたいと思っています。好きな日本酒を発掘するために、ボトルを買わないといけない。それって毎回チャレンジするのは難しいですよね。この状況を変えるために、YUMMY SAKEというAIが味覚を判定してくれるサービスを作りました。これによって自分の好きな日本酒を選択できるようになります。

えぇ……? さっきまで室町時代にいたのに今度はAIの登場……?

確実に日本酒の未来は変わってきている……。めくるめく時間の流れに翻弄(ほんろう)されながらも、この流れに身を任せても、いいでしょうか……?

私を未来に連れてって……。

そんな妄想をしながらおいしいお酒と共に夜はふけていくのでした。

次は未知との遭遇……?

記憶に残る日本酒No.1! 未来日本酒店にきく自宅ペアリングのすすめ

(文・渡辺早織 写真/動画・林紗記)

【動画】日本酒ペアリングのお供、簡単おつまみ作り

PROFILE

渡辺早織

モデルとして2007年デビュー。
その後、ドラマ/映画/CM/テレビ番組にてレギュラー出演をするなど俳優・タレントとして活躍中。
酒好きが高じて、きき酒師の資格を持っている。

まるで初めての出会い 特別なレモンサワーを赤坂で

一覧へ戻る

AIがあなた好みの日本酒を判定? 「YUMMY SAKE」で体験する未来

RECOMMENDおすすめの記事