メルセデス・ベンツ 新車オーナー限定の車両無料貸出サービス[PR]

  • 2018年6月8日

  

高い技術や先進性、洗練されたデザインといった、プロダクトそのものの品質の高さだけでなく、プロダクトを取り巻く優れたサービスをも特長とする、メルセデス・ベンツ。8年連続の過去最高売上の更新は、厳しい目を持つ日本のオーナーに高く評価されていることの証しといえるだろう。

日本の交通事情や国民性、特有のニーズなどの様々な環境に、日本を走る車は適応することが求められる。そんな中で、いまメルセデス・ベンツが展開しているサイト「The Best for You 」は、日本のオーナーにとって最適となるべく磨き抜いた、サービスの結晶だ。

安心で快適なカーライフをサポートするための、数々のサービスを紹介する。

  

いつもと異なる車に乗れる特別な「メルセデス体験」

「シェアカー・プラス」は、メルセデスやスマートの新車を購入後、購入した店が所有する好きなメルセデスを最大1週間借りられる特別なサービスだ。購入後3年間の無料の保証サポート(メルセデス・ケア)期間中に3回利用することが可能。

ふだんは街乗りに便利な愛車を使っていても、時には他の車を利用したい場合もあるだろう。例えば、記念日など特別な日にレストランへ行くシチュエーション。せっかくなら向かう車もいつもよりラグジュアリーなものにしたくないだろうか。そんな時に「シェアカー・プラス」を利用すれば、ワンランク上のメルセデスに乗り、エレガントな気分を満喫することが出来る。

それ以外にも、車での帰省で大人数を乗せる必要があったり、オートキャンプに行く約束があったりする時には、使い勝手が良いミニバンやSUVに乗るといったことも。日常と少し違う特別な「メルセデス体験」が味わえる。

  

走行距離に関係なく3年間修理やメンテナンスを無料でサポート

修理や整備などのアフターサービスが無料で受けられるのはオーナーにとって何よりも安心だ。さらにメルセデスでは“走行距離無制限”でサービスが受けられる。新車購入から3年間、走行距離に関係なく修理やメンテナンスを無料でサポートするプログラム「メルセデス・ケア」を提供しているのだ。

一般保証修理はもちろん、定期メンテナンス時の作業工賃や交換部品も無料。エンジンオイルやワイパーブレードの定期交換部品のほか、走行状態によってブレーキパッドやブレーキディスクなどの消耗部品が無料交換の対象となる。ナビゲーションに利用する地図ソフトも、更新サポートが2回まで無料となっている(2017年3月31日以前の登録車両は1回)。

  

さらに、飛び石などで傷が入ったフロントガラスの修理・交換や、いたずらなどによってパンクしたタイヤの修理・新品交換に対応したサービス「あんしんプラス+」も見逃せない。メルセデスの正規販売店で自動車保険に加入すると、保険期間中は対象となる修理・交換のサービスが一定の負担額で保険を使わずに受けられる。

プロダクトのエキスパートが車に関する質問に丁寧に対応

人によって、車に関する疑問や悩みは多種多様。購入するかどうか検討している段階の素朴な疑問から、長年のオーナーが今になって聞くのはためらわれることまで。それぞれの疑問や不安に答える役割を担っているのが、「プロダクトエキスパート」だ。彼らはメルセデスのプロフェッショナル。車両の詳しい取り扱い方法や、車種ごとの得意な走り、ブランド哲学、商品の違いなども丁寧に教えてくれる。まずはメルセデス・ベンツ正規販売店を訪れてみて、質問をぶつけてみてはいかがだろうか。

  

運転中に万一のトラブルに遭った時には、「24時間ツーリングサポート」が利用できる。故障や事故で走行不能になった際にも、電話一本で大きな安心が約束されている。経験豊かなオペレーターが24時間365日で対応を行い、応急処置や車両の牽引(けんいん)だけでなく、ドライバーや同乗者の帰宅にかかる費用負担などのサポートが提供される。

ライフステージに合わせてメルセデスを気軽に乗り継ぎ

メルセデス・ベンツが提案する「ウェルカム・プラン」は、設定した期間ローンを支払うと、残価があっても新車へ乗りかえることができる。もちろん再ローンや一括支払いで元の車を購入することも可能だ。

このサービスを利用することで、最短3年ごとに最新のメルセデスに乗りかえることや、今のライフステージに必要な機能をもつ車に乗りかえることができるのだ。

トラブル時の対応、便利な機能など充実したメルセデスのサービス

旅先でトラブルが起きた場合にも、全国47都道府県にある200以上のメルセデス・ベンツ正規代理店に車両を持ち込めば、メルセデスに認定された熟練メカニックのサービスが受けられる。

デジタル面でも、サービスの進化は著しい。「メルセデス・ミー・コネクト」に対応し、スマートフォンでのロック開閉や車庫入れなどの可能な車種が続々と登場している。

 

日本独自の「シェアカー・プラス」をはじめ、日本のマーケットに向けてカスタマイズされたサービスの充実ぶりは、世界でも類を見ないほどだ。それほど手厚いサポートが用意できるのも、メルセデス・ベンツと日本のオーナーが長い時間をかけて築き上げてきた、固い信頼関係の証明とも言えるだろう。

■メルセデスのオーナーサポート「The Best for You」のサービス詳細はこちら

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Pickup!

Columns