密買東京~遭遇する楽しみ

憧れの秘密基地に大変身! 置くだけでスタジオになるコンテナ

  • 2018年6月21日

見た目はコンテナ。しかし中が音楽スタジオになっています。子どもの頃からの憧れ、秘密基地×コンテナ。そそります

ゴツゴツとした鉄のコンテナ。それを秘密基地のように、自分だけのものにできたら。そんな憧れを抱いたことがある方は多いはず。

しかもそれが音楽スタジオになっているとしたら? これはもう見逃せません。

さらに、実はこの鉄の塊には、ある壮大な野望も込められているのです。

内部はこんな感じに。天井の紫のLED照明や、壁面の吸音パネル、鏡はオプションです。バンドなどの演奏以外にも、ホームシアターや、ゲーム部屋など、使い方はさまざま

子どもの夢見る世界が、そのまま現実になったようなこの物体。なんとコンテナの内部が、音楽スタジオになっているのです。

庭先に離れのように置けたら、憧れの秘密基地のように、自分だけの空間が手に入ります。

もちろん音出しOK! バンドや楽器の演奏に、シアタールームに。

音が出せるということは、音が入ってこないということでもあるので、一人静かに楽しみたい趣味の部屋にだって、ピッタリじゃないか! と、夢がグングン広がっちゃいます。

イメージCG。こんな使い方、憧れちゃいます

機能や用途もそそられるんですが、何よりもグッときちゃうのが、この見た目。

コンテナって、ゴツくて武骨で、インダストリアルな雰囲気で、それが自分のものになると思うだけで、ワクワクしちゃうはず。

と思ったら、実はこれ、コンテナではないらしいのです。

というと語弊があるのですが、当製品は完璧にコンテナの規格に合わせてつくっているので、コンテナとして物流に載せて、移動することが可能です。

ただし使っている鉄板は、普通のコンテナのものでは強度が足りず、求めるものにならなかったので、鉄板を分厚くしています。

つまりコンテナをスタジオに改造したのではなく、コンテナごと特注でつくってしまった、というわけです。

特別仕様でつくっていますが、外形寸法はコンテナの規格に合わせているので、物流に載せて移動が可能です

置けばすぐに使えるこのコンテナスタジオ。

扉を開けると、もう1枚の壁があって、その向こうが防音になっています。この壁面には、電源や、マイクなどのケーブルを接続できるジャックを装備。電源ケーブルを引いてきて、ジャックにつなげば、鉄の塊がスタジオに早変わりします。

中が断熱されているのはもちろんのこと、エアコンも装備され、特別に開発した防音の換気設備も整っているので、快適な環境で音楽に没頭できます。

と、ここまでが基本スペックの部分。さらに壁紙の色を選んだり、照明を追加したりというデザインのカスタマイズも可能です。

写真で壁面に設置されているフレーム付きの鏡や、吸音材はオプション。希望があれば、壁面に窓を空けることもできるので、防音性能が少し下がっても、解放感を重視したい方は、予算が許せば設置を検討されても良いかもしれません。

コンテナをいくつか置いてみても、かなりかっこいい風景がつくれそう。連結することで、演奏だけでなく、レコーディングなど、用途の幅も広がります。

イメージCG。想像はどんどん膨らみます

このコンテナを開発したのは、都内で一番の規模を誇る音楽スタジオ「NOAH」を運営する会社。

彼らがこれまでスタジオ運営で培ってきた技術を、惜しみなく注いでつくったというこのコンテナは、音場設計の気持ち良さが何よりの売りです。

「音の抜け感には、感動するはず」(開発者)

カスタマイズをする際にも、ピアノの演奏用であれば反響を重視する、というようにお好みに合わせた設定を考えてもらうことができるのが心強いところです。

そんな彼らが目指す野望、それは日本の音楽人口を増やすこと!

バンドの練習をするスタジオが十分でない地方都市などでも、このコンテナであればハイクオリティーな音場設計が施されたスタジオを、そのまま運ぶことができ、最小で1ユニットから設置ができます。

さらに中古のコンテナスタジオの買い取りも行うというから、その思いの熱さのほどが伝わってきます。

このスタジオから新しいスターが生まれることを夢見て。ぜひご検討を。

(文・千葉敬介 画像提供・株式会社ナイスカンパニー)

税込み10,800,000円。「密買東京」は、ここでしか買えないモノ、入手方法が良くわからないモノなどお気に入りのモノを、密かに発見する楽しみを提供するオンラインショップです。「密買東京」の記事はこちら(※ここから先は「密買東京」のサイトです。商品を購入する際は「密買東京」の規約等を確認の上、ご自身の判断でご購入ください)

[PR]

密買東京

Copyright(c)密買東京 記事・画像の無断転用を禁じます

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!

Columns