密買東京~遭遇する楽しみ

「ドッ」が指輪に! 身につける“効果音”

  • 2018年8月2日

「ドッ」という効果音をそのまま指輪に(撮影・ヤナギサワ) 

ご覧のとおりの「ドッ」。いくつもの擬音や効果音が存在するなかの、選ばれし音。

意外と気付かないものです。ゴツくて重量感のある、かっこいい指輪だなあ、と思っていたら実は「ドッ」だったと。その思い切りのよさと、見れば見るほど気になる造形的な面白さ。

効果音を身にまとうという発想にシビれました。

「ド」と「ッ」からスタートしたシリーズ。その後に「ゴ」「ー」「ハ」「ガ」が登場(下段)(撮影・ヤナギサワ)

恥ずかしながら、アクセサリーについては全く詳しくないので、常識とか定番とか、リングサイズすらよくわかっていません。

でも全てはインスピレーションでは、と思うのです。選ばれし音が「ドッ」だったことも、造形的なかっこよさも、相当にどっしりとしたその重さも、いいなと思いました。

なにかがあふれ出てきそうな、あるいは重低音のリズムをとるような、「ドッ」という効果音のイメージにぴたりとくるデザインが、リング全体を覆っています。

大胆でマッシブな造形はかっこよく、迫力があります

考えてみたら、文字を音の効果でデザインするってなかなかに興味深いこと。文字に造形的な魅力があるからこそ、創作へ向かう気持ちも高まります。

作っているのは「RGB-LABORATORY」。富島修司さんと翁拓史さんのユニットです。

前向きで勢いがあって、説明的すぎない印象から、無数にある効果音のなかで「ドッ」を素材に選んだそうです。小さい「ッ」の効果も絶妙です。

「ドドドド」! まさに、これでもかのド迫力

私たちのオフィスにリングを届けに来てくれた翁さんの手には「ドドドド」! 見てください、写真のド迫力! これこそ待ち望んでいた「ド」の表現。

翁さんがこのリングについて表現した言葉「自分についた効果音」。グサリと刺さりました。聞いた瞬間にイメージが広がって。

マンガでよくみかけるひとコマ。臨場感をあおり立てるように、登場人物の右から左から背後から、効果音がかぶさってきます。あれを地でやっているみたいな感じ? そう思うと、なんとも愉快な道具に思えてならないのです。

シルバーの他に、カラーのタイプや、プラスチックのものなど、バリエーションが豊富になり、選ぶ楽しみも増えました

「ドドドド」も「ッッッッ」も、「ドドッ」も「ドッッッ」も「ドッドッ」も……。

「ド」と「ッ」と指の組み合わせを、頭をフル回転して考えてみる。悩ましいほどバリエーションはいろいろです。

がっしりした手の男性にもきっと似合うと思います。大きな手にも負けないくらい存在感のあるリングですから。でも女性の手にも写真のように違和感なく溶け込むリングですから、ご安心ください。

(文・ヤナギサワ 画像提供・RGB-LABORATORY)

税込み2,592円から。「密買東京」は、ここでしか買えないモノ、入手方法が良くわからないモノなどお気に入りのモノを、密かに発見する楽しみを提供するオンラインショップです。「密買東京」の記事はこちら(※ここから先は「密買東京」のサイトです。商品を購入する際は「密買東京」の規約等を確認の上、 ご自身の判断でご購入ください)

[PR]

密買東京

Copyright(c)密買東京 記事・画像の無断転用を禁じます

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!