私の一枚

シンクロの悩みも母を失った悲しみも いつも青木愛さんを癒やしてくれる愛犬

  • 2018年8月13日

6歳になる愛犬の「こむぎ」と

子供の頃から負けず嫌いで目立ちたがり屋。応援団長をするなど、中学まではかなり男子と張り合っていました。

それなのに、女子高のスポーツクラスに入ると、クラスメートはみんなショートカット。私だけはシンクロナイズド・スイミング(現アーティスティックスイミング)の選手なので髪が長く、それだけでお姫様キャラとして扱われ、本来の自分の性格とのギャップに悩む毎日でした。

一方、シンクロでは先輩との関係で悩んで練習に行かなくなってしまい、ジュニアの日本代表に落選。そんなもやもやした高校時代に、癒やしを求めて「犬を飼いたい!」と思ったんです。たぶん両親は「あかん」って言うと思ったら、まさかの一発OK。もしあの時、私が何も悩んでいなければ、飼わせてくれなかったかもしれないですね。少しでも娘の支えになればと思ってくれたのだと思います。

高3のゴールデンウィークの頃。家族でペットショップへ行って、そこでメスのウェルシュコーギーの赤ちゃんに一目ぼれ。もう劇的に可愛くて、私も母も「この子や!」って。名前はティアラ。弟がつけました。

どんなにいたずらしても許してしまうぐらい、家族みんなで溺愛(できあい)でしたね。私もティアラが来て以来、練習が終わって家に帰るのが楽しみで、それを励みにまた毎日頑張れるようになりました。

犬は家族の中で序列を作るって言いますけど、みんなに平等になついていたと思います。ただ、弟が好きなのか、弟を叩くふりをすると必ず止めに入るんです。でも、私が叩かれるふりをしても止めてくれない。私のほうが序列は下だったんでしょう(笑)。

日本代表に入ってからは家に帰れない日も増えましたが、その間も母に毎日ティアラの写真をメールで送ってもらっていました。朝から晩まで練習ばかりで、心が休まる時間がほとんどありませんでしたが、寝る前にティアラの写真を見て「明日も頑張ろう」って。練習づけの毎日の、唯一の癒やし。北京オリンピックの代表に入れたのもティアラのおかげかもしれないです。

その北京オリンピックで現役を引退した一番の理由は、母の病気でした。まだ何年か元気でいられるようだったら考えが変わっていたかもしれませんが、オリンピックの時点でもう長くないと聞いていましたので。

母のがんが見つかったのは2006年。その前から体調が悪いとは言っていましたが、自分のことはめっちゃ我慢する人だったので、その間に病気が進行してしまったみたいです。母は父に無理やりのように病院に連れていかれて、がんが見つかりました。

2006年は私も合宿でほとんど家にいない時期。母の具合が気になるんですけど、父も母も私に心配をかけたくなくて、何も言ってこなかったです。ある時、合宿からそのまま試合に行って、ふと観客席を見ると、ウィッグ姿の母がいました。周りから「お母さんイメチェンしたの?」って聞かれましたけど、もちろん私はわかっていましたので、辛かったですね。

忙しいタレント活動の合間を縫って後進の指導にも積極的な青木愛さん

亡くなって10年経って、ようやくここまで話せるようになりました。でも、母が亡くなった時にティアラの支えや癒やしがなかったら、乗り越えられたかどうかわかりません。

そのティアラも2013年に亡くなりました。その日私は東京で日帰りの仕事があって、新幹線で東京に向かっている時に父から連絡がありました。仕事中は必死で泣くのを我慢して、帰りの新幹線は3人掛けの席の真ん中で号泣しました。

母が亡くなった時にはティアラがいてくれたけれど、ティアラの時は全部なくなってしまった感じがして、今までの人生で一番泣きました。どうやって自分を癒やしたか、覚えていないぐらいです。今でもコーギーを見ると思いますよ。うちの子のほうが可愛かったって。

今は、6歳になるトイプードルの「こむぎ」と暮らしています。とってもマイペースな子で、呼んでも気が向いた時にしか来ない、猫みたいな子です。一人暮らしなので、待ってくれている人がいるような感覚。最近はもはや話し相手でもありますね。もう、仕事が終わって犬がいないところに帰るのは無理かも。そのぐらい、私にとって犬は大切な存在です。

朝日放送テレビに「旅サラダガールズ」の1人として出演中

    ◇

あおき・あい 1985年、京都府生まれ。地元の名門クラブ・京都踏水会で水泳をはじめ、8歳から本格的にシンクロナイズド・スイミングに転向。ジュニア五輪で優勝するなど頭角を現し、2005年に日本代表に初選出され、2008年北京オリンピックに出場。美しさと技術でチーム演技の核となり、5位入賞に貢献した。

引退後はモデル、タレントとしてスポーツ番組を中心に出演しながら、後進の指導にも取り組んでいる。現在、朝日放送テレビ『朝だ!生です旅サラダ』(毎週土曜日8:00~)に「旅サラダガールズ」として出演の他、毎日放送『戦え!スポーツ内閣』(毎週水曜日23:56~)、KBS京都『京スポ』(毎週木曜日21:00~/毎月第1・2木曜日メインMC)にレギュラー出演中。

    ◇

ずっとプールでばかり泳いでいましたし、京都生まれなのでプール以外で泳ぐと言ったら琵琶湖しかないぐらい。でも、「旅サラダガールズ」として海外の海でロケをしてから、海に入る仕事のお話をよくいただくようになってきました。最初に海に入った時には不安感がありましたし、今まで生身の状態でばかり泳いでいたので、ダイビングの装置もはじめはすごく重く感じました。でも、海の中の美しさを知って、今では「世界の海を制覇したい」と思うようになりました。そうした仕事をこれからもっと増やしていきたいと思いますし、もちろんシンクロにもずっと関わっていきたいです。

(聞き手・髙橋晃浩)

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!