&(and) MUSIC

コーネリアス、ソランジュ……ちょっとビターな10の物語を楽しむ大人のプレイリスト

  • 2018年10月12日

  

今週の「THE ONE I LOVE」は、&M編集部が洋邦・ジャンルを問わずちょっとビターな名曲をご紹介。いよいよ秋めいてきたこの季節をじっくりと楽しんでいただくべく、読書のお供に、酒のさかなに、ドライブ中に。リラックスタイムにピッタリな楽曲を、Spotifyで随時プレイリスト化していく。レコードジャケット風の写真も、一緒に楽しんでもらいたい。毎日に、もっと愛と音楽を!

■Coldcut「Autumn leaves」

あのコールドカットによるジャズクラシック「枯葉」のカバーという情報だけを聞くと、不安を感じる人もいるはず。けれども、誰もが知る冒頭の弦楽器から自然に入ってくるエレクトロアレンジは、クラシックとしての楽曲の雰囲気を損なうことなく、緊張感ある美しさを保っている。深夜にじっくりと聞いてもらいたい。

■Bonobo「Kiara」

ドラマチックで美しいストリングスを乗せたビートが延々とループする曲展開は静かな部屋でのリスニングに最適。遅すぎず早すぎず、ココ!というBPM(テンポ)で絶妙に強弱を効かせてくるアレンジはDJとしても活動するボノボならではの技なのだろう。

■TAMTAM「Goooooo」

ほぼ最短距離でメジャーレーベルに到達したTAMTAM。あれから4年、彼らは素晴らしい音楽性とそれを体現する知性、フィジカルをまとったバンドに成長していた。難易度の高い、ゆったりとしたリズムを日本語でしっかりと伝えながら聞かせるボーカル・クロの表現力は出色で、“キャンドルを灯(とも)せば”きっと幸せな夜が訪れるはず。

■Tuck & Patti「Time After Time」

「タイム・アフター・タイム」のあまたあるカバーでも指折りの傑作。冒頭で静かに鳴るギターの音色だけで泣けてくる。ちなみに映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の重要なパートで安室奈美恵「SWEET 19 BLUES」が表現した甘酸っぱい部分をオリジナル版『サニー 永遠の仲間たち』ではこの曲が担っていた。

■Feist「Sealion」

手拍子とコーラスによって醸し出される、トライバルで徐々に上がっていく展開がたまらないキラーチューン。合間にかき鳴らされるエモーショナルなギターが派手に躍動したところで、つい曲に合わせて声を上げたくなってしまうかもしれない。でも大人ですから。そこは静かに心の中でやっておきましょう。

■Amp Fiddler featuring Corinne Bailey Rae「If I Don't - Radio Edit」

スイングするリズムに乗せてふたりの声が軽妙に絡み合う最高級のデュエットソング。偉大なボーカリストふたりの共演でありながら、変にしっとりとしすぎず、純粋に身体を揺らしながら曲そのものを楽しめるのがいい。

■Cornelius「Mellow Yellow Feel (Hiatus Kaiyote Rework)」

ハイエイタス・カイヨーテの新曲はなんとコーネリアスのナンバーをリワーク。原曲の世界観をギリギリのラインで保ちつつ、ノイジーでいながらしなやかさのある彼ららしい奔放なアレンジが施されている。ネイ・パームと小山田圭吾の声が巡り合う瞬間は何度聞いても不思議な味わい。両者の生コラボの実現をちょっぴり期待しながら聞きたい。

■Snail Mail「Golden Dream」

19歳のスネイル・メイルはちょっとかすれた声が魅力的な女性シンガー。あえて粗さを残したと思われるアレンジが、彼女のボーカルをとても上手に生かしている。そこでは大人になった我々がもう戻ることのできない、10代特有の「あの頃」の感情を的確に表現しているような気がして、何とも言えない気持ちになる。

■Soccer Mommy「Wildflowers」

来年初頭に初来日を控えているサッカー・マミーは、ざらっとした肌触りのこの曲で彼女が自由であることを高らかに宣言している。野の花のように強く咲く、まだ二十歳の彼女の「これから」を想像しながら飲むお酒もきっと悪くないはず。

■Solange「Cranes in the Sky」

本稿のリストを締めくくるこの曲で、ソランジュは波瀾(はらん)万丈の自身の半生を「空にあるクレーン」が機械的に積み上げていくようなものだと吐き捨てる。けれどもそことは正反対の繊細かつソウルフルな歌唱と美しいボーカルアレンジ。そしてそれらすべてを優しく包み込んだサウンドプロダクションは、結果として彼女に初グラミーという栄誉をもたらした。


(企画制作・たしざん)

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!