密買東京~遭遇する楽しみ

イェーイ! 親指を楽しく変身させるアイテム「Thumbs up! stamp」

  • 2018年12月13日

「イェーィ!」って、親指に顔?

「イェーイ!」って、え? 親指に顔が?

いったい誰? こんなイタズラをしたのは……。

実はこれ、イタズラ書きではなく、ちゃんとした商品なんです。親指に顔を描くスタンプ。ポンっと押せば、指がかわいい顔に早変わり。

顔は5人分あって、一人ひとりに名前がついています。上の写真の彼は「Andrew(アンドリュー)」。個性豊かな5人なので、きっとお気に入りを見つけてもらえるはず。

左がMichael(マイケル)、右がBob(ボブ)

「楽しいー!」は、イェイ! 「うまーいっ!」も、イェイ! 「やったぜっ!」の、イェイ! 「大丈夫さ……」と、イェイ!

空に向かって差し出す親指に、いろんな気持ちと力を込めて、イェイ!

みんなの気持ちを代弁してきた親指。とうとう独り立ちのとき?

「これからは、僕が!」と競うように、個性豊かな5人組。どんなときだって、楽しい気分に変えてくれる、すごい親指たち! イェイ!

服を着せたり、髪を付けたりしても楽しい。紙でできた服や、ふさふさの付いた針金が、パッケージに入っています

「でも、いったい誰が作ったの?」と思いますよね。

こんなキュートでファンキーないたずらを思いついちゃったのは、アート&デザインユニット「wm,」の二人。

wm,こと吉田実香さんと村田真理さんは、ちょっと不思議な二人組。一緒に住んで、働いて、そして一緒に作ってる。

しかも! 部屋にお邪魔してまたビックリ! ふたりの暮らすマンションは、でっかいワンルームなのでした。

部屋にはカラフルでかわいいものたちが、星くずのようにキラキラとちりばめられていて、まるででっかい子ども部屋みたい。彼女たちはその子ども部屋に住む姉妹みたいな感じです。

  

留学先のオーストラリアで出会ったというふたり。

二人の作品は、アートだ、作品だという前に、面白くて、かわいくて、そして人とのつながりやコミュニケーションを楽しませてくれます。

そんな彼女たちの作風は、オーストラリアで出会った人たち、アーティストたちの自由で気負わない生き方に影響されたものみたいです。

「なりたいと思ったら、誰でもアーティストになっていいんだなー」という発見が、その原点になっています。

ポンっとスタンプするだけで、指が顔に早変わり

僕が初めて彼ら親指くんたちに出会ったとき、彼らはまだ裸でした。というか、商品にもなってなかったし、値段もついてなかった。

それが今では、服を着て、髪を生やして、一人前に。ずいぶん立派になりました。

ひとつずつパッケージに入っているスタンプたち。服を印刷した紙が入っているので、切り抜いて、着せてあげると、さらにキュートに変身します。他にも工夫しだいで、色々かわいい変身が楽しめそう。

モジャモジャのついた針金(なんて名前でしょう?)も入ってるので、耳あてや、マフラーや、髪の毛みたいにかぶらせてください。かわいいポストカードも入って、セットになっています。

表情も服も個性豊かなこの5人。どの子が指に合いそうですか?

指だけじゃなくて、もちろん紙にスタンプしてもかわいいので、お薦めです。

(文・千葉敬介 写真提供・Mikke Remikke)

税込み1,080円。「密買東京」は、ここでしか買えないモノ、入手方法が良くわからないモノなどお気に入りのモノを、密かに発見する楽しみを提供するオンラインショップです。「密買東京」の記事はこちら(※ここから先は「密買東京」のサイトです。商品を購入する際は「密買東京」の規約等を確認の上、ご自身の判断でご購入ください)

[PR]

密買東京

Copyright(c)密買東京 記事・画像の無断転用を禁じます

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!