マストリスト

ノースフェイスの冬シューズに新定番 日本の都市部に特化した設計

  • マストリスト
  • 2019年1月7日

  

この数年、アウトドアウェアを街中で着こなす男性が増えている。カジュアルでちょっとオシャレで着心地もいい。本コラムでは、ファッション性と機能性を兼ね備えたアウトドアブランドが展開する「これさえ持っていれば間違いない」というマストバイなウェア、グッズを紹介していく。

ヌプシトラクション ライトチャッカ

すこし前まではやぼったいデザインが当たり前だった冬の男性用ブーツ。しかし、ここ最近はシープスキンブーツの流行なども手伝って、かなり選択肢が増えてきた。中でも都市部の冬にマッチしていると評判になっているのが、ザ・ノース・フェイスの中綿入りブーツ「ヌプシトラクション ライトチャッカ」だ。

ザ・ノース・フェイスのフットウエアグループMD塩原秀樹さん。某有名トレッキングシューズメーカーでの勤務経験を持つアウトドアシューズのプロフェッショナル

くるぶし丈ブーツのデザインを採用した「ヌプシトラクション ライトチャッカ」が初登場したのは2013年の秋冬シーズン。比較的新しいアイテムではあるが、すでに定番といっていいほどの人気を集めている。ザ・ノース・フェイスが展開するシューズの中にあって、日本の(降雪の少ない)都市部の冬に特化したシューズとして生み出された一足だからだ。

ぬれても冷たくならない化繊中綿を「適正に」使用

シューズのインナーには米インヴィスタ社が手がけるサーモライト®のロゴ

足を寒さから守る中綿には、高性能化繊綿「サーモライト®」を採用。我々が思う以上に足は大量の汗をかいている。そのため、ぬれると保温性が失われるダウンやコットンを中綿に使用すると、汗でぬれることにより冷えが発生してしまう。しかしサーモライト®ならば、低温下でぬれても暖かさが損なわれることがない。

いうまでもなく防水機能も万全だ。表地の裏側には「テックプルーフ™防水メンブレン」と呼ばれる防水透湿機能を持ったシートが貼り付けられているため、靴の内側に雨や雪といった水が入ってくることはない。

とはいえ一般的に中綿入りシューズは透湿効果を発揮しにくい。足が温まりすぎれば発汗量は増え、シューズ内が蒸れていく。だからこそ使用シーンに配慮しつつ中綿量を決める必要があるわけだが、アイテム名に「ライト」が入っていることからもわかるように「ヌプシトラクション ライトチャッカ」の中綿は比較的薄め。もちろん、関東以南の太平洋側の都市部の気温に合わせて設計されているからだ。

靴底のパターンにも都市の冬への配慮が

指でさしている白い部分が「ミッドソール」。その下の部分がアウトソールとなる

都市の冬を意識した設計は、靴底(ソール)の設計にも及んでいる。雪上ではなくアスファルトの上を長距離歩くことを想定して、ミッドソールを厚めに設定し、スニーカーに近いクッション性を実現しているのだ。

「ミッドソールとアウトソールの白い部分はEVA樹脂です。スニーカーのソールによく使われる素材で、非常に軽くてクッション性が高いのが特徴ですが、アスファルトの上を歩き回ると、あっという間に減ってしまう。ですから歩行時に体重をかけるつま先やかかとには耐久性に優れているラバーを使っています。ところがラバーには重いという弱点がある。ですから、あまり使わないつちふまずの部分に関してはEVAをむき出しにして軽量化を図っているんです」(塩原さん)

デザインだけではなくしっかりと冬の路面を意識した機能を備えたソールパターンを採用している

ソールには、ザ・ノース・フェイスのテント『ジオ・ベーシック』の骨組みを意識したデザインを採用した。三角形のパターンを様々な方向に配置したのは、雨や雪で滑りやすくなった都市の路面に対応するため。さらに階段を上るときなどに滑らないよう、つま先部分の三角形は小さく設定してグリップ力を高めた。

「誰にでもはきやすい冬のスタンダード」を目指して進化を続ける

細めのバッフルはザ・ノース・フェイスの人気アイテム「サンダージャケット」を意識したもの

中綿入りシューズは、通常のスニーカーと比べて足を覆うアッパーが分厚いため、圧迫感を感じやすい。そこで全国に直営店を構えるザ・ノース・フェイスは、顧客やスタッフからの意見を集めて、「ラスト」(=木型)の変更を行っている。また化繊中綿に関しても、シーズンごとに見直しを行い、その時点で最も優れた素材を採用しているという。

「とにかく誰にでも扱いやすい冬の定番シューズを作りたいと考えて、このシューズを企画しました。だからこそアッパーのパターンや中綿の素材など目に見えにくい部分も含めて、常にリニューアルを重ねています。今シーズンの『ヌプシトラクション ライトチャッカ』は、雪が積もらない地域の冬に最高の一足だと自負していますよ」 (塩原さん)

シューレースにはストレッチ素材を採用しているため、スリッポン感覚で足入れすることができる

豪雪地帯も数多く存在する日本。しかし関東以南、太平洋側地域に関していえば、いまのところ『ヌプシトラクション ライトチャッカ』は冬のマストアイテムと断言できそうだ。あなたの街にちょうど良いシューズをはいて、冬へと歩き出そう。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)公式サイト
https://www.goldwin.co.jp/tnf/

ヌプシトラクション ライトチャッカ ウォータープルーフ III
¥14,040( 税込)

http://www.goldwin.co.jp/store/ec/pro/disp/1/NF51886

取材・文/吉田大
撮影/今井裕治

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!