ジャムおじさん役増岡さん悼む「温かい人柄」日テレ

21日に亡くなった増岡弘さん

日本テレビが26日、同局系アニメ「それいけ! アンパンマン」(金曜午前10時55分、関東ローカル)で長くジャムおじさん役を務め、21日に亡くなった声優の増岡弘さんについてコメントを発表した。

増岡さんは88年10月3日の初回から昨年8月9日放送回をもって本人の意向で卒業するまで約30年間ジャムおじさん役を担当していた。

番組プロデューサーの高橋雄一氏は「突然の訃報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。番組ご卒業後にも、スタジオに顔を出していただき、その際のお元気な姿を拝見していただけに、驚いております。増岡さんの温かいお人柄で『それいけ!アンパンマン』に残していただいた功績を、ただ感じるばかりです」とコメントした。

Mattコロナ拡大に「ラブっていうものを大切に」

TOPへ戻る

新型コロナウイルス感染の志村けんが主演映画を辞退

RECOMMENDおすすめの記事