「被害届け出す」誹謗中傷に前澤友作氏ら思いつづる

木村花さん(2020年1月19日)

女子プロレス団体スターダム所属の木村花さん(享年22)が23日に死去した。木村さんは、19年9月からネットフリックスで配信され、フジテレビでも放送中の人気恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演。番組内の言動に関して、SNSで誹謗(ひぼう)中傷を受けていた。そのことに対し、プロレス界以外の著名人もツイッターで思いをつづった。

▼タレントの武井壮(47)

「ツイートで汚い言葉を人に投げかけるってこと。。本当に人の心を傷付けるってまだ分かんねえのかなあ。。オレなんか陽気でそんなもんパコーンてできるけどさ。。そうじゃない人もいるんだよ。。」

▼女優の真野恵里菜(29)

「こういうときに出てくるな。って言われるけど、私は前々から誹謗中傷に対して意見を言ってきてます。事務所にも相談してました。でも結局、今すぐ何かが変わるわけじゃないってことも身をもって感じてます。だからこそ、こうやって声を出せる人が呼びかけていくしかないんですよ。。」

▼実業家の前澤友作氏(44)

「まだ22歳。。悲しすぎる。(合掌の絵文字)。SNSの行き過ぎた誹謗中傷行為には厳罰を。スルースキルとか言ってる場合じゃない。被害受けた人はスルーせずに被害届けを。被害者のアクションが全体の抑止力になる。僕もスルーせずにこれからは遠慮なく被害届けを出す。」

「誹謗中傷」がネット沸騰 芸能人たちが多数反応

TOPへ戻る

パンサー尾形、人間ドックで虫垂に炎症見つかり入院

RECOMMENDおすすめの記事