木村祐一が保護司役「自覚芽生えて」法務省とコラボ

「第70回社会を明るくする運動」の会見に出席した、前列左から矢部太郎、宮崎政久法務大臣政務官、森まさこ法務大臣、木村祐一、横沢夏子、後列左から保護司の柴田和子氏、バッドボーイズ清人、佐田正樹

お笑い芸人の木村祐一(57)横沢夏子(29)カラテカ矢部太郎(43)が1日、都内で「第70回社会を明るくする運動-広がり、つながる未来の輪。-」の吉本興業と法務省のコラボ企画発表会見に出席した。

お笑いコンビ、バッドボーイズの佐田正樹(41)清人(41)とともに、昨年7月から「社会を明るくする運動」アンバサダーを務める木村と野沢はショートムービー「あなたは、ひとりじゃない。」に出演。

保護司を演じている木村は「(アンバサダーの)任命を受けてから自覚が芽生えて、犯罪が起きた後に(犯罪者を)どう保護していくのか注目するようになった。まぁ、自覚が芽生えて、花が咲くかな? という段階ですが」と振り返った。

今年2月に第1子となる長女を出産した横沢が「この1年で、子供を産んで母になりました。ニュースを見て、この犯罪を犯してしまった人の人生はどうなるだろうと考えるようになりました」と話すと、すかさず木村が「僕もそれです」とかぶせて笑いを誘った。

コラボアニメCM「保護司さんと僕」、コラボLINEスタンプ「矢部太郎×更生ペンギンのホゴちゃん」を制作した矢部は「知らないことが多かったので、学ばせてもらいながら描きました」と話した。

TBS「坂上&指原の―」担当スタッフがコロナ感染

TOPへ戻る

ABC「甲子園高校野球交流試合」全日程を生中継

RECOMMENDおすすめの記事